★シアトリカル★朱音's blog

ゴスマニ朱音の徒然日記。

きた!!

ご無沙汰してます。
てか、こんな更新しない辺境のブログに誰がくるんだろうとか。
思ってるけど、書きます。
そのくらいのネタが来た!!!

と、言うのも。
6月発売のアルバム、ハモリズム収録曲に。


安岡優×亀田誠治の曲があるーーーー!!!!!!


亀田誠治でどのくらいの人がピンと来るかはさておき。
東京事変のベーシストさんでございます。
椎名林檎ちゃんのアルバムのアレンジャーもやっておりました。

それを踏まえて。
ヤスとタッグですよ。
作詩がヤスで、作曲が亀田さん。
タイトルが普通っぽいのでどんな塩梅だかよくわからない。
と言うか想像がつかないんですけどね。

個人的には、こってこてなのがイイナ☆

亀田さん絡みで言えば、それこそ林檎ちゃん然り。
平井堅の哀歌なんかもそうなので。
ヤス作詩でそんな曲が聴いてみたいなー。
あのタイトルじゃそんな期待は儚く散りそうだけど。
でも期待。
すっごい楽しみ。

ちなみに。
8曲目はどうしたんでしょう。
ウクレレを爪弾くのでしょーかw

うわー。

Twitterを始めて約1年。
最近の酒井さんの呟きの愛らしさと言ったらないのですが。

解るよ。
イージーモードで挑戦しない気持ちとか。
いや。
私はにわかゲーマーだからイージーモード専門だけども。
酒井さんクラスのゲーマーさんなら、そんなモード選ばないよねぇ。
で、苦戦してる訳なようですが。
それもまた一興なんだろうなぁ。

個人的にはDISIDIAが気になってます。
でも、数年前に同タイトルの別バージョンを買って、プレイスタイルが掴みきれずに挫折した私。
買うことはないだろう…。

とか言いながら、3DSは購入しました。
渋谷のTUTAYAに売ってたんだもん。
取りあえず欲しいソフトがなかったので、Nintendogs+catsなんて可愛らしいソフトで遊んでおります。
黒柴超可愛いのー。
犬が飼えない環境なので、ゲームだけでも。
うおー。
黒柴欲しいー(←逆効果)

買った理由?
酒井さんが「おー!犬!おー!犬!」とか呟いてたからじゃありませぬよ。
…たぶん。

いずれ買うものなら、今買っても同じなのです(ダメな大人)
あれでFF出して欲しいぞー。

てことで。
キャサリンとNintendogsを並行してやってそうな呟きに日々にんまり。
ゲームやってて良かった―。

ゴスペラーズ。

我ながら久々に開いたら、最後に更新したのが去年の4月(笑)
その間、mixiだtwitterだってやってたから仕方ないか。
ものぐさな私が三方向をカバーできる訳ないものねぇ。

てな訳で、お久しぶりでございます。
そもそもこんな辺境のブログを今更読みにくる人もいないだろう。って事で。
だからこそ、ぼそぼそと書いてみたくなったのです。

去年の11月から始まったハモリ倶楽部。
相も変わらず驚異の参加本数でした。
元々の予定にくわえ、シフトが出てから決めたのが数本。
初日の埼玉から始まって、千秋楽の札幌まで。
西へ東へ良く行ったなぁ。と。
あ、さすがに福岡は行きません。
てか、行けません。
アレは待ってる人たちの為のモノだと思ってるから。

相変わらずとは言ったものの。
そりゃあもうしんどい旅路でした。
ゴスマニも7年になると、いろいろあるのです。
今まで全く学習しなかった私も、ようやく学んだ気がするわ。
好きだけじゃダメなんですかねぇ。

ちょっと前に、酒井さんが呟いてた言葉。
評価がある一定に達すると、それが普通になってしまう。
まさにその言葉を体感したかのような。
そんな感じで。
朱音さんのイメージ。
それが色々の原因だったのかもしれないな。なんて今更ながらに思ったり。
とは言え、それは悪いことばかりでもなく。
そんな私ですら、良いと言ってくれる人のいるありがたさ。
最近しみじみ感じます。
涙もろくてやんなっちゃう(笑)

とね。
そんな感じで、岐路でした。
ゴスマニ辞めちゃう寸前だったくらい。
でも、辞めらんなかった。
それが、今です。

札幌でてっちゃんが、
自分達はちょっとずつしか成長できない。
って話してたけど。
その通りなんだろうなぁ。と思います。
辛いことも嬉しいことも全部ひっくるめて、ちょっとずつの成長。
その先にどんな景色が広がってるかは分からないんだけど。
自分らしく、5人を好きでいよう。と。
ゴスマニになりたての頃みたいな気持ちで、千秋楽を終えたのでした。

さてさて。
初心に帰ったついでにココも再開させたいんですけどね。
どうなる事やら。
最近は呟いてばっかで、mixiすら更新してないし(笑)

ま、そんな感じで。
ゆるく今後も活動していきましょう。
ネタバレ溜まってるのも、なんとかせねばー。
あ、mixiにはちょいちょい覚書で更新してますので。
よろしければそちらをどうぞ。

ふー。

始動。

春ですねぇ…。
久々に開いたら、管理ページがえらく変わってて軽く吃驚しています。
メッセージって何!?
状況から始まりましたよ、今。
中途半端なmixiみたいねー。

と、言う訳で。
ご無沙汰しております。

mixiに続きTwittterにまで手を出した末に、こちらが放置。
そんな、なんとも言い訳の聞かない状況に陥ってる朱音です。
今読んでる人すら、超貴重です。
こんな辺境のブログ、思いだして読んでくれてありがとう。

てな訳でね。
この数ヶ月間、あちらこちらとソロライブを渡り歩いておりました。
3月のユタカさんから始まり、4月は黒ぽんと北山さん。
今回はほんと、我ながらビックリするくらいの参加率でして。
関わってくれた皆様に感謝です。

内容に関してはmixiに書きましたので。
読める方はそちらへどうぞ。
ちなみに名前は同じです…って、今更か(笑)

色んなソロを観て、純粋に凄いと思いました。
どれもこれも、終わった後は満足してたし。
大本命の雲隠れさんの消息が絶たれたとしても、それはそれで笑えるくらい。
そのくらい、どれも素晴らしいライブでした。

