ここ2,3日で急に秋らしくというか、朝晩は涼しさを超えて肌寒い。毎年この時期になると、1年の早さを自覚するる。目標は何だっけ?と思うくらい何も出来ずまた過ぎてしまったという思いがあと数か月で終える今年に詫びる。
朝の散歩の時も汗もかくこともなく気持ち良く歩ける。

あっという間に菜園の種を捲く時期を逃してします。近所の畑を見て、捲く時期を遅らせてしまったと思うほど、私の畑の野菜の芽は小さく、頼りない。雨にも負けずにここまで小さな芽を出したんだから頑張って成長してほしい。我が家のゴーヤ、ツルムラサキはまだ芽が出て収穫は出来る。サツマイモもかなり大きくなったみたいだし、季節はどんどん移り変わる。

冬用のジャガイモの種イモを植えた。普通品種のメークイント中が黄色い南米種の名前は何だっけ、忘れたけど、2種類。冬のジャガイモは小さな芽の出たものを植えるそう。カットしたものでも冷蔵庫に入れて冬眠状態から覚まさせて、傷を付けて芽を出してから植えるそう。切り口に石灰の粉のようなものを振りかけて植える。
しかしうまくしないと芽が出ないままになるから気を付けないと駄目。
畑土アフター
畑の東側の端っこは下水管が埋められるため、何も植えられず工事が終わるのを待って、掘り返した土の中から石ころを取り除く作業が待っている。石ころをどけて綺麗にした後、何かを植えるのを決めなくてはならない。

せっかく大きくなったミカンの木も移植しないといけない。
とても大切にして世話をしている菜園、石ころもどけて、生ごみを埋めて、土を育てて、いたわっている。
それなのに掘り返されると瓦礫が底から出てきて、大変なことになる。
之を思うとちょっと憂鬱。