2006年02月21日

★疑惑の堀江メール黒塗り部分

平沢勝栄議員

別ルートで疑惑メール入手

疑惑の堀江メール

 

 

 

 

 

 

 

 

永田議員が入手して↑民主党が公開したもの↑

今朝のテレ朝のスパモニに出演した自民党の平沢議員は永田議員とは別のルートで入手した黒塗りされていない”疑惑メール”を公開した。

ヘッダー部分の黒塗りは永田議員のものと同じだが、本文の2ケ所が隠されていない。それによると宮内の前には「問題があるようだったら」と入り、堀江の前には「@」が入る。固有名詞の2ケ所は平沢氏が黒塗りしていた。さん宛ての前には武部幹事長次男の下の名前「毅」、にはの前には他の固有名詞2文字が入るそうである。

「@」はともかく、永田議員は「問題があるようだったら」の部分をなぜ黒塗りにするのか不思議だな。「@堀江」は何を意味する符号なのか、かえって謎が深まったような…

 (・_・?) ギワクノシンソウハ?


ブロガーA at 15:04│Comments(0)TrackBack(4)ニュース | 政治

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 情報ソースについて ー武部問題を追及する...2ー  [ 石山城ブログ ]   2006年02月21日 16:10
武部問題を追及する...2(情報ソースについて)
2. 喜ぶ自民党。割を食う国民。  [ エヌのブログ ]   2006年02月21日 17:13
民主党は、永田氏爆弾発言の「メール」の信ぴょう性の立証が困難との判断を固めた、と複数の幹部が明らかにした、との報道だ。 だからと言って、メールが偽物と断定された訳ではなく、ましてや武部幹事長と堀江氏とはきれいな関係だったことが立証された訳でもない。しかし...
3. 堀江メール疑惑がなんか異様に切れ味悪い件  [ バカに厳しいバカばかり ]   2006年02月21日 19:28
「いま最もやっちまっている男」とか「イタさ折り紙付き」とか、とにかくここ数日散々な永田寿康議員発の堀江メール疑惑の件。なんか手元にある紙でしくじる星の下にいる方なのかもしれない。
4. 疑惑メールの追及はわずか10分間  [ 日本の常識・非常識 ]   2006年02月22日 22:03
討論当初から、激論を予想していた。 国民は教育問題などを聞きたくていたのではない。 なかなか本題に入らない事に、苛立ちを感じていた。 最後の10分間。 「もう、あまり時間がございませんが。。。。」 時間がなくなるまで、時間調節していたのはアナタでしょう。 そん....

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Please Click
    blog ranking

       ↑ ↑ ↑ 
 1日ワンクリック☆お願いします
よろしかったらどうぞ
アクセスランキング
フラッシュカウンター
track word