ユタカさんのは「Show」として完璧に作り上げられてたし。
黒ぽんのは「歌」を聴かせるライブ。
北山さんは「音楽」を楽しむライブ。

そんな印象でした。
どれもが優劣付けられないくらい素晴らしいのはさておき、個性だな。と。
ひとえに、それだけを思います。
あの個性、ぶつかりあわないで調和するのが不思議。

そしてね。
どれもこれもが「ソロ」ではあるものの、どっかに「ゴスペラーズ」が残ってて。
それがまた、嬉しくもあり淋しくもあり。
ユタカさんは舞台そのものが、ゴスペラーズありき。って形だったし。
黒ぽんは、苗場の約束でウクレレ弾きながらドーナツソング歌ってくれた。
北山さんは、最後の「Remember」がゴスペラーズのそれだったなぁ。って。
そう思うと、ユタカさんの時に酒井さんが話してた

「ゴスペラーズと言う言葉の外にいても
俺達は、俺達だ」

って言葉が、今更ながらに響いてくる。
これほど安心して、ソロ活動が観れるグループってのもね、珍しいよ。
ソロ活動の裏には解散ってのが、世の定説な部分あるけどさ。
この人たちは、5人に戻る為にソロをやってる感じがする。
5人に戻った時に、1人では足りない、更に良いものを見せてくれる為に。
その為に、1人で活動してるんじゃないかなぁ。

そんな感想を、全て終わった今だからこそ、思ったりしました。

いよいよ29日の沖縄から始動ですもんねぇ。
長かったけど、早かったなぁ。
また5人で歌う姿を見れる日が来るのが、嬉しくて待ち遠しい限り。
個人的にまた、5人の姿を目にするのは5月の奈良。
彼らが動き出すと、自分も動き出す感じです。
あぁ、良いなぁこの感触。

そんな訳で、ブログも再始動。
ぼちぼち、気が向いた時の更新ですが、ご贔屓さんなんて奇特な方がいらっしゃいましたら、またお越しくださいませ。


と、そうそう。
5月はMANSAI◎解体新書も参加が決まりました。
激戦チケットだったにも関わらず、自力で先行でゲット。
一言一言、言葉を考えて、大切に喋る人なので。
テーマは「聲」だそうですが、凄く楽しみ。
この3か月間、頑張って耐えた甲斐があったよ!

いやね。
ソロライブ終わると、すっごい満足した反動でものすっごい淋しくなったりもしたのですよ。
ほほ(苦笑)

宗旨替えした訳じゃないけど。

先週くらいからかな。
仕事がすっごいことになってて。
体調もすこぶる悪くて。
どうにもなんなくて、とにかく毎日を送るしかなくて。

そんな中で、ずーーっと。
28日のドリーを励みに歩いてました。

酒井さんが出てこないから。
とか、そういうことじゃなくてね。
とにかく、ヤスでもユタカさんでもドリーでも、なんでもいいからあの人に会いたいなぁって。

そう、思ってました。

限りなく非日常なんだよね。
あのパフォーマンス力の高さとか。
絶対、観たら酔わせてくれるから。
キャーキャーしたくて、溶けてしまいたくて。

ある意味、純粋に好きなのはあの人なのかもしれない。

酒井さんは勿論好きなんだけど、別格で。
観たら、泣く(笑)
でも、ヤスでもユタカさんでもドリーでも、泣かない。
泣かないけど、すっごい幸せになるんだよね。

だから、とにかく会いたかった。

あとね、背筋が伸びる感じがするんだ。
良い仕事をするには良い準備が必要。
とか言っちゃうような人だから。
どれを見ても、完成度が凄く高いの。
それを見るとね、自分も頑張らなきゃなって、素直に思えるんだ。
このくらいの距離間で好きな人って、良いなぁと思う。

そんなこと言ってたくらいだから、通勤中のi-Podで敢えて「Last Christmas」を聴いてみたりだとか。
そんなことばっかしてたんだけど。
埋まらないねー。
あぁ、早くウインクして、投げキスして、跪いて、甘く囁く姿が見たいよ。

どうしたんだろ、私(笑)

サカイスト返上する気は勿論ないけど、ヤンマニでもないし。
どっちつかずなこの位置も、ある意味楽しくていいのかな。

世間は北山学校の話題で湧いてるというのに、ひとりヤスの話題。
それもどうなんだろうねぇ(苦笑)

十五周年漂流記

調子が出ない。と言いながら、きっちり見ました。
だって、その為に加入したと言っても過言ではない!
むしろ真実!

そんな訳で、十五周年漂流記”秋冬”を見てました。

まだ1ヵ月半くらいしか経ってないんだけどね。
セトリとか完全に忘却。
冒頭でてっちゃんが「お待たせ」って言った姿が、なんだかライブに行ってるくらいの臨場感でドキドキしました。
てかね、待ってたよ。
きっと。

見ながら、ずーーっとあの日の事を思い出してました。
厳密には、あの2日間。
関西からの友達も来て、すっごい人数で喋ったり、ご飯食べたり。
だって、やっぱりなかなか会えないからさ。
会えるとなると、嬉しくて。
ましてや、十五周年の千秋楽を一緒にお祝いできるなんて。
凄く凄く嬉しかった。
その空気が、あの映像の中にはぎゅーっと詰まってました。

ラブマシーン出てきた時は、ライブさながらに取り乱しましたけど。
流れも知ってるってのに(笑)
だって、あんな表情してたなんて知らないもん。
黒ぽんの「帰るの早いなー」なんて、聞こえてなかった。
おかげで爆笑。

あの時はあの時で、凄く良い席だったの。
サブステージ真正面で。
ラブマシーンも、メンバーも、目の前が何度かあったくらい。
距離こそあったけど、センターステージも良く見えて。
スクリーン見る余裕ないくらい、物理的な距離よりも精神的な距離がすっごい近いライブだったから。

なんかね、どんどん好きになって。
逃げられなくなる。

見ながらぼんやり「格好良いなー…」って思ってたもん。
誰を見ても格好良く見える。
サカイストとかそういうの一切無視で、ゴスマニアだな。って。
5人で歌ってる姿って、やっぱり安心するし、ここだって思うのさ。
だから、やっぱり待ち焦がれるよね。
次に会える予定。

