2018年05月

2018年05月20日

……あれ?

マンゴーチャツネは、「ジャムみたいになる」ってサイトにあったけど、「スパイシーなシロップに浸った戻し干しあんず」みたいになってます!どうしてなのでしょう!

もとのレシピもかなりざっくりしていたので、
・青い未熟マンゴーと、大体同量の砂糖、おろした生姜
・クミン、カルダモン、胡椒、塩、酢かレモン汁
・レシピの鷹の爪がなかったけど家にあったので一味唐辛子
・家にあったのでコリアンダーシード、オールスパイス、八角(少々)、シナモン
を入れて煮込んだんだけど〜。どこでこうなったのか。たぶんマンゴーが固めだったのが原因?

そして。一味と塩を控えめにしたせいか、このシロップが甘くてスパイシーでおいしいことに気づいた!味見して、「こ、これは……!!!」と思ってすぐに強炭酸水を買ってきて割って飲んでみたら、おお〜〜〜。。。ジンジャーエールができた!!(爆)

家族も、「かなりそれっぽい」と言ってます。

あと、やってないけど、ホットミルクに入れたらチャイ風になる味ですね。

そして、青マンゴー。これも普通においしい……。お茶請けとか、ヨーグルトに入れたくなる感じ。
パンを焼く時に水気を切って刻んで入れてもおいしいと思う。カレーに入れる感じではないけどこれはこれで食べられるから、まあいいか……。

それによく考えてみたら、マンゴーチャツネの実物を見たことも食べたこともないのでどこへ向かったらいいのかをそもそも分かっていなかった。別にカレー好きでもないし。ただ、青いマンゴーを初めて買ったので、その興味は満たされた。

<追記>
ああ〜!!
レモンを入れてるからミルクティーにはできませんでした!(今やって失敗した)
紅茶に入れてもおいしいけど、チャイにはなりませんでした!


akamine8jp at 09:36|Permalinkレシピ | ヨメ関係

2018年05月19日

マンゴーチャツネを作ってみる。

道の駅のファーマーズで、青いマンゴーが出回っていた。青くても高いよ!と思って無視してたら、今週は小さいのが1kgくらいで300円だったので、買ってみた。

チャツネっていうものが作れるらしいよ!
同量の砂糖・香辛料で煮て、酢を入れるんだってよー。
植物質のだしペーストみたいなものらしい。コクがでるんだって。

ハラルご飯にかけるつもりだった情熱が余っていたので、さっそく挑戦!

akamine8jp at 13:17|Permalinkレシピ 

2018年05月18日

まいんどふるねす。

日頃から、『常に意思をもって全力で決断せよ』という決意で生きている熱血あかみね。
その宣言は2006年にすでにこのブログにも書かれていましたが。

決断するためには集中して考え、感じる必要があるわけで。

今の自分の感情や状況をそのままとらえることを『マインドフルネス』っていうんだって。日本語では何?

なんか、自分の今に心の焦点をあてるところまでは似てるんですが、そちらはどうも心の平穏、精神の調和といった、静的な感じみたいですね。

熱血でせっかち。とにかく、いろんなことを漫然とやりたくない。漫然とする場合、『今からしばらく漫然とする!!』という決断においてボーっとする、と。人生おきている間はもう、熟考と決断の連続!!!

疲れないのかって?

いやー、ちょっと疲れますよねやっぱり!

…でも、もうクセだからなぁ…。
それに、後悔するのがイヤなんですよね。
全力でやった結果だったら諦めるしかないから後腐れがないでしょ。

すでに那覇は暑いですので、体調と相談しつつ熱く生き抜きたいと思います。

akamine8jp at 18:18|Permalink

2018年05月17日

断食月

イスラム教徒の下宿人のおふたりさんは、ラマダーンという行事(?)にはいりました。
朝の4時前に朝ご飯をたべて二度寝して、次の食事は夜7時過ぎだそうです。
私たちの寝室が隣にあるため、キッチンを使うのは遠慮して部屋で何か食べている模様。

私以外の家族は全く起こされなかったようです。
ただ、私はもとから目が覚めやすいので、冷蔵庫をあける音で起きた後2時間ぐらい眠れなかった〜。今頭が痛いのはそのせいかもしれない。1か月続くそうなので、語学勉強用のICレコーダーの電池が切れていたのを復旧させて、目が覚めたときは語学学習にあてようと思います。

