2021年03月01日

当ブログ紹介(トップ固定記事)

ご訪問ありがとうございます
現在特別支援学校小学4年生、中度知的障害と
自閉症の次男を中心に障害児と暮らす、
リアルな生活を紹介します

次男は普通の幼稚園に入園し、年少組で1年を
過ごしましたが、団体生活に全くなじめず、
その年の秋、発達検査の結果で知能指数42と
判明したため、翌年度から療育幼稚園
(仮称・カメさん学園)に年中組から入園し、
卒園後は特別支援学校に入学、
放課後等デイサービスも利用しています

家族構成は、父・母・小学6年長男・4年次男・
幼稚園年長長女の5人で、次男と長女の
精神年齢が近い事から、一緒にいると
モメ事が絶えません

子育てをされている方、また、同じく障害児が
おられるご家庭の、ご参考になれば幸いです
過去記事でも、疑問点・ご質問あれば、
コメントお待ちしております

※居住地を公表しておりませんので、施設名称等
 の仮称表示をご了承ください

DSC_3561




自閉症児育児 ブログランキングへ


にほんブログ村 子育てブログ 知的障がい児育児へ
にほんブログ村

こどものリパミンPS 約1カ月分 1袋
こどものリパミンPS 約1カ月分 1袋


akamase at 06:00|PermalinkComments(0)

2020年06月01日

マスク・手洗い・うがいの習慣

ご訪問ありがとうございます

緊急事態宣言が解除され、ようやく学校が始まりました
学校ではマスク着用が義務付けられ、手洗い・うがいも
頻繁に行うようにしているようです

しかし、巷では消毒液・マスクを求めて早朝から
ドラッグストアに「3密状態で」行列ができて、
その上、マスクの材料に使うガーゼ布やゴムヒモが
品切れという状態が続いています

不織布使い捨てマスクが50枚入り3千円前後でも、
入手困難という3月頃から、母が布マスクを
たくさん手作りしてくれました

次男も学校が再開する以前は、放課後等デイサービスに
預かってもらい、そこでもマスク着用をしなければ
ならなかったのですが・・・


Red3bbcd5c52235

日常と違う事を、なかなか受け入れられない自閉症児ですし
そもそも「新型コロナウイルス」の意味を理解していません

アトピー性皮膚炎のある次男ですので、耳の裏側によく
湿疹が出来てしまい、マスクの耳ゴムが当たる事を嫌がり
すぐにマスクを外してしまいます

「お風呂以外で」身体が濡れる事に対して抵抗もあるようです
普段から石けんで手洗いすると嫌がっていました
アルコール消毒ともなると尚更の事で、手にアルコールがしみて
嫌な臭いまでする訳で、アトピーの肌には馴染めなかったでしょう

次男にとっては「外で遊べない」ストレスに加えて、こういった
普段と違う行いもストレスに感じていたと思われます

外出時のマスクと、帰宅時の手洗い・うがいが定着するのに
数ヶ月を要しましたが、アルコールがしみるのも「慣れ」て
今では帰宅するとすぐに『シュッシューするー!』と言って
自分からアルコール消毒するまでになりました


はらぺこあおむし 名入れスイーツギフト HPA-25R 内祝い 出産内祝い 出産祝い 景品 贈り物 引き出物 ギフト お返し 名入れ 洋菓子ギフト 日本製 楽天スーパーセール
はらぺこあおむし 名入れスイーツギフト HPA-25R 内祝い 出産内祝い 出産祝い 景品 贈り物 引き出物 ギフト お返し 名入れ 洋菓子ギフト 日本製 楽天スーパーセール


自閉症児育児 ブログランキングへ


にほんブログ村 子育てブログ 知的障がい児育児へ
にほんブログ村

こどものリパミンPS 約1カ月分 1袋
こどものリパミンPS 約1カ月分 1袋


akamase at 06:00|PermalinkComments(0)

2020年05月01日

コロナ渦待機生活(その3)

ご訪問ありがとうございます

緊急事態宣言が発令され、学校が再開しないままGWに突入
相変わらず、どこにも行けない日々を強いられています

屋外の公園は遊具が使用禁止、屋内の有料施設も閉鎖、
この時期いつも楽しみにしていたはずの潮干狩りまでも
「人が集まり過ぎて危険」との判断で立入禁止の措置が
取られました

大人たちは仕事が休みとなった長い連休をどう過ごすか?
が課題でしたが、子供たちはすでに2ヶ月間以上も、
この状態が続いてきたのです

「出かけられない」「集まれない」が当たり前の状態と
いうのはこれまでの人生で経験が無いのは当然で・・・

加えて我が家の次男は「テレビ嫌い」なのです
次男が家にいる間はカンシャクを起こすので
テレビが使えません
(※洗濯機も掃除機も同様に使えません)

普通の家庭よりも「おうち時間」の過ごし方に制限が
あり悩むとろですが・・・

世の中には色々な工夫をする人もいるものです
ネットニュースなどで話題になっていたのは、


3bb9cd8ff68ebd


室内にテントを設営して過ごす、という方法でした
テントという「非日常空間」がストレスを緩和する
という事です

他にも段ボールハウスを作って過ごす、という方法があり
なるほど親子一緒に工作を始める事によって、時間も
つぶれますし、子供の好きにデコレーションさせて、
そこで過ごす一体感も良さそうです

とりあえず運動会の時などに使う、日よけ簡易テントと
ミニテーブルを6畳の和室に広げて設置すると
(ほぼ部屋いっぱいの面積です)
長女は喜んでお気に入りのヌイグルミをテントに
持ち込み遊びはじめました

次男もスマホを持ちこんでテントで寝転び、
いつもより楽しんでいます
長男は電池式ランタンの灯りをつけて、
テントの中で読書していました

ミニテーブルでおやつを食べたり、トランプをしたり・・・
リビングルームよりも密閉空間のはずなのに、
「非日常」を楽しむ事ができました

自分では思い付かない事でしたので、ネットニュースに
記事を上げてくれた方に、お礼申し上げたいと思います

アジアンラーメンアソート 10食 4種 詰合せ ラーメン 麺類 袋めん 常温 アジアンラーメン 食べ比べ サンラータン スーラータン 酸辣湯ラーメン ユッケジャンラーメン ピリ辛 台湾ラーメン 台湾まぜそば
アジアンラーメンアソート 10食 4種 詰合せ ラーメン 麺類 袋めん 常温 アジアンラーメン 食べ比べ サンラータン スーラータン 酸辣湯ラーメン ユッケジャンラーメン ピリ辛 台湾ラーメン 台湾まぜそば



自閉症児育児 ブログランキングへ


にほんブログ村 子育てブログ 知的障がい児育児へ
にほんブログ村

こどものリパミンPS 約1カ月分 1袋
こどものリパミンPS 約1カ月分 1袋


akamase at 06:00|PermalinkComments(0)