でも、足りない時間を補うには余りある2時間で。
凄く楽しかったです。
何度行ったんだ。って話だけど、最後の「ひとり」「誓い」で泣きました。
やっぱりあの語りは反則。

3月のDVD発売も楽しみだけど、これで漂流もひと段落かなぁ。
写真に切り取って、アルバム見てるみたいな感じでした。

2月は魔物が棲んでいる。

最近ちょっとばかしやる気が起きない。
そういえば、去年もこの時期は絶不調でした。

なんだろうねぇ。
苗場で気力を使い果たした。とかそういうのともちょっと違って。
上手く言えないんだけど、1年の疲れとかそーいったものがどーんとくるのがこの時期なのかもしんない。
だって12月のが元気だもん、毎年。
3月はいろいろ吹っ切れるので、疲れてるとか言ってる場合じゃない。
仕事もそうだし、ゴス関連もそうだし。
色んなものとちょっと距離をおいて、自分をお休みさせる期間とでも言いましょうか。
もともと飽きっぽい私が、こんなに長く何かに嵌ってるってこと自体、そもそも珍しい訳で。
だとすれば、時々ちょっと休憩しないと続かないのも自分的には納得。
周りには色々迷惑かけるような気もするけどね。
うーん。
でも、それを堪えてってしてたら、きっともっと歪みが生まれるんだろうなぁ。

って、体の良い言い訳だな。

ま、そんな訳で最近毎日ドラクエ三昧です。
年末以降放っておいたので、ゴール寸前で滞ってたからさ。
久々に始めたら、宿屋にお客さんたくさん来てること(笑)
そもそも、こないだ発売になった困鬚笋辰討燭鵑世韻匹諭
これまた、感情移入できないキャラクターと言うかなんというか。
修忙廚てれあり過ぎなので、困進まない進まない。
なので、今更感たっぷりに修防颪ぬ瓩辰討ました。
時代に逆行してる気がするねぇ。

ちなみに、月末にはルイーダの酒場in六本木にも行く予定。
スライム肉まんを食べるのだ。

なんだかんだ言っても、月末にはドリーがあるし。
切っても切れない縁なので、すぐに元通りになるんだと思いまふ。

そんな日もあるってことだぁね。

それはそれで。

キャパが1000に満たない会場のFC先行ってヤツが、どんだけ激戦かを改めて思い知りました。

いやー。
凄い。

色々協力してもらった末に、かなりの口数掛けても当たらないし。
てか、そんなもんだよね。
当たるところは当たるので、その辺は上手いことできてるんだろうなぁ。

とは言え、無事に3月はユタカさんに会いに行くことが決定。
嬉しいね。
苗場で見たヤスのソロは本当に格好良かったもん。
なんて言うんだろう。
酒井さんとは違った格好良さがあるんだよねー。
手放しで好きか嫌いかを問われたら、酒井さんより好きかもしれない時がある。

…とか言ってると、またヤンマニ疑惑をかけられるか。

あの人のプロ意識とショーアップ精神が好きなのです。
むしろリスペクト。
良い準備が良い仕事に繋がるってのを、あんなに体現してる人もそういないよなぁ。とか。

なので、これは純粋に嬉しい。
んでもって、幸運にもThe FUNKS×JamComのライブにも参加決定ー!
いやいや、会いたかったよドリー。
JamComでまたBetween the Sheetsやってくんないかなー。
あれ超格好良かったんだけど。
何やら年末にえらいパワーアップしてたみたいなので、楽しみ楽しみ。

6月までは5人はお預けなので、その間はちょいと余所見。
大本命は明日のいいともで見られるからいっかー。
あんまり喋らないで、後ろでにこにこしてるんだろうけどね(笑)

見てるだけで幸せ。
なんかね、謙虚な昭和の女みたいだけど。
そんな自分も嫌いじゃなかったりするんだな。

影響されやすいので。

本日密林さんから届いた品。

ベニー・・・アット・ホーム
ベニー・・・アット・ホーム
クチコミを見る

BennySings「BENNY...AT HOME」
買いましたよ。
えぇ。
買ってしまいましたとも。
YouTubeだけじゃ足りないんだもん!
てか、iPodに落とせないんだもん!

なんとでも言ってください(←性質の悪い開き直り)

しかもね、密林のレビューがこれまた良くってさぁ。
こういうのって載せちゃいけないのかな。
でも、載せちゃえ(←ダメな人)

「Let me in」のイントロを聞いただけで、なんと琴線に触れるメロディーか…
と嘆息を漏らしてしまう。
ほら、何も怒鳴らなくたって伝わってくるじゃないか、心模様が!
この声は魔物です。
嫌いな方には申し訳ないが、この声がたまらない。
ネコ好きの人なら、判ってもらえるかも。
Videoクリップもなかなか。いやあ〜、ひねってます。
まるで、昔のエルトン・ジョン並に自虐的で、とてもとても痛々しく愛すべき人です。

と。
カスタマーレビューが書いてあってさ。
なんかね、このレビューがむしろ私の琴線に触れたさ。
てか、酒井さんちっくな文章が良い!
そんなことすら購買基準になるのですよ。
いーの。
病んでるのは重々承知してるから。

ちなみに、通しで聴いたけど私は結構好きなアルバム。
こういうぬるま湯みたいな温度の曲構成って好きなのです。
にしても、所々声質が酒井さんに似ている…。
浮かぶじゃないか!

そういえば、前にラジオで酒井さんこーいうアルバム流してたよね。
あと何だっけ、昔言ってた好きな映画ってのが、フランス映画だったの。
橋の上でナイフ投げの青年が恋をする話だっけ。
なんかね、微妙に繋がる気がするです。
「一筋の軌跡」より「Midnighit Sun」的なね。
なんて言うんだろう。
上手く言えないけど、雰囲気がね。
こういう、春雨的な曲って似合うなぁ。と。
そういう本質を持ってるのかなー。
とか、ちょっと思ったりもして。
ゴスでやるにはイメージ違うけど、それこそソロとかね。
良いんじゃないかな。って思う。
お酒飲みながら、ゆるゆるまったり聴きたい感じ。
あ、そうか。
まどろむ感じなんだ。

やばいね。
次は何買うんだろ、私。
ちなみに、てっちゃん一押しの「This is it」も買いましたよ。
BDと悩んだけど、ここはまだDVDで。
こっちも見なくちゃー。

2010 in Naeba(途中)

ただいまっ!

