透明な言葉

朝の散歩が日課。早朝の空気をいっぱい吸って、適度に汗をかく毎日。水をたたえた田園の中にいる幸せ。朝日が今日の一日を応援してくれるような。素敵な田舎に住んでいます。

DTPデザイン1

名刺チラシ 名刺型ポートフォリオ カタログ

折り曲げる と言うアイデアからこんな事を思いつきました。蛇腹折ポートフォリオ(折れ名刺)

Mネット様とのコラボレーションで図のような名刺を検討中です。

名刺でもなく、チラシでもなく、カタログでもない、『ちょい見せ、フォト集』のような携帯パンフレットです。

蛇腹を折りたたんだら、たまたまサイズが名刺サイズ。

名刺サイズなら、名刺にでも使えそう。っていうので、表紙には名刺を入れます。

裏面を無駄にするのはもったいないので、裏面は紹介文や企業案内やetc。

でも、人は、視覚に訴えるものが、見てもらいやすいと言う統計がありますので、基本的には、全てgazouのほうがいいでしょう。

ブログでも写真が掲載されていると読みます(見ます)が、文字ばかりはわかりづらいです。

一番利用して頂きたいのは、動画の画像をここへ掲載すると、経過が解りやすいのでは?例えば、ビフォーアフターのようなものでもその経緯を写真で紹介すると一目瞭然。

あまり文字で説明しても・・・読みませんね。

制作手順は、フォームを作って、簡単に企画から仕上りまでを能率よく作成していく流れを考えたいと思っています。乞うご期待くださいね!

例えば お名刺.com でもこれまでの作品を紹介する時これを一枚渡せば、すぐどんなものを作ってきたかを理解してもらえます。

            これは、いろいろなことに利用できそうです。ただ、制作の手間を考えると。?

Illustrator講習 始まりました。

5cf13082.jpg

IT大学での「Illustrator入門・初級」が始まりました。IllustratorをIT大学で講習することは初めてで楽しい。このソフトを学びたい方は「嵌っている」方で、PCにもある程度慣れている方ばかり。

操作を紹介するときも「ペイント」や「WORD」に置き換えて、説明すると「嗚呼ー」と頷かれる事が多い。イラレは横文字が多くて、テクスチャーなどの種類も多くが横文字で、私も横文字は苦手でこれを伝える時は、私自身が覚える時、どう言い替えるかなと置きなおすと判りやすいのではないかしら?

今日の作業はイラレの概要で、初級程度の一通り操作をしてもらって、実践。あっという間にかわいらしい熊が出来上がり。このソフトで書くと平面的な絵が、手描きの様にもできる。

3回連続だけれど、最終には印刷業者に出せるようなチラシを作成します。実際に業者に入稿するまでの手順や知識も講座の中に入れています。

この講習後は皆さんイラレのソフトを購入して活用されるのかな?高価だし。

出会い=御縁

f5a15922.jpg

 

名刺を注文してくださる方との出会いに、毎回ステキなご縁を頂いているなと感じる事がある。この仕事をしている事でしか出会えないきっかけをwebサイトが作ってくれている。

昨日のお客様も、本当に有り難い出会いを頂いて「良い御縁」だと言って下さった。お客様とのメールのやり取りが重なるごとに行間に相手の感情が感じ取れ流れる空気が優しい。私の気持ちも、一生懸命にデザインをして気に入って頂くまでは決して妥協は出来ない、最高のものに仕上げようという気持ちが沸く。修正を何度言ってこられても、気にならず、即編集しなおして確認してもらいたいという気持ちになる。

昨日、今日も殆どこの仕事に追われたけれど、何度も修正があっても気持ちは満足している。そして感謝をいただけるなんて、幸せな仕事だと思う。物を販売するだけの仕事ではない、心が動くという事なのだ。

昨日のお客様は、ステキな仕事をされている方だった。この仕事のために【お名刺.com】の名刺が役に立てばうれしいこと。私の作った名刺が、いろんな分野で活躍して広がっていくことの嬉しさを感じています。

