2010年09月

2010年09月30日

職を得た。

今電話があって、採用決定!う、うれじい。 午前中に電話しますっていってて午後2時になっていたので、1時半頃までは「沖縄だしね…ゆっくりしてるだけだよね…」と言ってたのが、もうダメかと思ったとこだった(不採用らしい…のもショックだったけど、『あそこまで期待させといてな!?』とちょっとめまいがしていたとこでしたので、人間不信にならなくて済んで良かったです)。そして、この厳しい就職環境で雇ってもらえた有り難さに感涙。さっそく明日から出勤でずぅ〜〜。マジほっとした〜ぁぁ…。
 とりあえず夫は明日子守りお願いね。もう少し落ち着いたら保育所の申し込みなどをやりますので。

akamine8jp at 14:10|Permalinkヨメ関係 | 母ちゃん人生

面接いってきたー

好感触だと思います。でも、洋裁教室のパート探し中の友達が「面接で話がすごい盛り上がってもう『明日からでも来て頂戴』みたいな感じなのに落とすのよ!もう!」って言ってましたので油断はなりません。

ちなみに、仕事は面白そうでした!勤務地も便利なところでした!家族のために働くといっても、やはり内容や条件が自分に合っている仕事だったらいいよね。採用だと嬉しいなあ〜。

そして、夕飯のときに長男に「こんどからお母さんもお家じゃなくて朝から夕方までお外で働くから、昼間お家でやっていたことを夕方以降にやらないといけない。忙しくなるから、あんたは自分のやることは自分でしっかりやんなさいよ」と説明したらちょっとビビったらしく、夜私のふとんに入ってくっついてました(そして次男に見つかってケリ出されていました。ちょっとかわいそう…)。

次男はあと2ヶ月ほどで3歳になるし、長男に比べてかなりしぶとそうなので保育園に入れても大丈夫だろ。ほんとは親ふたりともが子供を他の物事の次点以降にするっていうのは激しく不本意。でも、『激しく不本意で、当然本来のいちばんはお前らの成長である』ということと、「しかしそれぞれ生活と人生というものがあって、みんな仕事を通して社会に貢献し、その社会はあんたらにも直接つながっている」というのを折に触れて説明して理解を得るしかない。


ちなみに次男は先日「ヨギのばあちゃんちいく。いとい(一人)で」と言ってTシャツに紙おむつ、リュックにおもちゃ、アンパンマンサンダルは左右反対といういでたちで私に門扉をあけてくれ、と要求してきた。どうなるのかなと思ってあけてやったら、そのままずんずん歩き出した。あぶないのでついて行こうとすると「いといでいく」と制止する。ちょっと後ろからついて見ていたら、ビクつく様子が全然ない。そして、途中で曲がる道を間違えたらちゃんと「あっ!ちがったちがった」と修正。なかなかやりおる。

しかし、10分しないぐらいで疲れたらしく(不安より疲労だね)、「ベビーカーにのっていく」と私に言ってきたので「ベビーカーはおうちだから戻って取ってこよう」と近づくとおとなしく手をつながれた。そして歩いて家にもどると麦茶をのんで昼ご飯食べて、気が済んだもよう。そして、途中なんだか歩き方がヘンだな〜と思ってたら、あれは本人いわく「スキップしていった」んだって。
これ以来(玄関戸はあけられないので)横の網戸から縁側にサンダル出して勝手に庭に出ていることが出てきた。自信がついたらしい。幸い我が家の門扉はばあちゃんの認知症対策でちゃんと閉めると大人じゃないとあけられない。表の道は細い割に車が多いから閉め忘れないようにしておかなくては。
そして、勝手に出掛けて年中行方不明になっていた自身の幼少のみぎりを思い出し、先が思いやられ頭を抱える。母親に「お前がいちばん面倒を起こしていた」ってさんざ言われてたんだよな……。うーん、憶えてます……悪意はなかったけどいろんな人に叱られた所業の数々…。 あー、我が前途が見える〜〜〜。。

