こんにちわ

ついに5Gのサービスインをソフトバンクが3/27と発表しましたね。



料金は対象プラン(メリハリプラン/ミニフィットプラン/スマホデビュープラン/データシェアプラン)
に+1000円することで利用可能のようです。
が、最初は提供エリアがかなり限られることもあり、「5G無料キャンペーン」として
2020年8月31日までに5Gプランを追加した全員に2年間「5G基本料」が無料になるキャンペーン
を実施するようです。

ソフトバンク5G対応端末も同時に発表されています。
・LG V60 ThinQ 5G


・AQUOS R5G


・ZTE AXON 10PRO 5G


・OPPO Reno3 | 5G


この4機種が最初の5G対応端末のようです。
とくにOPPO Reno3(Softbank専売)は低価格が売りのようです。
ハイエンドモデルが購入しにくい?状態の市場で低価格5G端末はありがたい存在
になりそうです。他キャリアでもこういう構成にしてくるのではないでしょうか。


ソフトバンク5Gは2年で人口カバー率90%を目指すそうです。




おそらく、auもdocomoも近日中にサービス開始時期と料金が出てくるものと
思われますのでその時はまた記事にします。

第4のキャリアとして4/8にサービス開始の楽天モバイルの5G展開は6月ということなので
少し遅れての発表となりますがきっとそれなりのインパクトを与えるものになるのでは
ないでしょうか。楽天モバイル自社回線、2980円使い放題(4G LTE)ですし。

こちらもサービスエリアがかなり限られるのでしばらく様子見です。




ただ、サブ端末用にMVNO楽天モバイルを契約しているので移行するか廃止するか
ちょっと悩んでいるところです。いまのところメイン端末をauから変える予定はないので・・・。

二回線ともにキャリアである必要はあんまり感じないのですが、値段が安いなら
そのまま楽天モバイル + auで運用してもいいかなぁと思ってます。
ぶっちゃけ今は二回線いらないんですけど、Always Connected PCを
ちょっと検討しているのでその時にあると楽かなぁってところですね。


5Gの話から逸れてしまいましたが、いよいよ高速・大容量、低遅延、多接続という
時代がやってきます。使い放題プランがメジャーになって固定回線が徐々に
減っていくのでしょうか。新しい物好きとしてはとてもワクワクしていますw



さて、今日は5Gがいよいよサービスインする話と楽天モバイルのお話を
しました。楽天モバイルの仮想化ネットワークがどれだけの効果を発揮するのか、
今から楽しみですね。

先月は100pv超えてたので今月もそれくらいを目指して更新していきます!
というわけで、今日はここまで。また次回!



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

5Gビジネス (日経文庫 B131) [ 亀井卓也 ]
価格:946円(税込、送料無料) (2020/3/8時点)