と、何事もなかったかのように書き始めてみる。
てか、mixiのレポが手に余ってきたので、こっちも書き始めてみる。

だって言いたいこといっぱい有り余るくらいあるんだよーーーう。

てな訳で。
こっちはもっと雑記的な感じで苗場回顧録でふ。

アコースティックという事でね。
盛り上がらない訳はないけど、基本しっとり系かと思ってたのですよ。
後はもう、全く想像がつかない。って辺りで。

で、何が驚いたって、まず衣装。
今回のコンセプトが「15周年の打ち上げ」ということもあり、ものっすごいらっふーな格好で登場です。
酒井さんがあんなにピンクが似合うとはねぇ…。
くすんだピンクのシャツに、グレーのジャケット。
黄緑色のベルトに気づき、相方さんと「ベルトが緑だ…」と呟いたのはヒミツ(笑)

♪陽のあたる坂道
久々に聴いたー。
けど覚えてないのは何故ー。

♪思いこみ
ステージの左側にソファーがあって、右側には脚の高い椅子とテーブル。
中央にも脚の高い椅子が1脚…だったかな。
それぞれにメンバーが腰かけて歌うんだけど、酒井さんが左のソファーに座ってさ。
右足でずーっとリズム取りながら、若干物思いに耽ってる風な座り方で。
歌う時は、よいしょって感じで身を起してマイクを包むようにして歌うですよ。
でも右手は雄弁に動いててね。
声がさ、上手く言えないけど、録音されたのと全然違って。
ちょっとソフトフォーカスかかったような、耳で聴いてると、ちょっと低いのか?って思うくらいの微かな印象の違いを残しつつ、落ち着いた中にも音が弾む感じがあるというか。
あーーーーーーもどかしいっ!
なんかね、あの甘い歌い方は凄く色っぽかったです。

ただ、2日ともてっちゃんが歌詞を間違えたんだよね。確か。
初日は「間違えちゃった」って言って苦笑いしてた。

とにかく言葉の綺麗な曲。

♪渇き
初日はてっちゃんがあまりに間違えるから、黒ぽんが「ちゃんと歌えるか心配になってきた」と言いだす始末。
「やがて立ち上がる」でてっちゃんが、ソファーから立ち上がるシーン。
ここが凄く好きでした。
黒ぽんとてっちゃんの2人リード、最近凄く好き。

♪AIR MAIL
初めて聴いたーーー!!!!!
この曲好きで好きで仕方無い曲だったので、純粋に嬉しかった!
ただ、2番をてっちゃんじゃなくて北山さんが歌ってたんだよね。
いや、このバージョンも好きだけど、てっちゃんのも聴いてみたいなぁ。
生で聴くとね、切なさに磨きがかかります。
あとはもう、「会いたくて」のコーラス。
この部分の音の厚さが凄く好きなので、これが間近で見れただけで満足。

♪I Miss You
妹尾さんを呼び込んで、ピアノバージョン。
最後にMidnighit Sunを挟む辺り、妹尾ちゃん格好良すぎます。
初日は酒井さんに「ミッドナイトさん」呼ばわりされ。
2日目も酒井さんに「エグいジャケット」呼ばわりされてました。
もうね、これは村上劇場。
アレンジもアドリブもばんばん入って、ファルセットも大盤振る舞い。
歌ってる人を見ながら聴くと、泣ける曲ってあるよね。
そんな曲。

♪A HAPPY NEW YEAR
この曲は苗場で聴けるのが最も嬉しい。
酒井さんの声がね、すーーっと溶けるように伸びるのです。
ぼんやりしすぎて感想すら浮かばず。

♪Armonia
ヤスが音を取るので、それと気づく。
春夏の時よりも北山さんが指揮者っぽい動きをしてるなぁと。
個人的には春夏の時の並びの方が好き。
苗場は、左が北山さんで、安を挟んで酒井さんなんだよね。
逆のがしっくりくるのは何故だろう。
途中の「Your Love」の部分の伸びがイマイチ足りなくて、やっぱりこの曲聴く時は緊張するです。

♪或る晴れた日に
好き過ぎて死ぬかと思った曲。
「俺が音を取らないと始まらない」と言ったS北山に対して、こっそりピアノの前に座って音を取るてっちゃん。
そのやり取りが凄く微笑ましいです。
ただ、初日でてっちゃん「手をたたいたり 手を叩いて良いよ」と間違い。
酒井さんに「君を思って〜♪大丈夫?」と言われてました。
何度手を叩けばいいのやら(笑)
ヤスが右へ左へ練り歩き、情感たっぷりに歌い上げる姿が圧巻。
2日目は目の前で指さしとウインクを浴びてしまい、溶けるかと思ったわ。
あと、2日目は「東の空へ」の後に「いよっ!」とか「村上屋!」とかって合いの手をヤスが入れてました。
これ、楽しい。

そしてソロ。

♪Let me in
19ドルで買って、送料が39ドルかかった鉄琴を弾きながら歌います。
Benny Singsが持ってるのと同じのなんだって。
青いケースに入って、黄色いバチがついてて。
あのおっきな身体で、膝の上にちょこんと鉄琴乗せてさ。
それで、やたら愛らしい曲を歌うのですよ。
思わず原曲探して聴いたけど、イメージ酒井さんだね!
ほんわりとあったかくて、春の雨上がりの空みたいな。
ちょっと霞んだ眩しさをまとった雰囲気。
歌詞とか全然解らないんだけど、それでも凄くしっくりきて。
あぁ、酒井さんだな。って。
とにかくね、ストレートじゃないんだけど、物凄く優しくて愛にあふれてる歌を歌ってました。時々ふっと笑ってるのが、また涙出そうなくらい甘くって。
酒井さん、楽しそうだったなぁ。

これが聴けただけでも、苗場に行った甲斐がありました。
凄いよ、酒井さん。
去年の人とは別人過ぎて、なんでそんなにいつの間にか凄い人になってるんだろう。とか、本気で思ってしまいます。
サカイストって大変。