まあ、次男だから、いっか。

持ち前の性格ってあるもんだなあ。長男次男、どっちも違ってて面白い。これを味わう時間が就業によって減るのは残念だ。世の中の働く子供の親のみなさん、もったいないけど貴重な時間のやりくりがんばりましょ〜。

akamine8jp at 05:15|Permalinkヨメ関係 | 母ちゃん人生

2010年09月28日

仕事〜

何か仕事があるらしいので、明日詳しい話を聞きに行って来ます。人づてに「こんなジャンルの人が仕事探してる」ときいたとこからの「ちょっと仕事のお話し聞いてみませんか?〜〜をやる人材探してるんですけど」みたいな。

とりあえず編集もある仕事らしいので、過去のデザイン仕事のファイルからそれっぽいの(ずっと前にライターやった観光ムック本とか)を用意。あんまり関係なさそうだけど一応先日のガラス受賞の賞状もコピーしてファイルに入れとく(せっかく取ったばっかのタイトルなんだしさ〜)。私、編集の仕事は経験はあれどももうやりたくないのですけど、家族の崖っぷちとなればそう簡単に土俵を割るわけにはいくまい。それなりのギャラが提示されていますので、ナラヌは人のなさぬナリケリの精神で何とかなりそーな内容なことを祈り明日その人に会って来ます。。

あー、なんで編集がもうイヤなのかって言ったら、新規の人に常に会わないといけないからに決まってんじゃん! 知らない人に会うのって魂吸われる!貴重なヤング汁が吸われる! あと、常に締め切りに追われるハードル選手のような生活が嫌です。あと、夜が弱いので徹夜続きもダメでしたね。

……って、なんかダイジョブか?

akamine8jp at 18:51|Permalink小部屋 

2010年09月27日

ザリガニとオウギガニ

我が家裏庭のザリガニ池は、その後水が池らしく不透明になったため、水中で暮らしている普段の様子はよくわかりません。おとといの昼間、池に日が当たった時陸地に5匹がのぼってひなたぼっこしてましたので、全員元気なことがわかりました。そして、みんなずいぶん大きくなってました。ちなみにあげているエサは、主に野菜くず。なんか、子供の頃に見た飼育書なんかでニボシとかシラスとかって印象があるし、メダカとかたべてる気がしますが、野菜も案外食べますよ。サラダ菜の軸とか、キャベツの外葉、人参のヘタ・皮など。それらを週3回くらいと、週に1〜2回蛋白質系のエサ、たまにご飯粒やパンくず。あとはボーフラとか適当に食べてると思います。水換えは、10Lくらいジョウロに汲んで花壇にあげて、おなじ分だけ水道水を足してます。ザリガニの排水をあげるようになってから花壇の花の緑が濃くなっていっぱい葉が出るようになりましたので、何か花にいい成分が入ってるのかも〜。


あと、半年ぐらい行方知れずだったオウギガニ、先週いました!思ったほどではないけど大きく成長してた! あまりに気配がないから脱走しちゃったのかと思ってた。 そしてその後はまたいなくなってます(笑)。この狭い潮溜まりのどこに潜んでるのでしょうか。


ところで。舅はまだ入院中です。このまま退院できなかったら施設の入居を解消されてしまうので心配(容態はそれほど深刻ではないのですが…)。そのへんも病院には話してあるんですがね。お金も二重払いだからね〜…。
医療面が不安定だと老後はけっこう大変です。みなさんも備えと心構えをしておくといいと思います。


夫はまだ無収入です。それなのにまた飲み代でカード切った! 没収したのと別のカードで!(内緒で作ってたのは知ってましたが、審査に通ったとは驚きです)

額の問題じゃねえ! こういう時は『断る』! 普通はそうするんですお金にユルくない人って言うものは! わかりましたか?! 次にやったらたっびらかすよほんとに。 いやほんと、今回の失業で夫の新たな一面をみました。ここまで仕事をしないとは。バリバリ仕事人じゃないのは見ての通りですけど、まさに筋金入りののんかーです。ちょうど私の生命保険の更新がきたので、受取人を夫から子供二人に変更することにしました。大金持たないほうがいい人っていますね。こういうのって根源的な性格なので、努力云々じゃないと思います。

馬車馬のように働くって言いますが、そもそもつながってるのが馬じゃない(ような気がする)我が家の場合当初から私も稼ぐ心づもりはあるので、私の職探しも開始することにしました。先週送った履歴書は残念ながら返送されてしまいました。多少無理があってもフルタイムで働くか、最低賃金程度でも母ちゃんとヨメの仕事に影響が少ない仕事を選ぶか、悩むところです。