DTPソフトの講座始めます。

0ae8ffb7.jpg

Illustrator講座 名刺作成講座 をすることになりました。イラスト講座はIT大学の流れで、受講者は少ないのですが初めての講習です。

名刺作成講座はK市のまちづくり協議会の講習で、昨年チラシ作り講座でも開催し好評だったとかで今回は名刺作成講座を企画され依頼を頂きました。名刺作成は「任せといて!」とばかりにちょっと張り切っちゃいます。

Illustratorはさすがに一般的ではなくソフトの所持も少ないのですが、趣味を深めている人にとっては楽しいソフトですから、嵌ってしまうかなと思います。ドリームウィーバーもPhotoShopもフラッシュももっともっと学んでこなしたいです。

手描きの油絵も来月はグループ展もあるから頑張らないと。

 

PC講習が進行中です。

毎年PC講習がこの時期に集中しています。インストラクターとしての派遣時代は季節を問わず講習をさせて頂いていましたが、公的な委員やcafe styleネットショップをするようになり、時間の都合で、都合の良い時だけの講師を請け負っています。

私の専門分野はDTP・デザインなので・・・と言ってもこのような内容を次から次へと依頼があるわけではありませんが、チラシを作るという視点からのデザイン分野では、依頼を頂きます。

市内のIT大学市民講座でのチラシ作成講座や、K市様のまちづくり協議会様からのチラシ作りの講座などです。デザイン、色彩などデザインの情報検定を受けられるとあって、そちらの講習も含めて3回・3時間です。その後、ホームページ作成講座をさせて頂きます。これもIT大学での内容です。

cafe styleあと、H市での,WORD・EXCELの基本操作の講習もあり、毎年同じ時間でさせて頂いています。自分のPC,プロジェクターを持ち込んでいます。小さな公民館などでは、そういった設備をなるべく小さく押さえたいということでプロジェクターを持参すると喜んで頂けます。もちろん私も先様の機器を拝借するより気が楽ということもあります。

同じ時期同じ場所、同じ方との出会いが数年続いていますので、何だかもうアットホームな感じで楽しい時間を過ごさせて頂いています。

地域づくりには欠かせないチラシも、自分で作ることでもっと身近にパソコンをこなして欲しいし、パソコンだけでなく、デザインということで、手作り感のあふれるものを紹介しています。

この講習は私の専門にして、もっと広げてこちらから企画の立案もして行きたいと思います。まずは認知を広めなくては。

あと、イラストレーター講座も進行中です。余り一般的ではないこのソフトですが、最近の印刷事情からすれば使いたい人は結構おられるのではないかと思い、講習を開いて欲しい旨は伝えていますが、実際受講生がおられるかが・・・開講は未定ですが、私はやりたいと思っています。

似顔絵つまみ菜

家庭菜園とは言えないかも知れないわ。

こんなことしてみました。

どんな風に芽が出るか、楽しみです。

もちろん、ここまでの経過にはとても苦労があります。

土を細かく砕いて、石を取り除き、土をさらさらにし、平らに均一化して、その植えに棒で似顔絵(私)を描き、大根の種を蒔きました。

どんな風に芽が出るか、たのしみ。

お隣のおばちゃん、「何植えてはるの?」って、聞かれて恥かしかったの。

だけど、芽が出だしたら、楽しいね。

似顔絵の摘み菜

スケッチ FABER-CASTELL 水性色鉛筆

お名刺のご注文が今は在りません。(ちょっと間が空きました)

ヒマラヤ スケッチ1

ヒマラヤ スケッチ2

 

 

 

 

 

 

で、スケッチなどを試作しています。今度のWEBサイトのイメージ画となるかもしれないラフスケッチです。これはFABER-CASTELL アルブレヒトデューラー水彩色鉛筆を使っています。

