人気漢方

漢方薬屋中国から様々な魅力ある製品を激安現地価格で(威哥王 天天素),早漏、陰茎短小 、肥満、勃起不全、ED(インポテンツ)、中折れ、の販売をしています。そして、漢方薬情報 精力剤情報満載!注文商品到着100保証!

野村宏伸 15歳年下女性と再婚していた「ビビビッと来た」

ドラマ「教師びんびん物語」などで知られる俳優の野村宏伸(50)が再婚していたことが29日、分かった。お相手は、15歳年下のヘアメークの女性(35)。50歳の誕生日の先月3日に都内の区役所に婚姻届を提出した。

交際約1年で、びんびんならぬ“ビビビ婚”だった。出会いは一昨年の友人のパーティー。後に自身のメークを依頼したことがきっかけで、1年前から交際。当初から結婚を強く意識しており、野村は「ビビビッと来た。逃したら二度と結婚はないと思った」と話しているという。

野村に「大切な人がいる」ことは、今月15日にスポニチ本紙が報道。実は、その時点で既に夫婦となっていた。私生活の喜びを隠していたのは、仕事に集中するため。7月1日に東京?池袋のシアターグリーンで開幕する主演舞台「愚者よ」(7日まで)は、自身が企画した大事な公演。共演者にも再婚を明かさずに、稽古に励んできた。

?舞台で幅広い役披露?野村が企画する舞台公演は今回で3作目。過去2作は、死刑囚、妻を失った漁師役で、「愚者よ」では気の弱いヤクザを演じる。人殺しができずに悩むヤクザ(野村)と、家庭や学校で問題を抱える中学生(若林時英)を中心とする人情劇。アイドル俳優として人気を博した野村のイメージになかった役どころ。「役を待っていても駄目。幅広い役ができると自分から見せていかなければ」という思いで挑む。

ニチアス元従業員3人の控訴棄却 大阪高裁

大手耐火材メーカー「ニチアス」の王寺工場(奈良県王寺町)で業務中にアスベスト(石綿)を吸って健康被害を受けたとして、元従業員3人が同社に計3520万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が24日、大阪高裁であった。中村哲裁判長は原告の請求を退けた1審?奈良地裁判決を支持し、控訴を棄却した。原告側は上告する方針。

中村裁判長は同社が被害を予見できた時期を、一律で1958年12月ごろとした1審判断と異なり、従業員の勤務年数によって区別。3年以上の場合は、石綿を含む粉じん対策に関する国の通達が労働基準局に届いた58年7月ごろ、それより短い場合は60年以降とした。原告1人は58年8月まで勤めたが、勤務年数が3年に満たなかったため、同社の過失を認めなかった。

69年から勤務した1人については同社の過失を認めたが、「喫煙の影響と評価せざるをえない」として、症状と石綿の因果関係は認めなかった。

ニチアス元従業員3人の控訴棄却 大阪高裁

大手耐火材メーカー「ニチアス」の王寺工場(奈良県王寺町)で業務中にアスベスト(石綿)を吸って健康被害を受けたとして、元従業員3人が同社に計3520万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が24日、大阪高裁であった。中村哲裁判長は原告の請求を退けた1審?奈良地裁判決を支持し、控訴を棄却した。原告側は上告する方針。

中村裁判長は同社が被害を予見できた時期を、一律で1958年12月ごろとした1審判断と異なり、従業員の勤務年数によって区別。3年以上の場合は、石綿を含む粉じん対策に関する国の通達が労働基準局に届いた58年7月ごろ、それより短い場合は60年以降とした。原告1人は58年8月まで勤めたが、勤務年数が3年に満たなかったため、同社の過失を認めなかった。

69年から勤務した1人については同社の過失を認めたが、「喫煙の影響と評価せざるをえない」として、症状と石綿の因果関係は認めなかった。
livedoor プロフィール
livedoor × FLO:Q
  • ライブドアブログ