♪ドーナツ・ソング
過去に聴いたことだけはある、エルビスが!!!!
付けもみあげの黒ぽんによく似たエルビスが、ドーナツのおもちゃ持って登場。
ドーナツが好き好き歌いあげます。
笑い死にするかと思いました(笑)
だって、動きがぎこちない!!
しかもカタコトなのに、最後の「1つで250Kcal」の辺りとか美輪さん入ってるし!
歌はめっちゃ達郎さんなのに、容姿がこんなにものを言うとは思いませんでした。
凄いよ、エルビス…。

・・・・だめだー。
眠いのでここまで。
残りは明日。

忘れたころにやってくる。

個人的に忙しい毎日で、すっかり忘れてました。
少なくとも、今日の昼に友達のメール貰うまではね。

てな訳で。

家に帰ったら届いてました。
苗場のチケット。
今年ももうこんな季節なんですねぇ。
早いったらないわぁ。

てか、なんで今年はチケット大きいの?
なんか微妙なサイズすぎる気がする…。
妹尾さんのエントリー用紙より大きくて、一瞬勘違いしちゃったよ。
てか、相変わらず殺風景なチケットです。

えーっと。
肝心な座席ですが、数字だけ見て「…端?」と相方さんにメールしました。
相方さんから訂正メールを貰い、某サイトを覗いて確認。
うん。
個人的には好きな席。
前列なんて贅沢は私には廻って来ないけど、後列センターなんだもん。
去年と全く同じ列には驚いたけど、あの席なら見やすいし。
きっと上出来。
てか、贅沢言ったら罰が当たるよ。
あの空間にいられる事が、ましてや今年は奇跡みたいなもんだもん。

チケット手元に届いたら、一気に現実味を帯びてきて。
なんかね、ちょっとドキドキする。
あぁ、あと1週間ちょいだなぁ。
なんて思うと、凄いね、一気に元気になるわ。

そんな訳で、来週は雪山に逃亡です。
楽しみー。


と、そうそう。
2月以降の各メンバーの個人活動の話が次々と出てきて。
そうなると、いっつもあるんだけど

「酒井さんは?」

って言う意見があるんだよねー。
まぁそうだろう。
そうだろうとも。
4人が動いてるんだから、次は酒井さん。
って思うよね。

でもさ…
先月号のPATIPATIで、2年前の個人活動の時を振り返って

「あの頃は頑張ってた」

って言うような人だよ?
4人がやるから俺もソロ。って言うキャラじゃないでしょ。
少なくとも私の周りは、私含めてあの時期に

「次はないかもしれない!」

って言ってたよ(←愛)

だってさ、思いだしてみてよ。
去年の苗場で、1人10分程度のソロでもバナナで釘を打とうとしてた人だよ。
他の4人がビシーっと決めてるのに、妙に手の込んだ中継してたんだよ。
だったら、2時間ラブマとかのがまだあり得るわ(←無い)

しかもね、こんだけ長いことサカイストやってると、正直全く何も思わないの。
淋しいとも思わないし、やってほしいって考えもないし。
むしろ、雲隠れしてる方が普通。みたいな。
会えない時間が長いほど、会えた時が嬉しいんだって。
久々に見たら、別人みたいに格好良いんですけど!
ってな感じで。
それに、酒井さんナレーションとかやってるしねぇ。
声は毎週聴けるんだもん。
良いじゃないですか。

…って、そういう環境に馴れ過ぎ?
あれ?

ま、そんな意見もあるって事でね。

サカイストーーーク!

あめトーーーーーク!
ならぬ、サカイストーーーーーーーク!をしてきました。
昨日。

普段から付き合いはあるんだけど、3人だけってのは初めてのメンバーで。
居酒屋で4時間。
サカイストしかいないから、話題の8割がそれ。
いやいや、凄いね。
濃い。

取りあえずね、ラブマシーンは言葉を発しない。ことになりました。
あの人、目で語るのよ。
テレパシーなの。
だから、受け取り手によって感じ方が色々(←それはテレパシーなのか)
だって、口開いてるの見たことないもん!

とかね。

いつの時もそれが100%だったから、嫌いな時は無かった。
でも、悪い時はあったよね。
その時は気づいてないだけで、今見ると凄い。

とか。

5年かけて空飛ぶ為に痩せたんだけど、一時MAXになった時があった。
それは、インナーマッスルを鍛えてたんだよ!

とか。

書けないようなことまで、色々喋りぬいてました。
お酒も進むこと、進むこと。

なんだろうね。
サカイスト周りに多い割に、普段サカイストだけって状況はそう無いからさ。
だけになると、物凄い威力を発揮することを知りました。

××の時のさ…。

指!

とかね。
途中まで言って、次が出てくるって凄いよ。
本当に同じところ見てるんだもん。

ちなみに、私は今年は浮気をしない!と宣言。
こそこそ2人して「無理だよね」「そんなハードル上げない方がいい」と言われました。
無理じゃないもん!
年末には納得させてやる!

えぇ。
そんな感じの濃厚な時間。
たいそう楽しゅうございました。

苗場に早く行きたいよーう。

自己投資。

我が家は喪中なのですが、例にもれず初詣に行ってきました。
まだ松の内って事と、企業の初詣が重なってたからさ。
思ってたよりも人がいたの。
もっと閑散としてるのかと思ってたから、ちょっとビックリ。

行ったのは、西新井大使と東京大神宮。
どっちも旧年中は大変お世話になりました。
お陰さまでたくさんライブにも行けました(←それで良いのか)
なので、お礼参りも兼ねてってことでね。

今年は地元の神社で「一番 大吉」なんて、とんでもなく縁起の良いおみくじを引いてるから、正直引くの迷ったんだけど。
結局、どっちの神社でも運だめししてきまして。
結果はどっちも「四十一番 末吉」とな。
何故に2件とも同じ結果…。
誠実に生きなさい。と言われました。
今年の目標は「誠」に変えようかしら…。

