2018年10月18日

バリア、適宜

「観念」のカードに描かれた男女は、
それぞれ細長い透明のドームの中にいた。

こんなこというと、あれかもしれないけど、
精神科の待合室にいたら、この絵を彷彿して。
私は病院以外でも瓶(ドームというより瓶に見えた)被ってる感じ。


「この絵を見てどう思う?」

…瓶を、外してあげるといいのかなあ?
…でも、…外したら息できないとかかも。

「ほうら固定観念だ」

固定観念じゃないよ、"かも"っていってるじゃん。

けど、本当にそうかもね。
瓶の中にいたら、自分の吐いた息ばかり吸って
苦しくなってくるかもしれないけど、
すぐにどうにかなっちゃうような危機はないかも。
引きこもり。子宮。谷山浩子の卵の歌。

悪いものではないよね。
必要なときは、使えばいいんだよね。
まもってくれてるんだ。

自分をまもるしかなかった。


はあ…、耳鳴りがうるさい。
  
Posted by akaru8 at 19:19Comments(2)メンタル 

2018年10月17日

固定観念を外す(ニッコリ)

カウンセリングで引っ掛かったのもう一人あった!

「固定観念」

これさあ、いわれる側からすると、
反論しにくいというか、
正しげで、
いわれた側が勝手に考えていくから、
いう側は省エネな感じがして、

便利な言葉だなあ💢 と感じる言葉の一つなの(私は)


「それは固定観念だよ」、といわれたら、
ムッってなりませんか?
固定観念を外せといわれたら苦しくないですか?
苦しくないんならそれは固定観念とまで行ってないんじゃないかなあ?(ドヤッ🐥✨)
  続きを読む
Posted by akaru8 at 18:28Comments(0)メンタル 

2018年10月16日

昨日のカウンセリング、頭の中で続き

クリスマスの雰囲気は好きなのに、性夜なのが嫌なの。
子どもの頃のクリスマスの想い出はそれなりにあって、
そういうのまで汚れそうでやなの。
ゼンギデートやなの。

あかるさんが過ごしたいクリスマスにするにはどうしたらいいかな?

リクエストしてかなわないくらいなら、リクエストしたくないの。

リクエストがかなわないと傷ついてしまう、というのも、ひとつの課題なの。

〜〜できたらいいな。できなくても大丈夫ね。

教会とかいいかも。
  続きを読む
Posted by akaru8 at 13:32Comments(1)メンタル 

2018年10月15日

カウンセリング@10月

カウンセリング受けてきました。
メモを持っていったけど使わなかった。
(メモったことは頭の中にあって、ほぼ話しましたが)

ブチブチとらちのあかないことを30分ほど話しました。
いやー、あきれた。
でも、ちゃんときいてもらえたらやはり30分も話せば尽きるものですね、とりあえずは。
この感覚は数ヵ月ぶりかも。

(そういえばぬいぐるみ療法に興味があるターンです。
こういう念をペットに飛ばしたらペットに害が出かねません…
念だけでなく行動も… 私は実際に…。
ぬいぐるみならコワレナイよ。
カウンセラーは、壊れるケースも…)
  続きを読む
Posted by akaru8 at 21:35Comments(0)メンタル | つれづれ

2018年10月14日

オカシイちゃんパパりんの瞳孔

本当は少し先の日にカウンセラーと会えるところだったが、
その日は父がカウンセラーに会うことになった。
私は親とはちあわせたくないので、
今月はやめとこうかと思った。

だけど、その、父の行くの行かないので
やきもきして疲れたし、
父が行って何を話すのか考えて疲れたし、
私は新しい病院に行くのを控えていて、
けれどそのことにまったく思いをいたせないし。

゜д。宇宙から見たらどうでもいいしー゜Д。


理性「この転院の機会を無駄にしてはいけない!」


そして、冬うつとな?



生理前もあったみたいだけど。



また洗濯物入れをぼこぼこにして。
(睡眠不足から、親へのトラウマへの広がりはすごいよ!)


で、感情なくなって、顔が腫れてくる。


また父に、顔が 😊😃💦ふっくらしてるよ?😊😃💦 病気?😃💦😃💦

されちゃうって!!



父からの 心配は 悪気はなくても呪い。

私がオカシイのが前提わむ。


親から軽々しくオカシイ扱いされないオンナになりたい。

どうせ"オカシイ"なら、ドラマのカッコいいヒロインみたいな、の意味での、
ゆったらマズイ感 まといたいね。
  
Posted by akaru8 at 21:31メンタル 

コミュニケーションと、手紙を持ってくこと

カウンセリング、予約した。

何を話すかわからない。

でも、その時間を買う。そこで生まれるものを買う。

お手紙は、持っていかないでおこうかな。

邪魔になるから。

先生はお手紙は読んでくださって、うんうんって
してくださるけど、それ以上のリアクションはしない。
その態度から学んでしまったかな。

私なら、手紙に対して、問答しちゃいそう。
「え〜?これはどういう意味〜」などと、
手紙を挟んで相手とやりとりしちゃいそう。
だってそれを望んでいるよね?
私もそれを望んでいる。
でも、先生は、しない。

先生はメールカウンセリングも基本的にしない。
メールへの返信も基本的にしない。

それは、依存とか、先生の負担とかいう問題もあるだろうけど、
それ以外に、考え方として、

思いは移ろうから

と、ききました。

メールも手紙も、受け取ったとき、すでに
差出人の気持ちは変わっているので、
ソレとやりとりしてもしょうがない。


どこかで読んだ。
"メッセージ"でのコミュニケーションをしたがるのは
"こども"だって。

学生時代の、手紙のやりとり、交換日記…。
ああいうの、まだしたかったけど、
してくれる人はいないし、
私ももう、あの頃みたいに楽しめないんだな。

でも、代わりに(?) 会って生まれるコミュニケーションがあるよね

(まあそれが苦手なんだが)



私は親に会ったとき、結果として、手紙を突きつけた。

私は親とはコミュニケーションしたくない。できない。怖いんだ。
それでいい。当然だ。
  
Posted by akaru8 at 20:12Comments(2)メンタル