鉛筆で薄く形を取り、その上から水彩色鉛筆で色をつけ、濃淡をつけた彩色をします。強い色づけ、薄い彩色、重ね、線の向きなどに気をつけて色を塗ります。

その後、柔らかな筆に水を含ませてなぞったりしながら、色鉛筆の色を馴染ませています。

この絵ではヒマラヤのトレッキングを目的にしたWEBサイトのイメージ画としては不採用かもしれませんが、初めて使って楽しかったから。

もっと線を軟らかい線にして色を載せてから線を使って稜線等を鮮明にしたら良いかも知れない。和紙等に画くとまた変わってくるかもしれない。今の紙は普通の紙画いただけだから。

もう4月。新学期、私のスタート。

2008.03.30 もう3月も終わり。新学期の季節。

4月は年度の初めで新しい事をするにぴったりの月なのに今年はまだ、未定です。年齢的にもこれから新しい事を身に付けての意欲より今ある技術なりを充実させて行くことの方が向いているように思うから、よそ見しないつもりではある。

まわりの刺激的な方に食指が動くのはいつもの事だけど、限度もあるし適性【向き、不向き】があるしね。10年後、20年後、30年後のそれぞれ私がどう存在しているのかを考えると少し怖い思いもあるけど、それには今が大切でその継続だもの。

ビジネスチャンス 雑誌←ゆびきり会とメンバーが雑誌ビジネスチャンス に掲載されたそうで、滋賀編にメンバーが紹介がされているそうです。【お名刺.com】も紹介されているのか見てみたいな。

デザインの仕事ももっと頑張って増やさなければならないし、受注が来るべく努力と工夫が必要なのだ。せっかく受ける仕事だ、しっかりと受けようと言う準備はしているんだけど、お客様のほうからアクセスを頂ける方法がまだ未熟だわ。

また、名刺に付加価値をつけるべく、アイデアを考える事。量的な視点では売上げを増やす事は不可能だし、作業量は限りがある。そうなると限られた受注数の中で満足のいくデザインと、客対応と再注文で仕事を頂くこと。

効率か、奉仕かの2つに分かれるかな?

せっかくの起業だし、主軸が奉仕にばかり行くのでも困る。ちょうど作業量と,売上の良いバランスだと『ひとりで起業』したことが生きてくる。

分岐点がどこか?を考えて、デザインに掛ける時間、能力の配分をしなくては・・・。一生懸命にすると言うスタンスは変わらず、ビジネスを意識して。

WEBサイトはかわいい子ども達

ba558854.jpg

毎日の更新は大変。と言ってもWEBサイトを更新するのは楽しい。

では、ブログはなぜ大変なのか?自分を出す事に勇気が要るから?ねこかぶりをするから書けない?

自分をさらけ出す事が、安心をしてもらって、知ってもらえて、ネットワークも広がって、起業したんだからそれくらいへっちゃら!にならないと。

で、アクセス解析を見ても訪問者はそう増えていない。

それなのに少しづつ折れる名刺(2つ折れ、3つ折れ、4つ折れ)の問い合わせが増えている。

きっとWEBサイトをご覧になった方は、安心してくださっているのかな?もっと信頼される、安心して注文していただける、買いよい、WEBサイトを作らなければ・・・。

ここ1ヶ月くらいちょっと修正を加えてプチリニューアルしてみました。

もし良かったらご覧下さいませ。

omeisi.com からリンクしていますので。よろしゅう。

たくさんのWEBサイトを管理運営しています。

お名刺.com WEB

最近のご注文

2008.03.14
最近折れる名刺のお問い合わせ、ご注文が少し増えてきて、いい感じ。

三つ折カード

最初からはっきりしたデザインイメージを持って発注される方。
どんなものかな? 良かったら作ってみようかな?と訪問される方。
その後メールなどでやり取りをしてアイデアをご提示すると、さらに多目的な利用を考えられる方。

