やはりツインレイ・ツインフレーム・ツインソウルの概念の違いが分かりにくくて情報が錯綜しているという点です。

私はツインレイの段階の方達の支えになればと思っていたのですが、それはツインレイだけを特別視したかったわけでなく、ツインレイの分離→手放しの段階って他の段階に比べて比じゃないと思っていたからです。

だけれども、それ以前に皆様が「自分がどこの立ち位置にいるのか?」そもそもそこがとても曖昧で混乱している感じをお見受けするのですね。

正直に申しまして、相手がツインレイなのか他の段階なのかということは、意識しなくても関係が深まれば分かるように出来ています。

仮にそうじゃなかったらその人を愛さないのですか?と問いたくなります。

ツインレイじゃないから違うのね!というのは少し論点がズレていると私は思います。

そうじゃなくてもあなたが惹かれた相手には変わらないのでは?

だから自分の感覚を信じて欲しいのは今でも変わらないのですが・・・。

この情報過多の時代、自分の感覚すら閉じてしまっている方も多いのですね。


分離期間は尋常でないくらい金銭的にも精神的にもボロボロになります。

それくらい全てをリセットさせられてしまうのです。

これらを踏まえまして、ツインレイ・ツインフレーム・ツインソウルの違いを「私の個人的見解」から紐解いてみたいと思います。



◎ツインソウル
ツインレイやツインフレームも含めてかなり広範囲での結びつきです。
この段階の方は、男女の恋愛関係なのか・同性としての関係か・仕事上の関係か・親子関係かなどかなり多岐に渡って選択が可能です。
そして学びの段階を放棄することも可能です。そういう場合は別のツインソウルとの出逢いがあるのだと思います。
過去世の因果も強いです。


◎ツインフレーム
ツインソウルの範囲の中で、「将来活動を共にする」ことが最終目標に設定されている結びつきです。
こちらも男女の恋愛関係か・同性の友人かそういう関係にも多岐の選択が可能です。
ただツインソウルの段階よりも「目的がはっきりしている」関係です。
そしてこちらの段階も学びの段階を放棄することは可能です。本当に「活動を共にするのは誰か」を探すために出逢いを繰り返すかも知れません。
他の段階に比べて一番物理的に逢える回数も多いような気がします。
何というかスムーズなのです。別離の段階も経験しますが、相手を見て受け入れがたい気持ちになったりなどは少なくてお互いが好きで好きで仕方がない!というのを肌で感じやすい関係です。
過去世の因果も強いです。


◎ツインレイ・プラチナツインレイ
この段階の方達の最終目標は「統合」です。
ですから必ず男女であり、出逢うのは1人です。
高次元のタイムラインに沿って動かされているので、顕在意識の私達は「意図していないのに、勝手にそういう流れに巻き込まれている」と感じることが多いです。
ツインフレームのように「共に活動するかどうか」もどちらでも良く、結婚するのかしないのかもどちらでも良く、とにかく2人は一緒になって下さいというようなスタンスなので、余り魂の使命的なものもどちらでもいいです。
【2017/11/26追記】ツインレイは「家族になる」条件もかなり強く設定されているようです。

たまに「統合するには先に女性が使命を始めてから」と言う方もいますが、ツインレイの場合は統合が先にきてから使命をしたければするというような感じです。
そういうのは恐らくツインフレーム辺りの段階だと思います。


そんなツインレイの中でも魂の核(原子)から割れているのがプラチナツインレイです。 
ツインレイでもかなり最短距離で統合へ向かいますが、プラチナツインレイはそれがさらに早いです。
あまりシンクロを感じないこともありますし、エネルギー交流も最低限だったり、とにかく手っ取り早く効率的をモットーとして動いている感じがあります。
※プラチナツインレイについて追加情報が降りました。2017/8/16現在

※プラチナツインレイに関しては「パラレルワールドの地球での呼び名」以外の情報を全て白紙にさせて頂きます。

ツインレイは実際ビジネスをやるかというのは置いておいて、恋愛感情も発端としてありますが、恋愛感情を超えたその先の「自分自身を取り戻すための」イメージです。
核融合する際の爆発的なエネルギー量で周りや地球規模で何かしら影響を与えるような意味合いがあります。

極論、存在するだけでいいのと核融合していればOKなので、後は余生を好き勝手生きて下さいね!人間として最後なので。というようなスタンス。
当然男女ですから恋愛しても全然構わないのですよ(笑)
核融合って基本的にセックスのことを指すので、物理的な再会を果たしたらセックスするのがある意味お仕事のような感じになるのではという推測です・・・(*-ω-*)




ここまで書いて、決して私だけが真実を書いているとも思っていません。

どの情報よりも細かく正確に書けた自信は正直あります。

結局はどう感じたのかはご自身の感覚が一番正しいですから、正確に知りたいのであればご自身の感覚を研ぎ澄まして開くことに重点を置かれた方が上手くいくと私は思います。

真実は全て自分の中にあります。

私はツインレイ・ツインフレーム・ツインソウルの方々にもっと自信を持って日々楽しくパートナーシップを謳歌して頂きたい、ただそれだけです。


≪期間限定≫ツインレイ・ツインフレーム・ツインソウル鑑定

partnership1

スポンサードリンク