心療内科/メンタルクリニック赤とんぼ(東京都北区)のブログ

女性と子供のための心療内科メンタルクリニック赤とんぼを北区十条にオープンいたしました。女性院長の落ち着いた心療内科です。行こうか行くまいか…いろいろ悩んでいてその扉を叩きにくい方のため事務長の私が当院の内容を少し紹介できたらと思います。

女性医師がカウンセリングする心療内科メンタルクリニック赤とんぼ@東京には元気になる言葉の処方箋があります!

女性心療内科医が毎回40分、保険診療でカウンセリングを続けている東京都北区にある心療内科メンタルクリニック赤とんぼ 事務長のこぎつねです。春になりましたね!既に桜の便りが届いたところもあるでしょう。春休みということもあって、通りでは多くの親子連れに出会います。皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

春…と言えばやはり入れ替えの時期、人や物が入れ替わり、あるものは卒業し、またあるものは新たな環境へと飛び込む変化の時です。

心が健康な人にとってそれは心躍る季節であり、わくわくドキドキ楽しみの詰まった期間です。
逆に、心の調子がうまくない人には、この変化は乗り越えがたい不安の連続であり、傷つきやすい季節と感じているかも知れません。

メンタルクリニック赤とんぼでは、あなたが抱えている不安な気持ちをあなたご自身で解決するためのアドヴァイスに、医師が十分な時間を使っています。ひとりひとり40分、お子さんなら親子で80分、1日10人しか診ないのです。医師として、1人の人間として、出来る限りの助言をしています。

営利目的で開業される精神科・心療内科であれば、より沢山の患者を集めて、より短時間で診療し、多くの薬を出して再診を促し、1日の受診者数と収益がそのクリニックと医師の誇りとなっていることでしょう。

でも、メンタルクリニック赤とんぼは違うのです。
毎日毎日、心を尽くして相談者に寄り添いお話に耳を傾け、すべての診療時間を1分の休みもなく働いて、得ている収入は、5分診療をしている他院(精神科・心療内科)さんの10分の1程度でしょうか。

院長に「なんで?いつまで続けるの?」と聞くと、答えは決まって「世の中への恩返しだよー」と返します。
そうなんです。人が幸せになれればそれでいい、それで医者になったわけだから…こんな医者がここ東京でカウンセリング診療を続けています。

でもね、やってみたらわかるけど、見事に良くなって行く患者さんをみるのは、私こぎつねにとっても院長にとっても実に楽しいことです。だってそうでしょ、大した薬も使わないのに、カウンセリングセッションを続けるうちにうつ向いていた患者さんがどんどん明るくなって、数回後には、ジョークを飛ばしあえる友人になるわけですからね。

はい、そうなった時、当院からの卒業はもう近いのです。当院では、院長による40分の無料カウンセリング回数については約10回を想定していますが、殆どの方がそれ以前に卒業します。

本当に人って変わるものです。薬を併用するかしないかは問題により人様々ですが、おのれを知り病気を知り原因を知り、解決の方向性を知ること。そしてタメになる書籍や映画など、院長が進めるものや、こぎつねが勧める運動療法など、メンタルクリニック赤とんぼには元気になる言葉の処方箋が満載です!

どうぞ来て確かめてみてください!3割負担の保険証をお持ちの方なら2500円前後です。院長の淹れるコーヒーもお菓子も付いてます(笑)

1日10人なので完全予約制です。それから既に精神科で通院をされている方の中には残念ながら当院で診れない方もいらっしゃいます。ホームページやお電話でご確認ください。

春休み中に解決を図りたい問題をお持ちのお子様や親御さんは、今現在予約枠にまだ空きがありますよ。親子でお取りくださいね。

それではまた!
ウォーキングで世界が変わると1週100kmに挑み続ける体年齢は永遠の20代のこぎつねでした

クリックでホームページへ戻る
812


心療内科メンタルクリニック赤とんぼより質問!カウンセリング診療は万能でしょうか?

はい皆様こんにちは!東京都北区にて女性心療内科医が保険適用で毎回40分カウンセリング診療行っているメンタルクリニック赤とんぼ事務長のこぎつねです。

立て続けに大雪も降りましたし、寒さもピークを迎えた感じがいたします。が、窓辺の蘭花はいよいよ咲き始め、院内には春の気配がしています。皆様のお宅は如何ですか?