折れる名刺は、その方のためにデザインを起こして、写真やロゴや、イメージを捜して配置する。
こだわり、色、フォント、などが決まってきてその都度お客様にイメージを確認して頂く。
これでよい、又はもう少し考えるなどの答えを頂くとさらにアイデアを練って、
こんなのどうかな?と次から次へと提案してこられる。

デザインは削ることが大切。
盛り込むことも大切だけど、相手がどう感じるかを思うと、削って残った物への愛着をデザインする事の方が、良い場合が多い。

最近のお客様

2tuoremeisi
2つ折の社員証
クレドカード(ハガキサイズの四つ折れカード)
三つ折れのポイントカード(名刺サイズ)
折りスジを少しずらせた二つ折れの名刺(その隙間に感謝の言葉が入ります)
キュートな女性の開業お知らせ的な名刺
似顔絵名刺の絵の更新(年齢的に?)
会報のお客様

どれも一つ一つ念入りに検討して完全にオーダーです。
見本もたくさん作ってご提案しています。
こんなに手間のかかるお仕事ですが、これをご理解して頂ける方にぜひお作り頂きたいと思っています。

四つ折れ

EC研修 ゆびきり会

ゆびきり会へ3ヶ月ぶりの出席。

ゆびきり会森本氏講座2今日の講師は森本繁生氏。以前にも研修会、道場で研修や講座を受けたことがあるが、いつも前を見ておられること、アンテナの張り方が、高いと感じた。

今日の参加者は1期の方が多くて久し振りの方もたくさん。藤濱さんも2年ぶりくらい。それぞれで久し振りでも和やかに会話があり、同じ目線の仲間の励ましや、刺激がものすごくうれしい。

また今日も「まだ頑張れる」気持ちを頂けてよかった。私のワークスタイルの軸は変わらないけれど、やり方は変えられるしお客様へ伝えるメッセージはもっともっと磨かないと・・・。自分への課題です。

 

この絵はタケムラさん。

最近親しくしている彼女は、若くて前向きの活き活きした女性です。

彼女のキャラクターのイラストを作りました。

名刺を作成中。タケムラさん

ドリームウィーバー ファイヤーワークス 悪戦苦闘中 

2008.02.06

イラスト
ドリームウィーバー 悪戦苦闘中
凝り性と言うか、粘り強いと言うか、毎日この問題に悪戦苦闘中。
もしこのブログを読んでいる方で、解った方はぜひご教授下さいね。

WEBサイトを弄るのは趣味に近いし、苦にはならない。
楽しみの一つと思っているけど、上手く行かない時はものすごく時間のロスだ。

せっかくテキストを片手にファイヤーワークスと、ドリを両方使って、
タイトルメニューをスライスを利用して、少しかっこよくしようとPNG出イメージバーを作成。
これを保存して、イメージはサブフォルダに保存し、書き出しをした。それからこのイメージをドリのほうで保存しているテンプレ
ートに貼り付けてた。
それぞれのページのタイトルがジャバスクリプトと一緒に書き出したことで、ぱらぱらとプルダウンメニューになって出てくるはず
なのだ。


そう、これを作って、プレビューをして作動を確認して、後はスライスしたメニューに合わせて新しいページを作って…とここまで
は上手く行った。と言っても何度も何度も作っては見直し、やり直しをしてここまででも何時間も掛かっているのだけど、これから貼り付けて、作動したのはいいが、どこでどうなったのか、エラーが出るようになった。

エラーが出て、どこをどう直すのかが解らなく、また最初から作る。作ったが、またエラー。
どうもプログラムの方で直さないとダメだとか、ここで先に保存してから出ないと、テンプレートが上手く作動しませんとかのメッ
セージが出る。

もーーっ。
何度も何度もへんなものが出る。

もう諦めて「しない」「止めた」としてしまえば楽だろうなぁ。
と思うけど、待てよ、こうしたら、ひょっとして上手く行くかも、とか思うとまたやってみる。
やっぱりダメ。
やっぱりダメ。

