2017年08月27日

こまぎれの夢と、上村一夫さん

【こまぎれの夢】

ペットのケージが載ってる棚2つを、模様替えした。
日当たりの関係で温度差ができてしまう。
それに、棚の奥行きが足りなくてケージを載せておくのに心許ない。

大きな川の、水面すれすれの橋を渡った。
ガイドさんみたいな人と一緒だった。

幼い弟が森で瞑想する儀式。
私はこっそり入り口にいるようにいわれる。
森に一人で入るのは危ないらしい。
弟は私が入ることに気づいていて、入り口のところで早くきてっていってた。
リア充どもがいっぱい観光にきていて騒がしくてぜんぜん怖くない。
けれどやがて人気(ひとけ)もなくなり…。
「夕日を飲み込んだから大丈夫」(おまじない)とか、
「家族がいるじゃん」などと、多分私が弟を励ましてた(多分自分に対してもいってた)

ちらちらと、血を吐いている感覚があった。
巻いても巻いても血がしみ込んでいるトイレットペーパーもあった。



森の儀式の話は、「デッドストック」の第2話のあらすじを読んだ影響だと思う。
お仕置きとして女の子を森に置き去りにしたら、そのまんまいなくなってしまって、
腐乱した状態で発見されて、見た目を不憫に思って身代わりの人形でお葬式したけど、
人形が供養を拒んだとか…。
お仕置きといったら柳の木の下に置いてくるってのもきいたことある
(マンガに使わせてもらったことがある。もっと残酷な感じで。ふひひ)
物騒だよね。 女の子、どんな目にあったのかわからないね。
って、同情してしまうと、ついてきちゃうかもよー?(爆)

幼い弟のイメージは「消滅都市」のソウマっぽい。 ソウマ・レプリカントの声が脳裏に残りすぎてる。


血を吐いてる感じとかは、上村(かみむら)一夫さんって漫画家さん?のことをググった影響だと思う。
(それと、喉が痛いのと、マスクの感触と)
眠りが浅くなるたびに、本当に血を吐いてないか何度か確かめた気がする。
上村さんのことは「24時間テレビ」で知りました。
なんだか、昔(中学くらい)、こういう絵を見たような気がするんです。
某カーディーラーのキッズコーナーで。
綺麗で怖くて、見ちゃいけなかったような気がして、すんごい印象に残ったんですよねぇ。
ググってたら、「双星の陰陽師」の後半のエンディングの絵に似てるのもありました。
うわ、花びら怖いな、と思いました。
かなり好きかもしんない。


この記事へのコメント
夢の中の森のシチュエーション、萌えます〜
オネショタ!

夕日を飲むおまじない、聞いたことあるような…
ググっても見つかりませんでしたが
イメージはわかる気がします。
Posted by AKARU at 2017年08月27日 19:07
そういえば、昨夜の夕焼けは
とっても、きれいというか怖いというか、
印象的でした。
デジカメもスマホも持っていなかったので
撮れなかった。 惜しかった。
この時期の夕焼けって、いいのかなぁ。
デジカメ常備しよう。
Posted by AKARU at 2017年08月27日 19:09