今日冥王星が順行に戻っております。
戻っていると言っても地球から見てかなり動きが遅い天体ですので、前後1ヶ月くらいは「留」(止まったように見えている状態)です。

冥王星さんはとにかく手厳しいことで有名ですが(私の中で)、じゃあどうすればバックアップしてもらえるの?という疑問が湧くと思います。


そうですよね、何が間違っていて何が正しいのかなんて惑星の基準など人間には把握出来ませんが。
それでも近づいていくことは可能です。

冥王星さんはラスボスなのでいったん置いておいて、まずは身近な太陽や月星座から味方につけてみてはいかがでしょうか?

方法としては、まずホロスコープ無料作成サイトで自分の太陽と月が何座なのか把握してみましょう。

My Astro Chartへアクセス

生年月日・出生時間を入力(時間が分からない方は12:00)

出生地の緯度経度が分かる方は入力、本州の方はそのままでもあんまり差し障り無いです。(離島の方は調べた方がいいかも)

作成!


12:00時点で星座と星座の間辺りにある方は両方見て、しっくり来る方を選んで下さい。

lesson-visual-horo


星座のキーワードの太陽と月星座をそれぞれ読んで、そのキーワードを自分がポジティブ・ネガティブのどちらに偏って使っているかを考えてみて下さい。
本当はもっとキーワード挙げられるんですけど一部ということで。

後は星座の支配星(牡羊座ならば火星)のキーワードも読んでみて下さい。
結構ネガティブイメージで使っている方多いと思いますよ。
私も最初そうでしたから。

大切なのは、私にこんな良いイメージないよ!と思うキーワードであっても、「その力が潜在的に自分の中に存在する」ということを信じることです。
女性なら太陽より月の方が使い慣れているはずなので、そんなまさか!と思ってもあるのです、その力。
違和感凄く感じると思いますけれども、ポジティブキーワードを頭に叩き込んで下さい。

そうするとだんだん使えるようになってくるのです、不思議なことに。
ネガティブな使い方に気付いたら、今ちょっと悪い癖出てきちゃったなくらいでいいのです。
それも間違いなく「あなたの姿」なのです。

人間がイメージに対して「意図」すること、「決意」すること、「想像」することがどれだけ無意識下に多大な影響を与えているかがはっきり理解出来てくると思います。
この「無意識でやっていたこと」を意識出来るところまで持ち上げてくることがとても重要なのですね。

もちろんポジティブイメージで使っていた方はそれをさらに意識して過ごされてみて下さい。
惑星と一緒に生きていたんだって分かるととても楽しいです。

こういう風に考えていくと、星読みがとても奥深くて一生かかっても読み切れないのです。
だから楽しいんです、ホロスコープを読むのは。

自分の知らない「本当の自分」が分かる。
それは一度に分かるのではなくて、その時の解釈やタイミングによって徐々に明かされる。
何度も何度も感動が押し寄せてくるのです、こんな自分がいたんだ!って。


この作業を繰り返し繰り返しやっていく中で、冥王星さんの愛の大きさに気付いていくのですねぇ。
惑星達は皆さんに平等にエネルギーを与え続けています。
今人生が上手くいっていない方はそのエネルギーを悪い方向に使っているだけです。

あなたがそう望んでいるのだと惑星達が勘違いしているだけなのです。
勘違いを正すにはあなた自身の意識をシフトすればいいだけです。
自分自身が否定していた本当のあなたの力を信頼すればいいだけなのです。


あなただけの力で無理ならお手伝い致します(´∀`*)
ホロスコープリーディングセッション 


【愛歌音の個人セッション】
※全て寄付制です。



 【主な活動領域】
無料メルマガ Energy Voice♪

Twitter

Youtubeチャンネル



【お申し込み・その他お問い合わせはこちら】

スポンサードリンク