なんべん同じことを繰り返したか…。
「あ〜、もう止めようかなぁ」
ものすごく疲れた。今日もこんな事を繰り返して、時間ばかり取られる。

しかしジャバスクリプトとか、別にこれを使わなくてもいいのに、欲張ったばかりに
直すどころか、わけわからなくなってしまって。
テンプレートで作っているtopページなのに、テンプレートを更新しても知らん顔してるで。
何やこのファイルは…。

私のこのサイト、いじくりすぎ。
もっとすっきりしたものでやり直ししたいけど、とにかくこれまでの私の歴史。試行錯誤の塊で、削除すると私の悪戦苦闘したファ
イルがかわいそうで捨てられない。

でもこれはゴミと一緒で、残すほど、すっきりしない。
家の中の大掃除と一緒で、思い切り削除して整理しないとダメだろうな。

ファイヤーワークスは、かなり詳しくなったかな?

 

ドリームウィーバーとファイヤーワークスに夢中【お名刺.com】

2008.01.10 【お名刺.com】サイトが消えた!!

ちょっとブログにお留守の間に変更がされていた。訪問者の累計が出ていた。意外に少ないわ?かれこれ4年くらいなのに、700人?1年で150人?1ヶ月10人?ちょっとおかしいな?

この3,4日ドリとワークスを弄って、スタイルシートをつけた。テキストを片手に悪戦苦闘なのだが、CS3のテキストでCS2を動かしていた。(?)

一晩で、ドリがおかしくなってファイルが全部消えた?状態になり慌てた。それで知人にお聞きしたら、ローカルにファイルが残っていたら、もう一度サイト管理から作り直したら?

そうか。そうすればいいのか?でも、そうすると既にあるので、以後同期をする時エラーを起こす危険性があるとメッセージがでてまた慌てた。

どうしょう!!サイトが消えた。

まるで火事で、燃えてしまったようだ。

多量のファイルを削除してサーバーをきれいにしようとしたり

ローカルと同じにしようと、同期をしたり

スタイルシートを作ってあとから適用をしてみたり

思えばよく解らんのに、いろいろ試したもん。

何てったって、こちらは機械だ。こわれる事もあるんだ〜。

または締めから作り直しかぁ。 サイトファイルも結構増えて100ページくらいあったのに、残念だ!

と思っていたのに、半日くらいPCを切って再び起動したら元のままになっていた。もちろんいろいろ編集をしなおしたのはあるけど!!

う、う、うれしぃーーーーよ。

もう、あかんのかと思った。 結構強行なことしたからねぇ。

おかげさんで、スタイルシートが解ったもんね。

外部シートにリンクさせるなんてことも解ったもん。

でもこれもCS3と少し違う。  あんまり私に挑戦意欲をわかせないでよ。

 

クレドカードの作成 外四つ折れのタイプ

外四つ折れ 名刺2007.12.20 M氏が、会社のクレドカードを作りたいとご希望され、掲載文字の量からも、名刺の四つ折れタイプをご希望は無理とA6サイズの四つ折れを採用する事になった。また観音折よりこちらの折り方ほうがさっと広げられる。

本来折れる名刺は長い紙を折り曲げて作るのだけれども、二、三、四つ折れに応じて元になる大きさが決まってくる。当然横折れタイプ、縦折タイプにより使用の紙の大きさが違い、特殊サイズの紙をデザインして印刷し折り曲げると言う手順を経る。

小さな紙で、費用も掛からないと思われがちだが、非常に手間が掛かるし小さい紙を機械で折り曲げると機械的にリスクが多くて、断れる事が多い。または敬遠される事もある。

A6サイズだと既成のものがあり、特殊サイズではなくなる。果たして価格のほうはどうかというと、やはりこれも四つ折れだと4枚分位になり又これも価格は嵩む。広げた時の大きさもA3の幅になる。これはかなりの大きさであるし、ぱんふれっとには充分ある。

