2017/10/10 23:00頃、木星が蠍座に入宮(イングレス)します。

天体が星座を跨ぐ時、順行→逆行・逆行→順行など動きが変わる瞬間というのは、私達に多大な影響を与えます。



蠍座入りの瞬間のチャートです。

jupiterscopio
 

木星は4ハウスを運行しています。
全体的なテーマとして、家族・自分のルーツ(血・魂)・プライベート・深く落ち着ける場所・先祖からまずスタートするようですね。

太陽・水星も天秤座ですが4ハウスにありますので、向き合うべきもの・事柄との距離を上手くはかりながら、調和も保ちつつ深く深く掘り下げていきます。
決して1人きりで掘り進めていくのではなくて、誰かに支えて貰ったり周りとの関係から気付いていくような感じ。

ドラゴンヘッド・テイル、天王星・月・土星がゆるく六芳星、キロン・金星・月・土星がグランドクロスを組んでいます。 
自分の意思だけでは動いていけず、星の流れに乗っていった方が上手くいきやすいです。
見えないものに突き動かされている感というか、どうも自分だけが引き寄せたものではなさそうな不思議なご縁がこの1年は多いかも知れません。

ですので、どうも上手くいかないなぁと思う事はいったん手を離して、宇宙にお任せしてみた方がいいですね。
無理に動かしてみてもこの配置はYESとは絶対言ってくれそうにないです。

天秤座木星の時期は表面的に見えているものの部分に精査が入りましたが、今回はどっぷり見たくなかったもの・避けていたもの・トラウマを掘り返すようなもの・自分が本当に望んでいたものに対しての精査です。
とことん内側に働きかけます。

ツインレイ・ツインフレーム・ツインソウルさん達は満月からの火星・金星コンジャンクション(0°)の影響もあり、

男性性と女性性の融合

のテーマがかなり活発になってくるでしょう。

男性性(掴み取る・自ら動く能動性・現実を生きる力)と女性性(受け取る・他者から影響を受ける受動性・霊性を開花する力)のバランスを自分の中で取っていくことです。
バランスを取るためには、いったん女性性へ振り切ることが必要かも知れませんし、相手に自分の男性性を垣間見ることになったりするでしょう。

ツインレイの方達は「2人で1つ」なので、相手と力を合わせて1つの力としていくのだということです。
「相手は鏡である」というのはツインフレーム・ツインソウルの方達がテーマとしていることのようです。

この1年で急速に発展する人と、脱落していく人が極端に分かれていくかも知れないです。
極力そうはならないようにお手伝いしたいものですが・・・。
真実が露見するといった感じですね。 

自分で書いていて、やはり厳しそうだなぁと思います。
だからこそ、信頼出来る人間関係の精査が事前に必要だったのでしょうね。
取捨選択を間違えば命取りになりますから、内側のことっていうのは。
ただ、もう既に揺るぎない信頼関係がある人は深い深い愛のステージが始まります。

天体の影響は個人によって変わります。
ホロスコープリーディングセッションはこちら。


【愛歌音の個人セッション】
※全て寄付制です。



 【主な活動領域】
無料メルマガ Energy Voice♪

Twitter

Youtubeチャンネル



【お申し込み・その他お問い合わせはこちら】

スポンサードリンク