初詣の後は、黒ぽんがぽんカレーでも紹介してる古奈屋さんでカレーうどん食べて、遅ればせながら初売りに参戦。
「初売り」の戦利品はタイツとか消耗品。
こういう時に買いだめしとくと、あとで高い時に買わないで良いからさー。
そして、「初売り」とは全く無関係にバッグを1点お買い上げ。
人生初のCOACHのバッグー♪
前々から欲しかった。
とか言うのでは、決して無く。
むしろ一目惚れ。
色も形も凄――――――く好きなタイプだったんだもん。
今まではこの手のお店のバッグって、なんかあんまり興味無くてさ。
ロゴとかいらない。って思っちゃう人だから。
でも、今回買ったのはロゴも入ってないし!
色もメタリックゴールドなんだけど、ちょい渋めもキラキラ感。

凄いね。
一目惚れすると、大事にしようって気持ちになるよ。
なんかね、すっごいテンション上がったの。
まぁ、値段も値段だったので、そのせいもあるんだろうけど(笑)

いーんです。
そのために仕事してるんだから(←ライブの時も同じこと言ってる)

年明け早々、大満足な買い物にほくほくです。
明日は友達とサカイストの集いだしねー。
年末年始返上で仕事したから、ようやくリフレッシュ〜♪

2010年ということで。

遅ればせながら、こちらも更新です。

昨年伯母が急逝したため、本年は喪中。
新年の挨拶も差し控えていたのでこっちはなかなか手がつけられなくてね。
今頃になって更新。

えー。
旧年中は、閲覧に来ていただいた皆様には並々ならぬご愛顧ありがとうございました。
我ながら情けないくらい更新してないので、本当に申し訳ないです。
mixiの手軽さに負けつつ、だったらこっちを閉めればいいんだけど、それもなんだか淋しくてね。
気が向いた時にのみ更新してました。
正直、mixiやってるとこっちまで見てくれる人はいるのか。って思いもあったり。
同じ内容載せてもいいんだけど、それはちょっと抵抗があるので、それもできないという懐事情なのです。

この辺の折り合いが、今年はつけばいいんだけど。
はてさて、どうなることやら。

昨年も自分でも驚くくらいライブに飛び回ってました。
数えたら、年間30本以上ライブ行ってたの。
平らにならすと、1か月以上ライブに行ってる計算なんだよね。
秋ぐらいには薄々気づいてたけど、年末に改めて計算したらビックリしました。
とは言え、今年も相変わらずになると思います。
こればっかりはね、自粛する気が起きないので。
もはや生きる糧と言っても過言ではない!(←断言しない)

今年もありがたいことに、年明けゴスは苗場からスタートです。
まだ出てない勤務表を想像すると、何やらその辺りは恐ろしく忙しそうな気配がぷんぷんと漂ってるのですが…。
まぁそれも仕方無いよね。
あの夜のためなら頑張りますよ。
てか、頑張れますよ。
泣きごとは言うけど(笑)

そんな感じで、今年も元気にゴスマニア生活を続けております。
毎年言ってるけど、今年こそはもう少し更新率を上げようと思っておりますので。
皆さま、気が向いた時にでも覗いて頂けるとありがたいです。

そうそう。
今年、神社で引いたおみくじが「一番 大吉」だったんですよ。
友達から「去年、酒井さんが同じの引いてる」と言う話を聞きましてね。
新年早々うはうはしております。
今年もまた、良いことたくさんあると良いなぁ。

ではでは、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2010.朱音

穏やかなひと。

前々から酒井さんの事を「閑かな森のような人だ」と言ってる朱音です。
こんばんは。

NHKで放送された福祉ネットワークを見てました。
勿論理由は言わずともがな。
でも、見たら見たで考えさせられますねぇ。
って、それは職業病的意識もあるけどさ。
自分でMTから薬入れるって凄いぞ(←もはや誰にも伝わらない気が…)

ハート展もね。
三越に見に行きましたとも。
柔らかいパステル画の牛の絵、生で見ると本当に柔らかい雰囲気で。
あぁ、こんな絵を描く人なんだなぁ。って思ったものです。
そっから早数か月。
忘れかけたところでのコメント出演。
実質3分くらいだけど、そのコメントが凄く酒井さんだなぁ。と言いますか。
一言一言、考えるように、言葉を探すようにして喋る姿。
ああいうときって凄く声が優しくて、耳触りが柔らかいし。
そこに加えて、ふわっと微笑んでみたりしてさぁ。

なんて言うんだろうなぁ。
あの詩を凄く読み込んで、感覚とか雰囲気みたいなものを大事にして描いた絵だったんだなぁ。って、改めて思いました。
今年の酒井さんはプラネタリウム然り、牛の絵然り。
凄くソロ活動が多いんだよね、実は。
ジェットストリームの連載も持ってたし。
音楽とは少し離れた方向だけど、それでもこうやって少しずつでも何かに触れられるのは嬉しいものです。

書かない間に静岡・沼津にも遠征してきました。
ステージ上での100点な突っ込みしてる時も凄く好きだけど、最近ちょっと変わったかなぁなんて思いつつの参加。
前にも増して5人が大好きになったってのもあるんだろうけどね。
すっごいすっごい楽しいライブでした。
アンコールが2日とも違って、それもまさかまさかの選曲で。
2日目に奇声を上げそうになったのは私です(笑)
見どころ多すぎてねー。
ゴスマニ人生初のミラクルもあったりして。
記憶も超曖昧。
楽しかったのになぁ。

覚えてる範囲で、そのうちネタバレ更新できたら良いなぁ。
なんて思ってます。
頑張れ、私。

ウイスキーはお好きです。

レッドカーペットを見ていたら、角のCMが流れました。
昨日実は携帯でフライングで見たんだけど、やっぱりTVで見るのって良いね。
最初に5人・途中挟んでアップもあるし、引きで全員のシーンもあって。
それよりなにより、凄く嬉しそうに5人が歌ってる姿が嬉しかったなぁ。

春夏でずーーっとライブMCでてっちゃんが言ってて。
どんどんお客さんの中で角を買った人も、ハイボール飲んだ人も増えて行って。
初日川口から千秋楽大阪まで、運良く参加してたからさ。
その増え方みたいなものを目の当たりにしてて、それで今回のCM出演ってなった時、凄く凄く嬉しかった。
「仕込みだもんなぁ」
って武道館のあとにてっちゃん笑ってたけど、それでも良いじゃん。
むしろ、ゴスとファンが皆で作っていった道みたいで嬉しいよ。

