まもろう あかつぶ缶バッジ作戦委員会

放射能から、まもろう。 はじめてきてくださったみなさま、お手数ですが、 右上メニューの このプロジェクトの目的 仕様と寄付付き配布の方法等 をお読みいただけるとありがたいです。

こんにちはあかつぶ缶バッジ作戦委員会です。

皆様から
「缶バッジが欲しいけれど配布方法のところまでたどり着きにくい!」
というお声をいただくので、
しばらく一番上にこのリンクをのせてみたいと思っています。

配布方法

スクロール、ご面倒かと思いますが
どうぞよろしくお願い申し上げます。

あかつぶ缶バッジ及びグッズ類は、ベクレスジャパンのサイトからも通信販売にてご購入いただけます。
Bq_less_logo_236×48
 
是非ご利用くださいませ。 

小出裕章さんに、お渡ししました!(2回目)

立教大学で開催された日本生物地理学会のミニシンポジウムに登壇された小出裕章さんに、イラッくら缶バッジとあかつぶステッカーをお渡しいたしました。小出さんには2012年10月にもお渡ししたので、これで2度目のお渡しです。
20140412koide

お渡ししたのはシンポジウム終了後の懇親会の席です(しかも二次会)。講演会の時の厳しい表情と違はい、お酒も入ってやんわりとした表情の小出さんです。伺ったところによると、小出さんは「お酒はなんでも好きなのですが日本酒が一番好きです」だそうです。

毎週末、日本の何処かへ向かっている小出さん。お体にお気をつけていただきたいです。

@liquid7r

井戸川克隆さんに、お渡ししました!

福島県双葉町の町長だった井戸川克隆さんにイラッくら缶バッジをお渡ししました。
20140412idogawa

お渡しした場所は、日本生物地理学会のミニシンポジウムが開催された立教大学です。シンポジウム当日一般受付から普通に入場して、ロビーを歩いてホールへ向かっていく井戸川さんに声をかけました。井戸川さんのポケットの中には、すでに色々な団体からの缶バッジが入っていました。イラッくら缶バッジをお渡しして、写真をお願いしたら快くOKを頂きました。

最近何かと話題の井戸川元町長ですが、お体にお気をつけていただきたいです。

@liquid7r 

レストランオーロラ下北沢店の閉店の日

2014年2月23日。

東京の下北沢にある「レストランオーロラ下北沢店」が閉店しました。
お店のレジ前であかつぶ缶バッジとあかつぶグッズを置いて頂いておりました。
aurora_20140223
閉店の日は講演会形式で、記念イベントが開催されました。

まずは西荻窪にあるノンベクレル無添加パンリスドォル・ミツの廣瀬満雄さんです。
パン作りに対する熱い想いが伝わってきました。
竹炭が練り込まれた、良い香りのパンをお土産に頂きました。

つぎは内部被ばくを考える市民研究会代表の川根眞也さんです。
内部被曝に関するお話しと、食品の汚染に関してまとめて頂いたデータを説明頂きました。
川根さんは理科の先生なので、その語り方は何となく学校で教わっているかの如くでした。

最後に佐藤シェフ、スタッフの方々、そしてオーナーの松尾さんへ花束の贈呈です。
その瞬間、本当に下北沢店が終わってしまう事が現実なのだと実感が湧いてきました。

短い営業期間でしたが、あかつぶ缶バッジ作戦委員の集まりにも利用させて頂き有難う御座いました。
お店が無くなってしまうことは残念ですが、その場所に放射能に気をつけて料理を提供して頂いた場所があったことは忘れることが無いでしょう。

オーナーの松尾さん有難う御座いました。
レストランオーロラ下北沢店有難う御座いました。

尚、レストランオーロラ福生店は絶賛継続営業中です。
おいしいお食事の帰りに、是非あかつぶ缶バッジを。

@liquid7r

脱原発デモにあかつぶ横断幕

お盆休みもそろそろ終わりに近づいた8/16金曜日の夕方、あかつぶ横断幕が脱原発盛岡金曜デモに登場しました。岩手県の中心に位置する盛岡市、その官庁街で毎週デモが行われています。盛岡のデモには横断幕と幟旗が用意されているのですが、その合間をあかつぶ横断幕が一緒に歩きました。

morioka

当日の様子はIWJにてUST配信されていたのですが、残根ながらアーカイブは残らなかったようです。
リアルタイムでご覧いただいた、ほんの数人だけの一期一会配信となったようです。

当日の参加者していただいた45名のみなさんには、あかつぶステッカーをお渡ししました。 
これから先も毎週行われるであろう脱原発盛岡金曜デモ、あかつぶステッカーと一緒に歩いていただくと嬉しいです。 

あかつぶ缶バッジとあかつぶグッズのご注文はこちらまで。 

@liquid7r 
こんにちは!あかつぶ缶バッジ作戦委員会です
あかつぶ缶バッジ作戦は、千葉県のホットスポット在住のママの思いつきからスタートしました。
缶バッジの有料頒布(1個200円)のうち100円をホールボディカウンター購入の寄付を募る団体へ優先的に寄付します。

詳しくは
→「このプロジェクトの目的」
をご覧ください


郵送で→「仕様と頒布方法等」
店頭で→「協力店リンク」



→缶バッジ普及グッズ

プリントアウトして使えるチラシや立体POPを用意。
facebookやツイッターのアイコン用バッジも
livedoor プロフィール
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