夏休みの毎朝(その2)かんしゃく玉

2019年08月17日

次男のいない旅行

ご訪問ありがとうございます
現在4歳の長女がまだ1~2歳の頃は、家族全員でドライブに出かけたり、
ときには山や海水浴場でキャンプをしたりと、積極的にお出かけをしていました

次男は知的障害児ではあるけれど、普通の子と変わらず色々な経験をさせよう、
自然に触れさせて冒険させよう、と試みたものでした

それが今では、長女がワガママ発動のたびに発する、女児特有の高い声を聞くたび、
次男はカンシャクを起こしてしまうので、狭い車内で長時間のお出かけは
家族全員のストレスの場でしかありません

長男は小学5年生となり、口には出しませんが、きっと不満がある事でしょう
長女が多少落ち着いて、平穏な日が過ごせる頃には、中学生になっています
その頃になって、一緒に家族旅行に出かけてくれるでしょうか?

母も似たような想いがあったらしく、次男が一緒のお出かけでは、長男には
「お兄ちゃんとして」我慢してもらう場面も多くなり、年相応に子供らしく、
楽しく過ごす事も出来ないため、次男抜きで楽しむ時間が必要なのでは?
という提案がありました

今年のお盆休みは9連休もあるため、その期間に旅行を、と計画したのは
7月に入ってからでしたが、連休が長いためなのか、幸い予約が分散され
温泉旅館の予約も取ることができました


illust3723


お盆休みに入り、1泊2日で父と長男・長女の3人で出かけました
高速道路を使って片道2時間以上、という家族全員では不可能な工程でしたが
初日は遊園地で遊び、1泊して翌日は動物園見学の予定です

遊園地の人気アトラクションは長蛇の列、1時間待ちもザラではありましたが
長男は希望する絶叫系アトラクションをこなし、その間に父と長女は観覧車などの
安全な遊具で遊んで過ごし、そして3人で遊園地内のプールで遊んだり、と1日で
3日分の体力を使い果たしたように感じました

旅館では大きな露天風呂を楽しみ、食事中も次男の動きを気にする必要もなく、
長男はバイキング形式の料理を好きに味わっていました

2日目も、大型の動物が苦手な次男が一緒だと、なかなか歩みが進まず、時には
怖がって地面に這いつくばってしまう事もありましたが、今日の長男と長女は
動物の檻に近寄って、とても楽しそうに過ごしていました

家族全員で一緒に過ごす時間を大切にしたい気持ちは、もちろん強くありますが、
長男にとっての子供時代は今だけです

時には次男への気遣いも忘れて、開放された時間も必要なようです


インド なすとひき肉のカレー 170gX6箱 セット (本格 インドカレー)【無添加レトルトカレー・ご当地カレー】化学調味料不使用!
インド なすとひき肉のカレー 170gX6箱 セット (本格 インドカレー)【無添加レトルトカレー・ご当地カレー】化学調味料不使用!


自閉症児育児 ブログランキングへ


にほんブログ村 子育てブログ 知的障がい児育児へ
にほんブログ村

こどものリパミンPS 約1カ月分 1袋
こどものリパミンPS 約1カ月分 1袋


akamase at 06:00│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
夏休みの毎朝(その2)かんしゃく玉