ここでいつもカウンセリング診療の素晴らしさをお伝えしようと思って綴っている私ではございますが、今日はちょっといつもと違うことを書いてみたいと思います。

1つ私から質問があります。心の病気は時間をかけてカウンセリング診療すれば全て解決するとあなたは思いますか?

長年他の精神科心療内科で投薬治療を受けられてきた患者様が、当院の診療によって減薬、断薬となり、最後は笑顔で「卒業」となります。実際そうした方は本当にたくさんいらっしゃいます。

しかし残念ながら全ての患者様がそうした経路を辿ったというわけではございません。診断された病気、お飲みになっている薬の種類によってはカウンセリングによる回復が難しいものだという現実がたくさんあります。

それでホームページ(メンタルクリニック赤とんぼと他院の違いのページ)に、当院で診れない病名の方という欄中におおよその病名を入れてありますので、参考までに一度ご覧ください。

中には、自分の病名も知らないまま投薬通院されているとおっしゃる方もいらっしゃいますが、薬の名前が分かれば大体判明します。ネットで調べてみてください。私こぎつねに電話で尋ねてもかまいませんよ!すぐ調べますから。

何故診れないのかと、何度か怒鳴られたこともありましたが、院長も人の子です。この30年来小児科外来で培ったキャリアと能力を生かし、カウンセリングする心療内科医として出来ることを精一杯やりますが、対応できない問題には院長の特に信頼する精神科専門医の受診を薦めているところです。

はい、先の質問の答えですが、カウンセリング診療は万能ではありません。また、診療する医師により、得手不得手があると言えます。当院の受診枠は1日10人です。希望される方は他院と十分に比較検討なさった上でご来院くださいね。

因みに、当院のカウンセリング診療で半数の方はお薬もなく通院されています。また当院院長は、副作用の少ない抗不安薬や抗うつ薬及び漢方薬を主に処方しており、向精神薬や気分安定薬は使いません。また多剤併用で処方することもありません。でも一応医者ですから内科で出せるお薬くらいはご希望に応じて出していますね。

女性と子どものための心療内科メンタルクリニック赤とんぼ@東京北区ですからね。当院は安全で安心な診療しかしていないのです。

季節柄、お子さんの不登校の相談が増えています。初診時のお話は、親御さん1枠、お子さん1枠と伺いますので出来ましたら、2枠連続でご予約なさるか、先に親御さんがご相談にお見えになるようお勧めしています。なお人権の観点からもお子さんの同意なしに無理にお連れになることはご遠慮ください。

産後のうつの方も最近多いですね。お見えになる方は、乳児をお連れになっても構いません。当院は完全予約制です。他の方とはバッティングしませんので泣いてもウン〇しても大丈夫です。病気のことを知ってもらうためにもご夫婦でお見えになるのがよろしいと思いますね。

あとですね、毎回同じ質問をされるのでまた申しますが、はい、本当に院長はタダでカウンセリングしていますよ!タダと言うのは変ですから、毎回40分間、保険診療で、通常発生する心療内科の初診料、再診料に1円も上乗せするつもりもなく診療しています。院長曰く、社会への恩返しの開院なんだそうです。

そうそう、今は、1年で最も予約が取れやすい時期です。1週間先に正規の予約枠があったりしますからね!
希望者は今のうちにどうぞ!少し経つとかなり埋まっちゃうと思います。

はい、そろそろこぎつねのスポーツコーナーですね。
いやー、どうでしたソチオリンピック?
えっ、期待外れ?そんなことはないでしょう。みんな頑張りましたよね。
ただね、オリンピックってお国の事情を知るには最高のイベントですね。
今回もね、プーチン大統領に反対する女性ロックバンドに、催涙ガスを浴びせ、引き倒した上にトゲトゲのムチでひっぱたくロシア警察をニュースで見て、オドロキました。