これを安いと見るか、高価とみるかはお客様次第だけど、価格の見積もりをお渡しする時がちょっと辛い。わたくしもボランティアではないので価格を提示するが『高い』と思われるのではないかと凄く不安がある。

個人だと100枚とか200枚とかの数量では、単価が高価になる。

でも、こんなすてきなクレドカードはないといわれるようなものをつくり、お客様に広めるのは絶対目立つ名刺が良いと思う。

契約率150%をお約束する、目立つ注目の名刺です。

 

 

新しいショップの公開

2007.12.12 DTPデザインを受注します。

Eービジネス道場の終了で、WEBサイトを完成しないといけない。1期の時から続けているサイトをリニューアルしないといけない。

デザインはまめに触っているけど、基幹になる所は変わっていないためスタイルシートやSSLなどの知識がまだ満足でない。見えている部分は少しきれいになっているが、タグを見るときっと「おいおい」の状態だろう。

3年過ぎて、効果が少ないこと、時間が取られる事、注文を頂くことはあまりないことなどを考えて、今が考える時かもしれない。これだけの時間を他に向けたらもっと仕事が出来るだろうから。

しかし今の状態は仕事よりも趣味の範疇で足が洗えない。^_^;
辞めたくて辞められないのではなく辞める気持ちがないのに辞めようと言っているだけ。

WEBサイトを効果を出すには真剣にならないと無理だとこの前に聞いた。

片手間、掛け持ち 時間のある時などで運営していても、結果は良くない。

必ず専任者が行うこと。

私のレベルではこれ位がぴったりかも知れん。

まちづくり広報誌 出来ました。

goまち協11月発行のまちづくり広報紙の版下が出来上がりました。今回で10号めで、編集委員の皆さんとも親しくなれて、編集の進め方作り方も慣れてきました。

でも、誠心誠意を持っていい物を作りたいと思うのはだれも同じ、少しの修正も喜んでさせて頂いています。合併後それぞれの町が競ってまちづくりの広報を出しているようで、毎回他の町の広報の内容も気になります。

私は版下だけを受けているのですが、この街は大好きなのでついいつも見入ってしまっています。この町の人も好き。

写真も、記事もレイアウトもみんなで考えます。そしてそれをメールで頂き、仕上がりの状況をその都度メールでお渡しします。修正もメールで入ります。一度だけ編集委員会にお邪魔をして、プロジェクターを使って一ページづつお見せしてここをこうするとかの直しをその場でおこなっています。これが判りやすいと好評なんですよ。

プロジェクターを担いでパソコンと資料を持ち颯爽と出かけています。

私のパソコンインストラクターもプロジェクター持込なので相手の方はパソコンを各自が持ち込んでいただければ、出前教室がすぐ出来るという便利さ。

どこかの公民館や公的な機関、グループなどでも呼んで頂ければすぐ出かけていきますよ。個人より団体へ出かけるほうが私には合っているように思っています。

広報紙の版下完成。印刷業者に渡す。

2007.07.11 広報紙の版下完成。印刷業者に渡す。

goまち8号広報誌
いつも受託している広報紙の8号が出来上がった。
8Pもの、両面カラー印刷で写真の豊富な情報紙で、編集委員の方が原稿を持ち寄られ、会議にも参加している。
何度も修正をし、校正・修正を重ねて10日間くらい掛かって仕上がる。
最初の号から見れば、手順が決まって来てやりやすく、また委員の方も慣れてこられた。
あらかた版下が出来上がってから、プロジェクターで実際に一ページごとに、皆さんに見せて、レイアウトや、文字や、写真などを修正する。この方法は、すぐ修正できるとの子とで、また直った状態がわかりやすいと評判は良い。
ひとりで何でもやるので、何でも屋さんなのだ。