2010年09月26日

フチなし眼鏡はやっぱり壊れやすいかも〜

フチなし眼鏡にして2年ぐらいでしたっけ?軽くて疲れなくてとても快適ではあったのですが、昨日とうとう折れちゃって、無いと困るので新しく作りました。今度のは、茶色い今ふうのフチで、5990円って(安い!)。安いとはいえ、予定外の出費が痛いです。

次男は私の顔をヒッチーものすごくミーチキてました。『何か違う!』って思うんだはずね。

akamine8jp at 21:15|Permalink小部屋 

2010年09月23日

お彼岸

敬老会のケーキも十五夜のフチャギもまだ半分残ってるのに、今日はお彼岸。ソーキ汁つくって三枚肉と昆布を煮て、買い出しにいって来たところ。午後は天ぷら揚げて、お供えの料理は5品(肉、昆布、天ぷら、かまぼこ、揚げドーフ)。息子たちはいとこたちが来るのを今か今かと待ってます。
今日の那覇も青空で、さわやか。

akamine8jp at 11:18|Permalinkヨメ関係 

2010年09月21日

敬老会と、潮溜まり

敬老の日は、地区の敬老会でした。85歳以上の人は無料でご招待。ばあちゃんに招待状が来ていた。そして本人もこの会をとても楽しみにしていましたが、ここへ連れて来て家ではなく施設へ戻す、というのをやった場合の『スムーズにいかなかった想定』を乗り越えてでもやってやる! という勇気ある関係者がいなかったために欠席。体はとても健康で、身内や友人(後輩ですが…)の顔はちゃんと分かるのだから、会えたら喜んだと思うけど…。 でも…。 その後の阿鼻叫喚(だろう展開)には私もちょっと尻込み。さびしがるだけじゃ済まない、不穏当なことになりそうで…。


とりあえず、ばあちゃんへの記念品を受け取りに来てほしいと前もって班長さんに言われていたのでチケット1500円で購入し(無料なのは本人だけ)私が名代で出席しました。親戚のおば二人が働きまくっていたので座ってるわけにもいかず、一緒にジュースを配ったりうろうろしたり立ったり座ったりしてました(笑)。そしてジュース飲んでお寿司とオードブルを食べて芸能を鑑賞し、会場の片付けを手伝い、手土産「トーエ」のマーブルケーキがばあちゃんと二つ割当だったので両手に下げておいとま。途中のあいさつで聞いたところによると、地区のおまつり、地区の運動会、この敬老会などは地区で所有している土地からの収益で年間1000万円ほどの収入があって、それによって賄われているんだそうな。びっくりですな。



あと、今週で我が家の潮溜まりは設置から丸4年となりました。海ヤドカリは代替わりしてしまいましたが、巻貝は生きてるのはみんな5年目に突入〜。 飼ってみた詳しいレポート(飼育のノウハウやそれぞれの特長など)も、そのうちアップしたいです。貝を食べる種類の貝を飼うのは、水槽でも繁殖するうじゃうじゃ貝(命名:私)を飼うか、ときどき海へ取りに行ってやったほうがいいんですが、意外と長く(半年くらい)は普通にしてましたので、何か他の物も食べているのか、絶食に強いのか、目立たない餌が何かあったのかもしれません。しかし、うじゃうじゃ貝絶滅より半年経ったあたりから、1匹だけ入っているカンギクガイを狙って引っ付いてるのをはがして助ける、というのが続いて、カンギクガイはまだ飼ってみたかったので狙ってるほうの巻貝を取った所に逃がしました。マガキガイ(ティラジャー)は、まだ元気。これ、拾った時から食べられるくらいの大きさだったのが、あまり大きくならないまま。もう年寄りで成長が止まってるんでしょうかねえ? カンギクガイとノシガイはだいぶ成長してますが、海で見る大きさMAXに到達してるような感じ。イガイ、ヤタテガイは途中で脱落。イガイは引っ越しの影響で死んだと考えられます。去年海でもらった透明なエビは、1匹は生きてます。あと、カニは、確実に残ってるのは1匹で、もしかしてオウギガニがまだいたらそうとう大きくなっているはずなんですが、そこは大いなる謎です。そのうち一度はまた底ざらえをしてきれいにしたいので、その際に解明されるかも。