でも、国内が不安な国であればあるほど、国とスポーツの関係って凄いですね。

こんな政府でも世界一で〜す!って感じ(笑)
そこへ行くと、我が国はまだまだ甘いですね。。でもね、スポーツ振興は、健康づくりに最良の政策だと思うので、日本も金メダル取れば10億円くらいのニンジンをぶら下げて欲しいです。
はい、私1週間100km歩きが目標のこぎつねの方は、雪や寒さの影響であまり歩けていませんでしたから、今歩きながらブログ打っています。カラダスキャンで体年齢20代まで挽回挽回、フリーで6位入賞が目標です^_^
皆様は程々になさってね。

メンタルクリニック赤とんぼは、皆様の心の相談窓口です。こんなこときいてもいいの?を相談出来ます。どうぞご予約して来てみてください。

それと当日キャンセル待ちは、お近くにお住まいの初診の方のみの対応ですが、あまり期待せずにお待ちくださいね。

ではまた!
ご愛読感謝です。
まだまだ歩く永遠のゼロこぎつねでした

ホームページへ戻る
TS3D0778

2014年新春!女性と子どものための心療内科メンタルクリニック赤とんぼよりご挨拶申し上げます

あけましておめでとうございます。メンタルクリニック赤とんぼの事務長こぎつねです。昨年中は大変お世話になりました。本年も宜しくお願いします。

皆さんは良いお正月を迎えられましたか?それは良かったです。えっ、あまり体調が良くないですか。では、悪くならないうちに、当該の病院に受診されることをおススメしますね。心の問題なら当院院長がお話を伺います。お早めにご予約なさってくださいね。

事務的な話ですけど、今月から「キャンセル待ち」と言う形態での受付もしてみようと思っています。まぁね、当日朝にお電話いただいて、当日にキャンセルが出た場合に優先的にご連絡差し上げるという感じかな。うまく行くかはわかりません。

完全予約制ですから、期待するほどキャンセルが出ることはありませんからね。でもね、受付には「出来れば本日お願い!」という電話が毎日相当数ありまして、すべてお断りしている状態ですが、アクシデントは起こるので、30分以内でいらっしゃれる「お近くの方」を対象に1人か2人、当日限定でやってみようかと思っています。

でも、本当に今日行きたいとおっしゃるならば、普通に予約制でないところにお通いになるのがよいでしょうね。うちは10人枠なので、一般の心療内科の10分の1のキャパシティしかないので、飛び込み受診は受けられません。そこはご了承いただきたいところです。

はい、当院も何とかまた年を越せました。女性心療内科医が、別途費用をいただくこともなく保険適用で毎回40分のカウンセリングを行う心療内科を東京都内に開設し、今日まで1日10人限定の丁寧な診療を心がけて参りました。

言うのは簡単なのですが、保険診療で1日10人の方だけのためにクリニックを構えるわけですから、八百屋さんよりおにぎり屋さんより経営はかなり困難です。でも、院長の「世直しのためにやるのだ」と言う一言で、正に精神論でこれまで存続出来て来たような気がします。

そうです。カウンセリングで良くなった患者様からのありがとう!の一言で、私たちは常々報われてきました。こちらが幸せをもらっているのですから、これ以上の喜びはないと思うべきなのです。
これからも変わらずに医師による40分のカウンセリングを行って参りますので、ご安心下さいね!

今年も体調管理に気を配り、院長共々気合いを入れて頑張る所存です。皆様の応援をお待ちしております。

はい、私こぎつねは例によりまして、今年も正月元旦早朝に秋川渓谷の山路を一人縦走しながら山の神社にお参りして、年頭の祈りを捧げて来ました。今年はガスっていて、白銀の富士山は見れませんでしたけどね。

こぎつねは現在も実年齢の2分の1の体年齢を維持しています!やはり日々のトレーニング(ウォーキングと腹筋)と節制でしょうか。人生万事気合いです(笑)体の健康が心を救うと思っています。本当ですよ。

でも兎に角、心がお辛い方はどうぞお気軽にお電話してください。ご家族の相談もできます。家族みんなでカウンセリングだって受けられます。当院院長が良くなるまでサポートしますからね。

それといつも当ブログを見に来てくださる皆様本当にありがとうございます。中々更新せずごめんなさい。
今年は決意新たに少しためになることを書いていきたいと思いますのでまたご覧になってくださいね。

それでは本年もどうぞよろしくお願い致します。

ホームページへ戻る100417_1129~01
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