印刷業者さんに渡す時はCDにすべてのファイルを焼付ける。後直しができるようCD-RWに焼きました。
来年からは、委員の中で、出来る人を育てると言われていたので、今年限りかもしれないけど、何でも経験しないと上達しないと言う事が良く解った。1号から見ると、本当に慣れて来て、早く作成が出来るから。
もっといろんな分野のDTPをしてみたいわ。

ひこにゃん ミイラ取りがミイラに。

2007.06.24 一日中雨。 チョッと寒いほどだわ。

ひこにゃん名刺

ひこにゃんの名刺のデザイン案をいろいろ考えてWEBサイトにUPしようとずっと作業をしていた。

「ひこにゃんって、ほんとうにかわいいなぁ。目や口の位置、大きさ、角度、みんながいい感じの配置で顔が出来ている。少し違ってもこうかわいくないだろうなぁ」なんて考えながら、色んな角度に配置したり、背景を換えたりと見本のデザインを作ってみた。

またひこにゃんを使った柄を考えた。柄の申請はまだしていないけれどこれはデザインとして申請をするのかしら?製品に使った状態で申請するのかしら?とにかくひこにゃんが、かわいくてどう配置したり、組み合わせたらもっとかわいくなるだろうかって、弄繰り回して(笑)浴衣ならこんな感じかな?とデザインしてみた。

結構スカーフだって楽しかったり、暖簾の柄になったり、もちろん浴衣もいいし、クッションだって、テーブルクロスだって、食器だったり、バッグだったり、いっそのことヴィトンのバッグよろしく、ひこにゃんの柄のバッグを作ってみたらどうかしら?以前ヴィトンで和柄が流行った事がある。これだって和の精神が流れているんだし、私的にはかわいくて素敵だと思うの。

ひこにゃんの柄1

ひこにゃんの名刺 

2007.06.17 ひこにゃんグッズ

ひこにゃん名刺国宝・彦根城築城400年祭のキャラクター【ひこにゃん】がとっても人気。
本物にはまだ出会っていないが、HPで見る限り、愛らしいし、しぐさや発言がburoguで紹介されていて、大人気だ。
キャラクターをはじめ、ロゴ、ロゴマークなどを自由に(申請は必要だ)に広く使えるようにしてあって、申請の許可がでれば、キャラクターを使ったグッズを販売しても良いとしている。
行政のするには、これは大ヒットだと思う。
いい物を作り出すと、つい【囲みこみ】をして希少価値を出そうとするが、これはこれでよいとは思うけど、その良いものが、広まっていない段階では、人は興味を示しようがない。
それが、ひこにゃんと言うキャラクターを発表し、誰もが使えるという奇抜なアイデアと、グッズにしてもよいと言うきっぷの良さ。400年際よりも、キャラクターが人気が出て、祭りが終了した後も利用すると発表している。
とにかくかわいらしい。
チョッとドラエモンのような体型、キティちゃんのような雰囲気だけど、もっときょとんとした癒し系だ。
また(しまさこにゃん)と言うライバルが居ると言うのも面白い。
しまさこにゃんもかなりの人気ではあるが、正統なキャラでない所が更に良い。
このキャラクターはないのかな?

で、私はこのキャラクターを名刺に入れたいと思い、申請中です。⇒許可が下りました。
個人の趣味の範疇なので、少量印刷をし、格安で提供したい。
ある程度デザインや、レイアウトを決めておいて、フォームで選んでもらって手間の掛からない方法を考えている。
完全オリジナルではないオーダーメイドだが、選択の範囲葉は広くしている。
印刷はデジタル印刷で、300枚位までを想定している。

彦根市のHPには既に販売されているグッズがたくさん並んでいる。
しかし名刺はまだない。

彦根をふるさとに持つ人、高校、大学が彦根にあった人、彦根城を懐かしむ人などのお声かけをお待ちしています。
田原総一郎様は彦根の高校出身ですが無理でしょうね…。

申請の許可が下りましたらHPにUPします。

 

■■■女性のためのかわいい名刺をお作りします。■■■

【お名刺.com】までお知らせくださいね。

 