うちにきてからの成長より推測した寿命は、海のヤドカリ(スベスベサンゴヤドカリとマダラヨコバサミ)で5年ぐらい、ノシガイで7年以上、マガキガイは不明、カンギクガイは10年くらい生きるのかもしれない(あくまで推測です)。あと、マダラヨコバサミよりスベスベサンゴヤドカリのほうが協調性がなく、特に雄を複数飼うと弱い方がやられちゃいます。マダラはそこまでではないので多頭飼いしやすいですが、それでも弱ったり年取ったりした個体をいじめる(殻を狙っているらしい)うちに、ほんとに弱って中の誰かにやられて食べられちゃうパターンがほとんどです。1匹で飼ったらもう少し長生きすると思いますが、それでも二桁の寿命はないんじゃないかと思います。
ノシガイは餌が入るとすぐにツノを出しながら出て来て、案外愛嬌があります。餌の残りを食べるので、水槽に何頭か入れておくといいと思います。

飼育生活はだいぶルーチンになってきましたので、今後は同じ種類でもうんと小さいのを飼ってみて、さらに寿命の研究をしてみたい。

2010年09月18日

シバサシ惨敗…

昨日シバサシやろうかと思ったら、ススキが手に入んないんですけど! どこでも生えてるってみんな、どんだけ田舎に住んでんの! ハイソな小禄にはそんな草むらないんですけど!(笑) スゲ?カヤ?白い穂がつくやつならあるんですけどこれじゃダメなんだよね。

そうこうしているうちに夜になってしまいました。でも、御願ハンドブックをみると「旧暦八月十日『頃』」となっていたので、明日再び挑戦することにしていったん終了。

そして翌日。近所で毎年シバサシをしているうちに視察にでかける。おっ、あるぞあるぞ。
20100918102830







こちらには桑の枝は入ってませんね。それにしても立派なススキです。どこから取ったんでしょうか!?
これが土地の周囲にささっています。

つーことで、買い物に出ながらススキを探したんですが、届かない土手の上にあっただけで、入手失敗でした。

それに、表にゲーンをさすとシバサシをやったことが外部にわかり、おばなどがどうやったのかチェックしにくる可能性もある。不手際があると指摘されそうだし、そもそも相手をするのに気力がいるんだよな〜(汗)。せっかくの連休だし、それなりにやることあるんだよ。みんなあたしのことヒマ人だと思ってるでしょ!! ウヌー!



………………………… (アレコレ)


……と考えながらてくてく歩いてスーパーに着く。そこで『そうだ!表のゲーンは今回割愛させてもらって、ウチャヌクと果物とカシチーだけお供えしたらどうだろう』と思いつき、さっそくバナナをカゴに入れる。

…… しかし。果物とウチャヌクはビンシーとともに表を拝むのに使うことに気付き、線香やお米がこれまた外部に証拠に残ることに思い至る。それじゃゲーンを省いても意味ないじゃん。つーことでバナナを急いで売り場に戻す。しかもウチャヌクは完成品は売ってなくて、もち粉しかなかった。これを作るのも大変だし…(難しくはないのだが労力がいる)。


それじゃあ、せめてヒヌカンにカシチー(赤飯)だけでも! と思ってレトルトの赤飯を買おうとしたら。





…………  売り切れでした。 けふーん。完全に出遅れていますね。







えー、今回に関しましては私としてのベストは尽くしたんですが、ちょっと力つきた感がありますので来年以降に持ち越しとします(赤飯は午後には入荷するかもとのことでしたが、なんか全体的に挫折感があってもうギブアップアップ)。すいません。不足の点につきましては前向きに取り組んだ姿勢に免じて許していただきたいです。
20100918113457



