2017年08月02日

8月2日(水)

月光歌ってた。

枕抱いてろっていわれた。

ご飯まかせてくれる?
ラーメンに餃子がいいな。
2日続けて中華か?
おでんもいいな。
などと会話した。

夢だったかもしれない。

1つめの契約社員のときの同僚とデン○の話をしていた。
多機能のミニセットを持っている人がいて、修理のとき(持ち主の)使い方が(修理する人に)わかっちゃうんだよねっていってた。

また3時間くらいしか寝ていない気がする。うつらうつら。



壁の上の方がカビている。
「この部屋おかしい。悪いことが多すぎる」と母。
私は横になっていて、背中に揺れをずっと感じている。
天井を外すと、上の階の様子が見えた。(集合住宅)
「早く閉めて!」と私。
上の人(男性)が「見たな」という。
母はかまわず相手を撮影する。
押しかけてこられるとフラッシュを浴びせまくっていた。向こうも仕返してくる。
私は部屋中の戸を閉めて奥に逃げようとする。
上の階の人に「コンビニに行って来い」といわれた。
「何と何を買えばいいでしょうか?」
「何も買わなくていい。嘘はつくな。ケータイも使うな。
周波数を変えれば済むからな」
ケータイは持って出なかった。ロックかけておいてよかった。
コンビニに行けというのに、何も買わなくていい?
嘘はつくなというのは、行ったふりではダメだということだろう。
時間が必要だということか?
父(妙に小柄)が自転車の後ろに母と私を乗せてくれた。
これで嘘はつかずに時間短縮できる。車ほどズルくはないしちょうどいいと思った。
「カゴが邪魔で乗れない」
「じゃあ外しちゃえ。まっすぐが一番」と父。
あまりスピードを出されると怖いな。
浮いた時間で相手のことを調べるらしい。

夢日記が後ろ半分以上破られていた。
上の階の人は探し物があったらしい。



被害者だか加害者だかよくわからない。



またお酒飲みすぎておかしくなっちゃった。もう嫌だな。



ドラマスペシャル「ぼくらの勇気 未満都市」見ました。
キンキじゃなきゃやだな、でも年齢的に無理あるよね、どうすんだろ?
と思っていたら、あれから20年後という話でした。
1997年放送だったんだね。マジ20年じゃん。うわぁ。