2017/8/8 3:11 水瓶座で満月が起こります。

LeoFullmoon0808


注目すべきポイントは、

2ハウス獅子座に太陽・火星・ドラゴンヘッド(縁)

8ハウス水瓶座に月・ドラゴンテイル(過去世での縁やスキル)

月・木星のトライン(120°)

です。



サビアンシンボル を読んでみますと、

太陽:獅子座16度「嵐の後の陽光」 

月:水瓶座16度「机に座っている偉大なビジネスマン」 

各シンボルの意味はリンクを辿って頂けると有り難いのですが、

満月というのは太陽と月が正反対に位置する現象を言います。

今回の水瓶座満月は部分月食になります。

間に地球が重なっていて、太陽の光を受ける月が一部欠けてしまう現象です。

占星術の解釈では、月食・日食というのは大変意味深いもので、

食の部分(隠されている部分)だけ惑星のエネルギーが遮断される、あるいは隠れているものを炙りだすというような意味合いを持ちます。

満月は満ちるタイミングで、月が太陽のエネルギーを一心に浴びて、パワーを増幅させる時です。

それが月食によって、パワーの増幅が徐々に現れだす感じになります。 

いつもは一気にエネルギーを浴びれていたのに、今回はじわじわとエネルギーを浴びだすというような具合です。

ホロスコープの解説ですが、

2ハウスは自分の所有している財産や感覚、能力を指し、8ハウスは他人から受け継がれる財産や感覚や能力といった意味です。

一般的には2ハウスは収入源、8ハウスは夫からの財産、家族からの遺産、結婚生活ですね。

自分の能力や感覚を他人と分かち合い、お互いに1つにまとめる。

そしてサビアンシンボルも考慮していくと、上弦(31日)から満月の間までに嵐が巻き起こる。

火星も近い位置にあるので、勢いがさらに乗っていく。

自己表現したいという強い欲求かも知れないですし、他人からどう思われようがこの生き方で生きていくんだ!という強い反抗心かも知れない。

自己の強い欲望を水瓶座の月が一心に受け、「それでは上からの指示はこんな感じでいくけどどう?手伝うから」と高次元の存在が助け舟を差し出してくれるようなイメージです。

何ならわざわざ降りてきて一緒にやってくれる感じ。

そこで希望を見出すのです。あぁ、やっと見えてきた!あんなにもがき苦しんでいたことがやっと報われるんだ!

嵐のような苦しみや激動はこれから私達が生きる道への道標であり、過去世から強い縁のある人と手を組んで。1つになって。

天秤座の木星も後押ししてくれています。その希望を広く展開してくれるのです。

さらにライオンズゲートという宇宙ゲートが開く日なのですから、そのエネルギーはいつにも増して強い。

私はこれらの配置を偶然とは呼べないと思っています。

ツインレイとの関係においても、ここから何かが変わる、進捗するのではと思わざるを得ない理由はこのホロスコープの配置にあるのです。

同じ星座で新月が2回あるというのもメッセージ性がかなり高いです(20年間に4回しかない)。

獅子座新月(7/23)から起こった出来事は8/8前後にいったんの成果が現れるでしょう。 

そして次の獅子座新月(8/22)から新しい流れに向かいます。 

太陽・月が獅子座の方、月が水瓶座の方などは主に影響を受けやすいでしょう。 


ぜひ皆様良い満月をお迎え下さい。
 



こちらのホロスコープの解釈は全体的なテーマや流れを読んでいるものです。

個人で受ける影響は千差万別にありますので、もし必要であればメールセッションで承ります。

【新月・満月の日があなたにどのような影響を与えるのかをリーディング致します。】
WoW!me

ココナラ

会員登録が面倒な方はこちらから。 

スポンサードリンク