なんだかもう、感慨深くって。
良かったねぇ。
本当に良かった。

夜にはチューボーですよ。でも見るかな(笑)

そんなこんなのうちに、明日はいよいよ長野です。
ハモ倶楽以降、運良く初日参加を果たしてる私も、さすがに岩手までは行けず。
今回のツアーは長野が初日。
ネタバレ回避して、友達の感想を胸に今日まで来ました。

……って、昨日の城陽に友達すっごい参加しててさ。
参加した友達が軒並み絶賛なの。
取りあえず、私と相方さんは泣くか笑うかしかできないそうです。
そうだね。
きっと号泣する気がする。
遅刻厳禁で気を確かに持って、さっさと会場に入るように!
と姉さんから指令を得たので、明日は頑張ってきます。
同じ週に静岡・沼津も控えてるから、結構怒涛の1週間なんだけどね。
ここに書いてなかった期間、色々あって頑張ってたもん。
そのご褒美と思って楽しんでこようっと。

と、そうそう。
激戦必至だった苗場。
本命土曜日も友達のお陰で参加が決まりました。
自分でも贅沢だなーって思うけど、それも縁だし運だと思うので。
それはそれで、友達に感謝しながら参加して来ます。
ちょっと運気が上向きになってきた気がする〜♪

毎年恒例。

今年もこの季節がやってきました。
ゴスマニさんにはお馴染みの、苗場の結果発表の季節です。

昨日届いた人の話は軒並み落選。
そんな中、どうにも結果が届かなくてね。
モバもTVもエントリーしたさ。
そしたら、今日の昼に届いた結果。

当選ヽ(≧▽≦)/

初日の金曜日。
2Daysだもん、行けるならどっちの日だって問題なし!
不規則勤務万歳!

そんな訳で、来年も年明け早々苗場でゴスです。
アコースティックどんな感じなんだろうなぁ。

あの贅沢な空間に行けると思うと、凄く嬉しいね!

ジャムカン行ってきた。

JAM companyのライブに参加するため、行ってきました原宿アストロホール。


楽しかったヽ(≧▽≦)/

とにかく今は、この一言に尽きます。
すっごい楽しかったの!

インストゥルメンタルライブって事で、どんなんだろう。とは思ってたんだけどね。
めっちゃ格好いい!
Between the sheetsを演ってくれたんだけど、サックスもギターもキーボードもすっごいエロくてさ。
でも、後半でベースとドラムががっつり入って盛り上がるとまた別物なんじゃないか。ってくらい、厚みのある格好良い曲に変わるの。
このアレンジ超好き〜。

その後に演ったJOEの曲(だっけ…?)もすっごい格好良くて、歌が無くても十二分な濃さでした。

あと、何の曲だっけな。
途中で会場を半分に分けて、2種類の手拍子を合わせるのをやったの。
これがもう、ハモるより難しいんだけど楽しくて。本間さん曰く
「もっと時間がかかるかと思ったのに」
ってくらい飲み込みの良いお客さんだったので、凄く嬉しそうな顔してました。
後で出てきたてっちゃんも「何この一体感!?最初のライブとは思えないよね!」と誉めてた。

その流れを経てゲストコーナーへ突入。

曲名忘れちゃったけど、しっとりした曲の途中でてっちゃん登場。
茶のレザージャケット(←ブレザー型になってるヤツで、酒井さんが着てるのに似てた…)に、インナーはボルドーっぽい茶のシャツ。
シャツのボタンすっごい開いてた。
ジャケットの胸には赤いポケットチーフを挿して、下はブルージーンズ。
黒いベルトと靴。
そんな出で立ちのてっちゃんは気持ちわっさりとした髪型だけど、シュッとした雰囲気がすっごい良い男なのです。

歌い終えてちょっとだけMCがありました。

村:今日はこのね、哲也と武田でお世話になった…って、哲也と武田ってなんかしっくりこないよね。固有名詞を逆にするだけで何がいけないんだろう?そんな事言ってるとさ、TAKEちゃんになんか言われそうだよね。
「てつや…てつや。それ、えぇな」とか(←TAKEさんの真似)
今日はね、TAKEは都合がつかなくて来れなかったんだけど。JAMcompany初ライブです!
客:拍手
村:去年とか今年、武田と哲也のライブには皆さん来て戴きましたか?
客:拍手
村:あとは、SOULPOWERですね。
客:拍手
村:ジャムカンもさ、これからずーっと売れていっちゃってさ。来年辺りは「SOULPOWER?あー…いいっすよ」みたいになっちゃうかもしれないよね。
本:上から目線で(笑)
村:そう。「本間さんお願いします!」みたいな(笑)
本:いやいや、こちらこそお願いします(苦笑)
村:でもさ、このバンドと2年くらい付き合わせて貰ってるんですけど、最初はTAKEちゃんの一言から始まったんだよね。
本:そうですね。本当にTAKEさんの一言から始まりましたよね。
村:TAKEちゃんと武田と哲也でツアーやるって話になった時、どうする?って言ったら「あー…そしたら本間知ってる?そう、そう。その本間。うん。本間に良いメンバー何人か集めて貰うわ〜」言ってさ。
本:TAKEさんから電話掛かってきて、あ!TAKEさん!と思って出たら
「あぁ、本間?今何してるん?」
「あ、これからライブです」
「そぉか〜。忙しいところごめんな。本間さ、何人か良いメンバー集めて欲しいんよ。よろしく〜」
言って切られたんですよ!本当にTAKEさんの一言で…。
村:その一言で、こんなに素晴らしいメンバーが集まった訳だ……な(←隣にいた上條くんの肩を叩く)
上:(苦笑)
村:目立ちたがり屋な素晴らしいギタリストです!
客:(笑)
村:お前さ、金の話ばっかりするのやめろな?
客:!?
村:楽屋で何言うかと思ったらさ、突然「ちょっと質問して良いですか。印税計算について聞きたいんですけど」とか言い出すんだもん!
上:お金ください(笑)

村:ゴスペラーズ今、絶賛ツアー中だからさ。
英語の歌詞とか覚えるの辛いんだよね(笑)
今もゆっくり歌ってた所は思い出しながら歌ってたもん。
なので次は、去年の武田と哲也の時に歌った曲です。皆さんも一緒になって楽しんで下さい。