あと、食事は作らなくていいですってなって、しばらくか、今後ずっとかは不明ですが、とりあえずハラルご飯づくりはしなくてよくなりました。

akamine8jp at 12:45|Permalink異国 

2018年05月14日

くるち(黒木)の実

長男の日曜参観&PTA総会で学校へ。

農業の授業を見学。普通に国語や英語なんかの授業もあるんですが、週に9時間だったかな?農業関係の学科と実習がある。土間になっている作業部屋で、長男はまじめに皮をむいたり茎を切ったりしていました。収穫、管理などは力仕事が多いのかなあ。もう両親より背が高い長男は、このごろだんだん体ががっちりしてきた気がする。

PTA総会の前座(?)で、生徒の発表もあった。
その中のひとつに、くるち(黒木、琉球黒檀)の実を活用するプロジェクトの発表があった。
くるちは柿の木の仲間で、その実で商品開発をしているんだって。

えー。うちに大きいクロキがあって、うちの犬がよくその実が落ちているのを食べてる……。
人間も食べられて、一応おいしいんだ……。

ネットでも見たけど、干したらレーズンみたいな感じなんだってー。今度たべてみよう。。

そして、PTAのあとは、おみやげに卵・焼き菓子・トウモロコシ3本・お花をもらった(生徒たちが作ったもの)。会場の飲み物は生徒が作ったカルピス風飲料。野菜や加工品の販売もあったり、研究途中の試作品たちの試食アンケートもいろいろあって、カンダバーのおひたしやグァバ茶やちいるんこうを試食。みんながんばってるねえ。

すごく面白そうな学校でした。
長男はここでちゃんとやっていけるのか。
がんばってー。

akamine8jp at 12:20|Permalink母ちゃん人生 | 小部屋

2018年05月06日

おじさんみたいなおばさん。

今日、道を歩いていたら知らないおばあちゃんに「えー、姉さん」と呼び止められたので、「はい」とその人へ向き直ったら、「あい?お兄さんね?」と言われた。

…ので、「これはつまり私がおじさんみたいなおばさんみたいになってきている、ということでよろしかったでしょうか」……と、家で息子たちに聞いてみたところ、ふたりは慌てて
「たぶんよく見てなかったんじゃない?」「それか、服のせいじゃないかな、ほら、髪も今短いし」と全力で否定してくださいました。
ちなみに私がはっきり男に間違われた一番最後は、高校生のときでしたね。
今後あと10年位したら、ふたたび性別不明になっていくと思われます。

連休は、のんびり過ごしました。
あと、我が家の潮溜まりの面々を海に返して、潮溜まりの歴史は幕を閉じました。

2018年05月01日

あ、ちなみにね!

イスラム教では豚がだめってなってるけど、日本で普通に売っている肉は、大体みんなダメです。
屠殺方法が決まっていて、そうしていない肉はみんなだめ。だから、肉が含まれた加工品はみんなだめー。インドネシアとかマレーシア産だったら、イスラム教徒が多い国なので大丈夫かもしれない。

ハラールの鶏肉が沖縄で買えるので、業務スーパーでこの肉を買います。2圓領篥爐覆里巴運伴圓世辰燭藺臺僂任垢、うちは1回で料理しちゃう量なので問題なし。価格は2圓韮僑娃葦澆らい。これはこれで安すぎて問題ないか気になるところですが、仕方なし。
この店には最近からハラールの牛肉も売っていますが、高いので却下。

加工品は、ベジタリアン対応のものを買うのも簡単な方法です。
日の丸を緑で書いたようなマークがついています。

あと、大豆ミートは前は自然食品の店でしか買えなかったけど、今はサンエー等でも売っています。ひき肉型、薄切り肉型、一口かたまり肉型があります。

あとはもう、自作ですよ。魚と豆腐、車麩も便利です。

塩麹はけっきょく麹を買ってきて仕込みました。
ケチャップも作ってみました。それっぽいのができました。


まだまだ調査を続けます。

akamine8jp at 09:00|Permalink異国 | レシピ