2017/11/4 14:22 牡牛座で満月が起こります。

20171104fullmoon




注目するポイントは
・2-8ハウス間の太陽と月
・11ハウス冥王星と2ハウス月のトライン(120°)
・12ハウス海王星と2ハウス月のセクスタイル(60°)
・天秤座火星のノーアスペクト 


ちなみにヘリオセントリック(太陽視点)の地球サビアンは月のサビアンと一緒です。
ヘリオのチャート↓

Screenshot_2017-10-28-18-16-14



また今回も2-8ハウスの満月。
もう嫌というほど何度も何度も訪れていますね。
今回はナチュラルサイン(元々の星座の位置)での満月です。

ヘリオを見てみますと、地球・火星・冥王星が「地のグランドトライン(大三角形)」を形成しています。
現実思考・地に足を着けましょうエネルギーですね。
グランドトラインは調和の配置なので、もっと地球に馴染めるようなバックアップを与えますよ、というような感じ。

これをジオで見ると、月がそのエネルギーを一身に受けていて、蠍座太陽のエネルギーをも取り込もうとしています。
サビアンシンボルの通り、その人にとってワンランク上に当たるような物質的支援を月に流し込んでいるので、月はウィンドウショッピング(物欲を消費する行動)が出来るわけですよね。

さらに山羊座冥王星が支援してくれているので、かなり冥王星のエネルギーが強い月になるかと思います。
海王星とのセクスタイルは「霊性もきちんと意識して使いましょう」ということを意味します。
これらの物質的エネルギーの支援は宇宙ルールをきちんと把握している者のみです。

自分のソウルワークを知っていて、自分軸をきちんと上から下まで通して周りに流されることなく、魂としての自分を思い出している人は、これからその思いを現実で形にして下さいということでスポンサーのように支援が受けられるでしょう。

物質的支援というのはお金だけではなく、周りからの評価や環境を整えて貰えることなどが含まれます。
スポンサーに恵まれた画家のような感じでしょうか。

そしてその活動領域はまたもや2-8ハウスで、ツインであればその相手、自分にとって深い深いご縁のある相手との間で起こります。

ツインに例えるならば、統合した後2人の世界を再構築していくための環境が整う、資金提供元が現れる、実際現実的に一歩行動が踏み出せる算段が立つというような感じです。

ただ天秤座火星がノーアスペクトでどこへ力を注いでいけばいいのか右往左往しています。
火星は天秤座では力を使いづらいので、とにかく今は支援を受け続けるのみというような。
使い道はもう少し周りの状況などを見て考えようかなという感じです。


こちらのホロスコープの解釈は全体的なテーマや流れを読んでいるものです。
個人で受ける影響は千差万別にありますので、もし必要であればメールセッションで承ります。

【期間限定】ツインレイ・ツインフレーム・ツインソウル鑑定【1年間】
 お悩みをホロスコープリーディングで解決へ導きます。


【愛歌音の個人セッション】
セッションのお気持ち制について


 【主な活動領域】
無料メルマガ Energy Voice♪

Twitter

Youtubeチャンネル



【お申し込み・その他お問い合わせはこちら】

スポンサードリンク