腹具合(世界一周のはなし)

この旅で一番書きたかったのはブラジルなので、ブラジルのどうしようもないだらしなさとやさしさと大味さと愉快さなので、ここからたくさん書きたいことがあるんですが、こちらはこちらで南米編まだまだゆるゆると更新していくのですが、それはそうと、新たにホームページを ...

アルゼンチン人は、国内でとれる一番美味い牛肉を国内で食い、一番美味いワインを国内で飲むのだという。一級品はきっちり国内で消費し二流品を輸出に回すというのは、プライドが高く、良質なものは外貨獲得に回すより自分たちで楽しむのをよしとするアルゼンチン人の性格が ...

「毛穴が開くのだ」 とか、 「見てみたいのだ」 とか、 「生きている気がする」 とか、答えていた気がする。旅を始めた当初は。胸を張って。 だからひと昔前に私が旅に出た理由は、新しい世界への興味とかときめきだったのだ、たぶん。 ただ移動するとか、ただ飯を食うとか ...

黒海トルコ-気球をみる朝シリア-今はなき街の中のヨルダン-インディージョーンズの記憶 イスラエル-神々の街 エジプト-巨大三角 イエメン-アラビアン・ナイト   ...

ドイツ-ソーセージとビール チェコ-ホネホネ教会とビール オーストリア-シェーンブルンとオペラ ハンガリー-フォアグラとワイン ...

このページのトップヘ