透明な言葉

朝の散歩が日課。早朝の空気をいっぱい吸って、適度に汗をかく毎日。水をたたえた田園の中にいる幸せ。朝日が今日の一日を応援してくれるような。素敵な田舎に住んでいます。

2006年08月

まち協 2号 広報紙の仕事に慣れてきました。

まちづくり協議会 広報因みに 「まち協の2号」です。

こちらの方は8pモノです。

7000部印刷するそう。この部数と聞いてこちらも俄然力が入って!

この地域はインストラクターをしていた時代の人たちと今も親しくしていて

その関係でお声をいただいたのです。

出会いを大切にしてステキな町のステキな人たちだから、今もお付き合いしています。

だから、お友達価格なんだけど・・・。

まち協(まちづくり推進協議会)広報紙3号が完成

f3fc916a.jpg

隔月で発行される広報紙の編集が終わりました。

2回目で、ちょっと雰囲気がわかり、流れも手順も私流が出来てきて、協議会の皆さんと親しくなり、担当者の方にも思いを伝えるようになり、仕事がやりやすくなってきました。

イラストレーターの利用がものすごくスムーズに行く。

昨年の私ならまだもたもたしていたのに!!

一年だけど、モノにできたよ〜。

2つ折名刺 3つ折名刺 4つ折名刺 新企画キャンペーン

 

折れ名刺2

 

 

 

 

 

 

 

 

2つ折名刺 3つ折名刺 4つ折名刺 新企画キャンペーン

折れ名刺(俺・名刺)のお問い合わせがポツリポツリと入るようになりました。
そこで、せっかくだから、3種類をあわせて、折れ名刺シリーズと名づけて新企画キャンペーンでPRします。

折れ名刺は掲載する情報も多く、お客様によって、似顔絵だけでなく、写真や、イラストや、表や、ロゴ、商標などを入れたいとの希望が

あります。
企画 編集 レイアウトデザインまでお一人、お一人に合わせて請け負います。
そのため、何度も何度も打合せや、校正 修正を行いまるでパンフレットを創るときと同じ手間がかかります。
しかし、思ったように作ってくださったと喜ばれるとこちらも心から『良かった』と、冥利に尽きます。

今回は似顔絵でなく写真を使った折れ名刺を作らせて頂きました。
写真を4枚も配置し、ロゴマーク イメージイラスト 営業品目 などを入れさせて頂き、名刺でありながら、名札カードとしても使いた

いとのリクエストでしたので、内側を折り曲げる事で名札になるようデザインしました。

製作期間も短かったのですが、ようやく期間ぎりぎりに間に合いそうです。
創立記念イベントに始めてお使いになるとのこと。

間に合ってよかったです。

私としては名刺に時間がかかることをもっとシステム的に整理して能率の良い仕事が出来るようマニュアルを作らないと量産は難しいと思

います。
何しろ、何度チェックして、確認してミスやイメージの違うところは徹底的に直しますし、お客様に確認してもらっていますが、こだわり

があり、お一人に平均でも5回くらいのやり直しや、修正、変更があります。またテキストの入力のしなおしもあり、手間やミスの元にな

ります。
原稿が揃わないうちに編集する事もしばしばで、原稿は全部揃ってから作業に入らないと、やり直しが大変です。

その辺の効率の良い仕事スタイルを開発しないと…。一日中PCの前に居ても効果がないこともしばしばですから。

パソコン教室 離れ会場開講

7b97da43.gif

0801 パソコン教室「離れ会場」
「蔵」会場を開講してまもなくやはりいくら蔵でも盛夏は暑く、夏の間だけ
義母の部屋だったところを借りる事にして「離れ」会場を開講した。

とは言っても、まだ生徒さんは少なく、机を持ち込んでパソコンを設置したのみで
和室の部屋に真っ白の机と赤い椅子はなかなかミスマッチだけど、落ち着いた感じ。

我が家のなかを通り抜けて、離れへ通すとなるとその道中はいつも綺麗でないと
いけなくて、これが結構維持するのが大変。

これまでその辺にちょっと置いておいたいろんな生活用品も移動。
息子が「チョー綺麗。誰か来るの?」と言った程で、たまには他人が
家の中に出入りするとうちの中が綺麗になってよろしいなぁ。

 

2つ折名刺 打合せ デザインはお任せ下さい。

2006.08.08
■1「打ち合わせ」
HPをご覧になったお客様から詳細を相談したいのでお会いできないか?とお電話があった。
本来は電話や直接会うことよりwebを利用した利便性を享受するためのネットショップだが、何度もお問い合わせを頂いているし、「2つ折名刺」への拘りなどがあるようなので、Jセンターにて打合せをする事になった。
初対面の打合せはかなり緊張するが、次への繋がりを大切にしたいと思い、折名刺の概要や、価格 作成手順、スケジュール、折り名刺(3種)の特徴などを記載した資料を作成しいざ、会場へ。

暫くするとY氏が来られて、PCをはさんでお作りになりたいイメージや、会社のお話、Y氏の仕事へのこだわり、お名刺.comをどうして選んで頂いたかのお話をして下さり、とても雰囲気の柔らかな青年という印象で、ぜひ一生懸命に作らせていただこうと決めた。

しかし、まだ似顔絵を大きく使うことには抵抗があるようで、今回は写真にして欲しいと申し出された。
本当は「似顔絵を入れる」が当サイトの売りだからと「ちょっと難しい・・・」と言いつつ、次回に繋げる事を仰って下さったので、写真で対応する事にした。

デザインに心を込めて、また殆どのデザインはこちらのお任せとなったものの、やはり仕事のイメージや、雰囲気を保持しつつ、名刺でいかにインパクトを与えるかが大切だ。
2つ折を裏側に向けると名札プレートとして使えるようにしたいとのことで内側に大きな顔の(写真)が入る事になった。

26日納入に向けて頑張らなければ

文才のなさ・・・。

c53fb713.JPG

が家は子供達と母である私がPCを使う。ネットや、写真や 文書なんかもPCの方が慣れている。

で、彼らもブログを開設していて、たまーーに見ることがある。特に下の娘は文を書くのが、何とも思わなくて長文を平気で毎日書いている。それが、結構唸らせる内容で、公開したら訪問者が多いんじゃないかしら?という感じがする。

私の文章は恥かしいような書き方、内容、言葉の使い方。よく本を読んでいるし、話をするのも好きで私のほうが相手になるのを煩がっている時もあるほど。

世間ではあまり会話がないと言われるが、娘はよく話をしてくれているんだ。

私が真剣に聞いていないのに、書かれたものを読むと面白くて、こんな事を考えているんだと、改めて個性的だなと感心。私にはこんな考えは浮かばないし、浮かんでも言葉に書けない。これはひとつの個性であり、強みかも。

写真は貴船です。

こんにちは
Fumiko
「透明な言葉」
滋賀・琵琶湖を望む田舎に住んでいます。四季の変化に合わせた植物・風景の美しさに心から、ここに住んで良かったと感じています。空気や水の香をお伝えできれば素敵ね。
また、IT/教育/地域活動などいろんな話題も頑張ってお話したいと思います。ヨロシク!!
訪問者数

  • ライブドアブログ