マスコミの話題 大人の粉ミルク

赤パンおじさんの暇つぶし~本日ラジオ放送から
前回も粉ミルク、書きましたがまた本日も気になりまして、すみません
お腹に優しい粉ミルクの話しでした、おじさんは冷たい牛乳はダメですね。
なぜ大人が食事やサプリメントではなく、育児用の粉ミルクを選ぶのか。ここには“生まれたての赤ちゃんが飲むものなら”という消費者心理が働いているようでもある。 
生まれたばかりの子どもの成長は特に心配なものだが、粉ミルクだけで元気に成長した育児経験から『粉ミルクの栄養価はすごい』という印象を強く持っている人がシニアの中には多い。

                   美味しい母乳を捧げる

                 渋谷母乳・妊婦風俗 乳パラダイスDX
                       03-5784-5805          


粉ミルクの話

赤パンおじさんの暇つぶし~気になる話
粉ミルクは本来、普通の食品から栄養を取ることができない、乳幼児のための“母乳の代わりに飲むもの”なのではないか。なぜ、自分でそしゃくして食品から栄養を摂取できる大人に向けて、粉ミルクを売るのか。「以前からシニアの方が『健康のために育児用ミルクを飲んでいる』という声が寄せられていたが、それが近年増えてきていると感じるようになった。
「粉ミルク」といえば誰もがイメージするのは、あの丸い缶に入った乳児用の粉ミルクだろう。
なぜ大人が食事やサプリメントではなく、育児用の粉ミルクを選ぶのか。ここには“生まれたての赤ちゃんが飲むものなら”という消費者心理が働いているようでもある。
「生まれたばかりの子どもの成長は特に心配なものだが、粉ミルクだけで元気に成長した育児経験から『粉ミルクの栄養価はすごい』という印象を強く持っている人がシニアの中には多い。自身がシニア世代になって健康が気になりだしたとき、『子どもに良いものなら、年齢を重ねた自分にも良いだろう』という思いで飲まれるようになったのでは。また『乳幼児が飲んで安心なもの』という信頼感、安心感も大きいと思う」と言われています。
               渋谷母乳・妊婦風俗 乳パラダイスDX
                                   03-5784-5805  

妊婦・母乳専門店は【魔法の職場】

ママさんたちが頑張っている現実

女性の貧困がメディアを賑わして久しい。働く単身女性の3人にひとりが年収112万円以下との統計もある。こうした貧困女性の中でも福祉の網から漏れ落ちた人々のセーフティーネットとして機能してきたのが性産業だ。

性風俗のいびつな現場(ちくま新書)

ギャラリー