なんとか入手できた桑の枝がわびしさを誘います……



akamine8jp at 12:29|Permalinkヨメ関係 

2010年09月16日

明日はシバサシなんですけどぉ〜

洋裁サークルで、シバサシと十五夜のことが話題になる。ススキってどこでとるの?と聞いたらそこら中に生えてるよ、と言われる。土地の四隅と門と井戸、ひとつに3本ススキがいるから、全部で18本。桑の枝が6本でいいの?あとは?うちゃぬくとカシチーと果物? ばあちゃんのお祝いのことでおばに電話したからシバサシの件を聞こうとしたら、「うちはやってないからよくわからない。でも、あなたのうちがやるべきかやらなくていいか私は言えない。あなたのとこのお母さん(姑)はやってたよ」とのこと。また歯切れの悪い……。

ただ、こういう場合に私と同世代の人に聞くと、ほとんどが「やりだすと途中でやらなくなるわけにいかないからやらないほうがいい」と言われますね〜。

いや、私も別に特にやりたいっていうわけじゃないですが、やれることならやってもいいよ〜みたいな。
よくわかんないんですが、こんな行事や仏壇ごとはそんなに0か100かなもんなんですかね。
できることをできる時にやるっていうのは罰当たりなんでしょうかね〜。ふざけ半分でやるなってことなんでしょうかね。まあそう言われたらそうなりますかしら。

なんだかすっきりしないわあ。

akamine8jp at 19:24|Permalinkヨメ関係 

2010年09月15日

木にやられるぅ〜。

沖縄で建物のメンテナンスをさぼると、数年でえらいことになります。
油断してると……
木が生えちゃう。

20100915172825




木が生えてどうしょもなくなっちゃう。






植木鉢であっても油断はなりません。
たとえばこちらの植木。一見普通ですが…



20100915172837


裏に回るとこのとおり。野生化しています。





そして上部はブロック塀を越え、建物にしがみついています。撤去不可能なグリーンカーテンです。。
20100915172912










20100912102906



沖縄では、地面に直接植木鉢を置くのはあまりオススメできません。たとえそこがコンクリやアスファルトで舗装してあったとしても。
木は鉢の下から・上から・割れた側面から脱獄をはかり、ごくちょっとした割れ目から地面に根を張ってしまいます。下に皿を置けばすこしは効果がありますが、そこを越えて出ちゃうのもけっこう多いです。また、鳥の落とし物からも芽を出すし、雨どいやひさしの先の土ぼこりがたまったようなところにもいつの間にか生えてきます。

そして、気付かないとか面倒がっているうちにあっという間に大きく育ってしまいます。

上だけ切ってもすぐ生えてくるし、もし切って枯れたとすると今度は切り株がシロアリの巣になっちゃうんだよ……。さらに、建物のへんなとこに生えるとヒビが入ってしまうこともあるのであなどれません。
こまめに見て回ってひょろひょろのうちに抜くしかないです。非常にひんぱんにあちこちに生えるので
疲れますが、これをさぼるわけにはいきません。今回網戸を張り替えようとしてたら、両方の部屋に細い木になった状態を発見(ベランダと外廊下のところ)。つかんで引き抜けるくらいだったので大丈夫でしたが、この調子じゃ屋上なんかも時々はのぼって見ておかないといけないなあ。

2010年09月12日

にゃはは。入賞したぞ。

某ガラスデザインコンテスト、審査員特別賞に入賞〜〜!わーいわーい!
IMG_0124







200以上の応募から13点が入選、その中からの入賞4作のうちのひとつに選ばれました。
0912

































ダースベイダー的というか暗黒ガジュマル的と言うか……。ここまでダークなイメージじゃなかったんですが(笑)。でも、これくらいのほうがいけた花が飛び出して見えるかもね。ちなみにこれは月桃をいけた時にもっとも映える花器、というのがデザインコンセプトなので、あくまで白とピンクと黄色を引き立てる黒です。近くでよくみると、箔で模様が入っています。







副賞でもらった花瓶と、私と長男が作った吹きガラスのコップ、今回の花瓶、そして(写ってないけど)隣に以前入選どまりだった漬物石花器(笑)を並べ、下駄箱の上がにわかガラスギャラリーになりました。
IMG_0129
















ということで、あかみねは沖縄できょうも地道に活躍しています。この調子で気長に頑張ります。

akamine8jp at 20:34|Permalink作品 | 小部屋

2010年09月11日

網戸の張り替え。

アパートの2部屋、来週からリフォーム計画が始動するのを前に、「自分たちでやります」と言ってあった網戸の張り替えを行った。腰高窓が全部で8、掃き出し窓が4枚あって、業者だと各1500円と3000円て言われたので、じゃあ自分たちでやって半額でいいからお小遣いをも稼いじゃえ!ということで。ちょうど晴天で作業日和ナリ。