Never too much

これを歌うてっちゃんが、とにかく格好良いのです!
早口言葉みたいな歌詞を、身振り手振り交えながら全身で歌うの。
openて歌詞があれば扉を開くような動きをするし、youって歌詞があれば客席を指さすし。
後半でサックスとベースとてっちゃんで、重心落として戦うみたいに歌う場面があってさ。
てっちゃんすっごい楽しそうな気持ちよさそうな表情で歌ってました。
あぁ、惚れ惚れ。

歌が終わると多和田えみちゃんを紹介。
と、その前にメンバー紹介だっけ。
キーボードの佐藤君を紹介する時に「今日はサングラス持ってないの?」と振り、寺尾聰の真似をさせてました。
サングラスすると微妙に似てるから、エアギターでルビーの指輪を1フレーズ歌うんだけど、てっちゃん曰く
「言わずにはいられない!なんでキーボード奏者のエアギターっておぼつかないんだろう?本当はやりたくないの?」
との突っ込みがありました。

で、多和田えみちゃんを紹介するんだけど、本間君と2人で「武田と哲也で歌い、SOULPOWERでも!と思ったら、なにわサミット東京サミット共に欠席!」 「俺本当にビックリしたよ。大阪に向かう新幹線の中でメール貰ってさ。じゃあ俺がサックス吹く所無くなっちゃうじゃん!て思ったもん。」 と言いたい放題。
そして呼び込まれ、多和田えみちゃんメインでてっちゃんがコーラスで1曲。
歌い終えててっちゃんは退場し、多和田えみちゃんがMC。
アルバム告知して、アルバムから1曲。

歌い終えると多和田えみちゃんが退場し、ジャムカンで2曲。
そして本編終了。

アンコールではジャムカンとゲスト2人で全員登場。
出てくるやいなや、SOULPOWERでTAKEさんがやった「You!You!You!」ってのを真似するてっちゃん。

JOY to the World

を客席も交えて皆で歌いました。
「雰囲気でハモって!」
と、相変わらず無茶振りするてっちゃん。
でも、それに良い感じに客席もハモって一体感が凄く気持ちよかった。
メンバーも満足げににこにこしてました。
途中でメンバー紹介も挟んだりしながら歌い終え、ゲスト退場。
次いで本間君も退場し、4人で演奏して締めて終了でした。

時間にして2時間弱くらいかな。
久しぶりにものすっごい満足なライブ。
楽しかったー!

ライブ中にゴスツアーに関する発表もあったけど、これはナイショ。
てっちゃんがあんまり広めないでね。って(笑)
でも楽しみさ!

ジャムカン。

お久しぶりです。
1ヵ月ぶりの事実に、誰より私がビックリ。
もう少し更新できるように頑張ります…ってこの台詞も何度目だろう。
色々忙しくてmixiも放置気味だからねぇ。
まぁ仕方ないです。

とはいえ、この1ヵ月も色々行ってはいました。
DOR@MOのイベントに行ったり、公開放送に行ったり。
本格的に仕事で行けなくなったのは、先月中旬くらいからだから、ゴスに会ってないのも1ヵ月。
私にしちゃあ珍しいブランクなのです。
でも、勢いよくわき目もふらず追い掛けるのがちょっと息切れ気味だったので、この辺りで少し休むのも必要で。
間があいたらすごく会いたくなる訳ですよ。
しかもツアーが始まっちゃって。
勿論ネタバレ回避組なので、私的に初日な長野を待つばかりです。
あぁ、何歌うんだろう。

んでもってだ。
明後日は夜勤明けでJAMカンパニーのライブに行ってきます。
てっちゃんがゲスト〜。
多和田えみちゃんも、武哲ライブで見て気になってたから嬉しい。
SOULPOWERで見れなかったしね。
キャパ不明な原宿アストロホールですが、2桁という驚異の整理番号。
ライブ自体が久々だから嬉しいねぇ。
どんなライブなんだろうとか、てっちゃん何歌うんだろうとか。
Let's Stay togetherが聴きたいぞ!
てっちゃんが歌うあの曲凄く好きなのさ。
元気が出る感じというかね。
手振りも可愛いし。

へへ。
楽しみだなぁ。

と、そうそう。
秋冬ツアー開始ということで、春夏編の宇都宮・群馬・米子・島根のネタバレを更新しました。
今更ですねー。
すっごい今更ですよー。
しかも途中なのとかあるし。
もう思い出せない!←威張れたことじゃない
そして、この後に残るのは八王子・郡山・武道館・名古屋・大阪…。
…できる限り頑張ります。

そして僕は旅にでる。

恐ろしいほど放置してました。
mixiって怖い(←そこか)
今日は気分が乗ったからこっちに更新。

基本的に旅が好き。
どこに行くか。
じゃなくて、誰とどこに行くかのが重要なのかもしれないけど。
たとえばそれが、群馬や栃木の近郊だとしても、ライブにかこつけて友達と出かけて、美味しいもの食べて幸せな時間を過ごす。って事が、凄く重要な意味を持つ今日この頃。

久々に開いたGosTVで、酒井的視点が更新されててね。
それをぼんやり眺めながら、どっか行きたいなー。なんて思ったりして。
つい先日も、関西に帰る友達に向かって「新幹線に乗りたい」なんて言いだして。
一緒に帰る?とか言われたんだけど(笑)

棲んでる街があって。
良く遊びに行く場所があって。
公録だライブだって、しょっちゅう東京に行って。
楽しいんだけど。
時々ふと、無性にどこかに行きたくなる時がある。
旅先独特の、誰も知らない感じとか。
それこそ、空港降りた瞬間から違う空気とか。
明らかに余所者な自分を、全く知らない土地に放り投げてる感覚。
そこに、これからライブだって言う付加価値が着いた日にはね、もう最高で。
年に何回かそういう状況に身を置かないと、きっと枯れちゃう気がする。

気づけば後半戦のツアーもあと少し。
1か月もすれば、長野や静岡が待ってるし。
静岡・沼津の遠征が、目下の楽しみ。
良かった、予定入れといて。
新幹線に乗って、皆でキャーキャー言いながら。
遠足みたいなんだけどね。
凄く凄く楽しみなのです。

早くこないかな。

Recent Comments
Profile
  • ライブドアブログ