【初めに】
ツインレイという概念について。

情報交換が出来るメンバーを募集中。


私個人の見解ばかりお話するのも、視野が狭くなる恐れがありますので(特に思考に頼りがちですから)

チャネリング能力もちゃんと使おうと思いました。

必要だから目覚めたはずなので。

もし、質問したいことがございましたらコメントやメッセージで受付致します。

ツインレイ以外のことでも結構です。

上(宇宙・高次元の存在)との兼ね合いで、全てに回答が得られないこともございます。

主だった理由として、自分で考えて導き出して欲しいといったものだったり、私達人間側が理解出来る範囲を逸脱しているので説明出来ないといったものです。


宇宙や神界にも色んなルールがあって、その概念を全て説明は出来ないようですね。

私が以前、宇宙は結構縦社会であると言ったのは、チャネリングしていて毎回感じることです。

地球は宇宙の縮図だと思います。

ただ高次元というのはあくまでも次元が違うだけのことで、宇宙・神様と人間の間に本来優劣・上下関係というのはございません。

人としての礼儀があるように宇宙や神様に対して感謝・礼儀の気持ちだけは忘れないように日々過ごしていれば、基本的にタメ口でも怒りません(笑)

個人的見解としては、神様や天使などの存在は実際自然エネルギーだったりするものから、私達人間側が個別認識しづらいので、敢えて擬人化させて分けているのではと考えています。

宇宙人の存在が神の名を騙ったケースもあるようですので。

私自身、認識しやすいように神様の名前を敢えて使用しているといった感じなのです。



私と縁が深い高次元の存在は、惑星と日本の神様が多いです。

私自身が日本での巫女の前世が強く影響しているのと、元々興味を持っているからというのもあります。

天使・眷属界ならラファエル・ミカエル・龍・観音様辺りでしょうか。

あんまりチャネリングで会話はしないですが、経由してサインがくることが多いです。
 
47629239_p0
 

それでは幾つか質問に答えて頂いております。

― 幾つかお伺いしたいのですが、まずはツインレイという概念は本当に存在するのでしょうか?

「はい、存在します。宇宙が用意したプログラムです。」

― 何のためのプログラムなのですか?

「次元を上昇させるため、人々を導くため、生きとし生けるものの尊さを学ぶためです。全ての源が愛だと知るためというのが一番大きいです。」

― ツインレイと出逢った人は最後の転生だというのは本当ですか?

「はい、本当です。あなたが望めばまた人間として生まれ変わることが出来るでしょう。」

― ツインレイの統合プログラムには参加条件というものはあるのでしょうか?

「あります。1つは高貴な魂であること。高貴とは光の成分が多く成熟度合いが高い魂を指します。地球での転生回数が多いというのも条件です。他にも条件はありますが主だった条件はその辺りです。」

― プログラムを途中で放棄する人はいますか?

「はい、います。忘れてしまい思い出さない人や闇の存在に騙されてしまう人(ツインレイを騙るもの)、辛すぎて諦めてしまう人などがいます。」

― 騙されてしまうというのはどういうことでしょうか?

「ツインレイ統合を目指す人は光の成分が多いと言いましたが、

光は大きくなればなるほど闇も大きくなります。

闇の存在はツインレイという言葉を使い、あたかも自分がその相手だと思い込ませる手段を用います。」

― 騙されている人の特徴などはありますか?判断の目安にしたいのですが。

「過信している人。地に足が着いていない人。耳障りの良い言葉しか使いたがらない人。ラブラブ度合いや惚気などばかりで溢れている人。

ツインレイに出逢うと現実や自分の闇とひたすら向かい合っていく作業が多くなります。

すぐ二人で精神世界での活動を始めるとも限りません。

そういう人達もおりますが、まず手放す必要が増えますので、最もらしいことを言っていても見ていて違和感を感じるのならどちらかが騙されている可能性があります。」

― 統合を加速させるために必要なことはありますか?

「願うことです。強く願うこと。祈りは何者にも勝ります。」

― このブログを読んでいる方々へメッセージなどはありますか?

「信じて行動をやめないで下さい。歩み続けて下さい。

例え勘違いであるなら、いずれそれに気付きます。

気を強くお持ち下さい。決して諦めないことです。

思考があなたの現実を具現化させているということを忘れないで下さい。

不安に思うこと、葛藤があっても構わないのです。

不安や葛藤もプログラムの中に含まれているのですから。

最終的には統合すると信じ抜くことです。

どうしても辛いなら理解者に助けを求めなさい。

相互依存と頼ることは違います。

あなた達は同じ志を持つ同志のはずです。

自立すると決めているのなら、共に闘う仲間に協力を願いなさい。

あなた達はいずれ全て1つになるのですよ。」

― ありがとうございました。

ご協力は天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)でした。





  
スポンサードリンク