夫婦ふたりでやりゃイケルイケル〜 と思ってなめくさってたら、案外大変でした!
何しろ、電気が止まってるから扇風機もない中での肉体労働。今日は暑かったし。ひ〜。
台所側のサッシがどうしてもはずれなかったのではめたまま張り替えた。一応ちゃんと張れた。でも、ここの側が、日当り全開で腕をずっと上げながらやってたら、後半かるくめまいが(汗)。熱中しすぎに注意です!


でも、長男も一生懸命手伝って、何とか終了。
次男も彼なりにいっぱい頑張ったらしい。 缶ジュースを買って来て休憩中の図↓
20100911153625











そして、材料費を計算し、賃金を各自に支払い。ふだん週給30円の長男は1000円札をもらって興奮。 そしてみんなで水風呂に入ってさっぱり。 てゆーかぐったり(笑)。
私の賃金分からお菓子とアイスを買いましたー。あとでゆっくり食べましょう!

2010年09月08日

スイカ収穫〜

以前お伝えしたスイカです。受粉から40日ほどで収穫の時を迎えました。
IMG_0112






ちなみに、一緒に写っているケイトウが「ミニ」ケイトウだというのを言い忘れていました。
収穫されたスイカはこのくらいの大きさでした↓

IMG_0118








ちっせ!(爆)小玉スイカよりさらに小振り。 でも、思ったより甘かったです。 草取りが大変で、途中からは草むらみたいになってたのは良くなかったんですかね= マルチっていう、草を生やさないビニールみたいのがありますね。あれはどうなんでしょうね。 ちなみに、前に敷いた除草シートっていうのは、最初もっさりした感じだったシートの場所の歩き心地が今は地面だけのかたい感じになってます。したにびっしりあった草はみんな無くなった模様です。時間がかかるのさえ構わなければ、簡単確実! 今月にはこれをどけて、秋まきの花の種をまく予定です。そして、どけたシートはまた別の雑草地帯に移設するつもり。

akamine8jp at 19:57|Permalink植物関係 

2010年09月06日

風邪で休業休養

朝から風邪っぴき。頭とのどが非常に痛い、今日は夕方まで休養することに決定。ソファに寝そべったら次男がさっそく大喜びで上にのぼって寝転がる。重い。今日体がいたいからおりて〜と言っても私が昼から寝るのが珍しくてよほど嬉しいのか、ごにょごにょうねうねするばかりでちっとも離れない。寒気がするのでちょうどいいか。子供はいつでもぽかぽかしているもんだなあ。

akamine8jp at 09:30|Permalink母ちゃん人生 | ヨメ関係

2010年09月04日

スイカ収穫

1つ、収穫できました! もう冷えたので、今日食べてみたいと思います!

あと、1つ収穫しておしまいと思っていたヘチマは、また枝がのびていて、うまく行ったらまたなるのかも。シカク豆が、ようやくつぼみをつけてきた。株自体はぐんぐん大きくなっているので、これからしばらくいっぱい食べられそう。




アパートのリフォームについて。3カ所から見積もりをとった。ひとつはかなり高かったのと「壁を合板よりクロスばりにして建具(ふすまとか)も白にしたら広々した印象になりますよ」とか言ってくるので、アパートリフォームにあんまり詳しくなさそうだなと思って却下(年数経過したときに傷みや汚れが目立ちすぎないようにこれこれにしましょう、と言った会社もあったので)。

後の二つは値段がだいたい一緒。そのうちひとつは1階自宅の私が使っている部屋をリフォームしてもらったところで、そこの腕前に不満があるわけではないのですが、反対に考えて、ここの腕は分かってるのでもうひとつのところにお願いしてみようかな、と思っている。丁寧に私らの見解を聞いてくる姿勢にも好印象であったし。一応、この土日で見積書をよく見比べてから決めようと思います。


見積もり段階のリフォーム費用は、二部屋で120万少々。どこかの直しを見送ったとしても100万円はでちゃうでしょうね〜。