DSCN3901ネットで購入したヤマボウシと山紅葉の苗。

雑木林風の庭に憧れて落葉樹を植えたいと思いネットで検索した。
ヤマボウシ、山紅葉、ひめシャラ、夏椿、イロハカエデなど綺麗な紅葉する木がたくさんある。

この中から、ヤマボウシ、山紅葉を注文したら、こんな感じでおくられてきた。
植えるには、穴を掘り、土を軟らかくし腐葉土や畑土などを混ぜ込み柔らかくした状態で根を張るように『みずぎめ』と言う作業をしなければならない。

ただ、植えたい場所は、もともと良い土があるわけではなく少し掘るとがれきやコンクリートが捨ててあったりして底はひどいことになっていることが判った。

なんとか中央を避けて端っこにスコップの刃が立つところを探して、柔らかくして、違う場所から土を盛り(客土)腐葉土を入れ込んだ。水を入れ、根が張るようにぐらぐら揺らせて定着を図る。
彩度周りに土を入れて足で踏み、水鉢をし、水をまた投入する。

ちょっと格好がつくように、周囲を折れた石の棒で囲った。これだけの作業をするのに骨が折れた。
紅葉とヤマボウシを植え、今から初夏を通り越して紅葉が楽しみ。
DSCN3905これが植えた後の状態。

石の棒は、すぐ後ろのさつきの根元にあったもので、以前この上に板塀の柱が乗っていたんだけど、なくなって、石だけが折れて残っていたもの。

有効利用をして、少しレイアウトを考えて縁どりにしてみた。

この中に玉竜を少し植えておしゃれな感じにしたいな。

後ろの皐月のそのまた後ろにある枝だけの樹木は山紅葉です。

ここも、土が良くなくて、痩せた土ですが、ツツジくらいは植えられる。
でも、モミジはどうかな?


秋になれば紅葉が綺麗だろうね〜。




ここには、夏椿を。
DSCN3965
20数年ほど前、ここにプレハブの小屋があって、撤去した後にいろいろな苗木を植えたものが今は成長してこんな風な素人の庭になっています。
その中に1本山紅葉があったのですが、立ち枯れ(暑さ?害虫?)したので、新しいものを植えました。
足もとのつつじも、違う場所に遭ったものですが、下水を通す関係で、移動したものです。

百日紅も、ひめシャラも、後ろにあるツゲも、小さな苗から、私が育てたもの。

以前はここは何もなかった空き地状態だったので。

本当は、土は段差があるのでもっと土を入れて、アプローチと植栽部分を分けたいし、大きくなったツゲの位置も変えたいけど、素人には出来ないんで、雑誌や、WEBサイトを見ては、イメージだけ膨らませている状態です。

土の威力なども興味があるし、もともと生ごみを活かすことや、腐葉土を作ったり、粘土質の畑の改良などにも興味があるので、早く春になって実践したい。
ボカシ肥料のことにも関心がある。
土の持つ威力って素晴らしいと思う。

私の菜園が、粘土質の土に変わってしまったので、いろいろな面で、これまでの土への愛情が無駄にならないようにがんばる。