2007.05.09  「クレドカード」 お問い合わせを頂きました。

2007.05.09  「クレドカード」 お問い合わせを頂きました。

あるお客様からクレドカードの作成についてお問い合わせを頂きました。
折れる名刺のスタイルでカードを作りたいとのご希望です。
正直に言えば、それまで「クレドカード」の存在を知らず、検索をして調べました。
クレド(信念、理念)といったような企業の根幹に関わる姿勢を文言に表して、カードに書かれているようなイメージです。

詳しく説明されているサイトがありました。
http://j-credo.com/ 日本クレド株式会社(様)

ここでは、非常に興味のある内容があり、なるほどと唸ってしまいました。
いつも感じて理解していて心の中に持っていると思っていても自覚していない事が多く
いつも携帯する事で定着しその気持ちが行動に表れます。

朝、起床し、化粧をし着替えをし、それなりの立場の身支度をし、心にスイッチオンとなると
「よしっ!」と気持ちが変わると女性はよく言われます。
休日にこれがないと、いつまでもスイッチはオフのままで、仕事モードにならないとも。

男性も同じです。
背広に着替えネクタイを締めるといつかビジネスマンのモードに変わります。

朝、朝礼で、理念を唱和する企業もあります。
朝、座敷でお念仏をあげるご高齢の方も同じです。
思っていても言葉に表したり、表現してみないと定着しないのです。

と、書きながら、自分の生活を反省しつつ。(^^ゞ


クレドカードとはそういった精神性の強いモノだそうです。
ブランディングセミナーでもそういった研修がありました。

●私はこの企業にいて、どう貢献する事が社会のためになるのか
●この企業人であることがどう自分を高めているのか
●この仕事をすることがどうお客様に求められる価値をあげているのか、深めているのか…。
●それにはなぜ、あなた『自分』でなければならないのか。etc・・・
まだまだ他にもいっぱい考え付く事はあります。

私のサイトにこのクレドカードを作りたいとお問い合わせを頂きました。
もちろん喜んでおつくりをしたいと思います!!

でも、社員様の持つものですから、50枚だけのご注文です。
当サイトでは大変綺麗に仕上がるオフセット印刷をいたしますので
少量ですと大変単価が高くなりまして、その上デザイン料などがありますと、これを低く致しましても
どうしても初期価格が抑えられません。

もちろん、名のある企業様ですから高級感あるものにしたいとのご希望です。
どれくらいの価格を想定しておられるのか…ととても返答に躊躇しましたが、正直に申し上げました。

---実は少量印刷は単価が高くなります。
しかしオンデマンド印刷ですとご満足頂けない仕上がりになるかもしれません。
ぜひ、折れる名刺とクレドカードの性格を併せ持ったものをお考え頂いて、100枚以上のご注文を頂けると
大変ありがたく存じます。
また、デザイン等はオンデマンド印刷にても加算させたいただくことになりまして
いづれにしろ少量印刷はお高いという印象がぬぐえません。
ぜひ、視点を名刺の方にもお含み頂いて、再度ご注文いただけませんでしょうか?
---このような失礼なご提案を致しました。

今後、クレドカードの存在は大きくなると書かれています。
みんなが本質を求めているのですね。心も、生き方も、物質的なものも。
私も、いい加減なお返事ではなく、本当の気持ちをお伝えしました。

これで返信を待っております。


信楽焼きカップ

 

 

 

 

 

このカップはGWに出かけた信楽で購入したものです。

本当は明山窯さんに行ってみようと思ったのですが・・・。

こんにちは
Fumiko
「透明な言葉」
滋賀・琵琶湖を望む田舎に住んでいます。四季の変化に合わせた植物・風景の美しさに心から、ここに住んで良かったと感じています。空気や水の香をお伝えできれば素敵ね。
また、IT/教育/地域活動などいろんな話題も頑張ってお話したいと思います。ヨロシク!!
訪問者数

  • ライブドアブログ