蒼翡翠の気ままな趣味日記

どうも蒼翡翠(ヒスイ) / あかつきと申します。 二つ名前があるのはYouTube/Amebaブログではあかつき、 こちらでは蒼翡翠として活動しているから。呼びやすい方でどちらでも。 ゲーム関係がほとんどかと思いきや、時々趣味の写真・ガジェット集め などなど関係ないことも記事にしていきます!

タグ:ガジェット

( ゚д゚)ハッ!

もう11月もあと1日しかないじゃないか…。
というわけで、こんばんわ。


ヒスイです。
さて、こちらのブログは最近全く更新してなくて(汗)
YouTubeで配信したりするほうが楽しいなんてそんな…w



とりあえず、そうですね。
ここ最散財してて、紹介してないものが溜まってきたので1つ紹介したいと思います。

それはこちら。

20201115_182024

そう。iPad Air(第4世代)です。




なんでまた、iPad Airなのかですが…。


●我が家にあったもの
我が家にはSurface Pro 4とHuawei MediaPad M3がありました。

が、Surfaceの方はデスクトップPCを購入してから荷物置き場にホコリを被って放置され
MediaPadの方もRakuten MiniにSimを差し替えてからはほぼ使われず状態でした。


なんだ放ったらかしでももったいないと思い、Surfaceは箱も取ってあったので売却
MediaPadは実家の両親にプレゼントになりました(どっちも割ときれいだったんです)


●無くなってから気づく利便性
というわけで、我が家から大きな画面の端末はなくなったのですが・・・。
ないと無いで意外と不便ということに気づいてしましました( ゚Д゚)


仕事から帰ってきてワイヤレス充電して、ベッドでゴロゴロしてるときに
動画と見れる端末がないことに気づいてしまったんです…(´;ω;`)

さすがにRakuten Miniでは見れないし、Google Nest Hub(今度紹介します)
はちょっと遠いしと。


●そこで・・・
というわけで、10インチクラスで手ごろな価格帯でスペックそこそこのタブレットを
探すことに。Huawei の MatePad / MatePad Proとかちょうどよさげだったんですけど
GMSが使えないので候補から外れました。

んで、日本で買えて技適が取れてるものってなると、もうiPadしかないんですよ

それから、紆余曲折あって結局7-8年ぶりのapple製品購入となりました。


20201123_135552 (1)



●実は・・・

Smart keyboard folio(第一世代)をヤフオクで購入してすでに使ってます。
なので、家ではタブレット 外ではノーパソもどきみたいな使い方をさっそくしています。

あと、apple pencilじゃないですがペンも買いました。
語学学習がはかどります。


iPhone5からXperia Z3に変えたときにもう二度とapple製品は使わないと決めていた私が
iPad Airを使っているのが不思議ですw

8年でだいぶ使い勝手が向上したんですね(


●最後購入したやつのスペック
本体カラーはスカイブルーではなく、ローズゴールドです。
店舗で購入したんですけど、色なかったんです。でも意外とかわいすぎずいい色です。

容量はサブ端末ということで64GB。少ないよって言われるかもですが基本的には
office 365を契約しているのでOneDriveが1TB使えたり、無料じゃなくなるGoogle photoも
100GBを契約してあるので当面は何とか大丈夫な気がします。

type-cだからSSDとかも使えるし。

それから、Wi-Fiモデルです。こっちはスマホが5G対応で無制限になったので
必要であればデザリングでいいかなと。(デザリングは30GB制限アリ)


基本的には動画をみたり、ブログ書いたり、勉強に使ったりするくらいで
写真撮ったり、ゲームするのはgalaxy S20+ 5Gでするので良いのです。



●締め
ということで、iPad Air4 64GB Wi-Fiモデル購入しましたって話でした。
次回はそうだなぁ、galaxy s20+ 5Gか、Nest Hubについて紹介します!

ということで、今日はここまで!ノシ


あ、ブログタイトル変えました(
蒼翡翠の気ままな趣味日記って。ゲームに絞るとほんと書くことないから(



冒頭にもかきましたがYouTubeやってます。
もしよければ見てみてください。

あかつきカンパニー_ch


こんにちわ。

さて、先週緊急事態宣言が出てほぼ話題にもならなかった結構大きい
ニュースがありましたよね?



そう。4/8(水)から楽天モバイルのMNOキャリアサービスが開始されました。
日本では、au(KDDI)、Docomo(NTT)、Softbankに次ぐ第4のキャリアとなります。


で、プランはというと現段階ではRakuten UN-LIMITただ一つとなっています。

このプランの概要は
・Rakuten自社回線エリアでは 完全データ使い放題
・パートナーエリアでは 容量2GB(4/22より5GBに増量)
・容量超過時の速度が1Mbps(4/8から)
・Rakuten Linkを用いた通話が国内かけ放題SMSも使い放題
・国内/海外→海外の通話は月980円。海外→国内はかけ放題。

・先着300万人対象でプラン料金1年間無料
   (4/12時点ではまだ終了とか出てないです。)

となっています。

まだ、Rakuten自社回線エリアが狭いこともありほぼパートナーエリアである
auローミングエリアとなりますが、5GB使えるんだったら結構良いと思います。

あと何より通話が国内かけ放題が強い。仕事でもline電話が増えましたがそれでも
普通に電話することもあります。5分かけるとお金がかかってたのでこれは割と
うれしい。




で、私は今まで楽天モバイルMVNO回線をタブレットにさしてサブ端末として
運用してきました。が、いつ終わるかもわからないサービスを使い続けるのも
あれなので、4/9にMNPを申請し、4/11にRakuten回線を開通させました。

でも、今まで使ってたタブレットは動作対象にはなっておらず・・・。
端末なんか追加しなきゃなぁと。で、お届けされたものが

20200411_160359

AMAZONじゃないよ。Rakuten Mobileだよ。

20200411_160427


開けると小さい箱。


20200411_160501

そうです。Rakuten Miniを今回購入しました。

Rakuten Mini+Rakuten UN-LIMITプランセット(事務手数料3300円込)★300万名対象★【5000ポイント還元】
Rakuten Mini+Rakuten UN-LIMITプランセット(事務手数料3300円込)
★300万名対象★【5000ポイント還元】



キャンペーンが更新されていてRakuten Miniを購入すると楽天ポイントが
5000pt、オンライン契約で3000pt、事務手数料3300pt還元、計10300ptがもらえます。

Rakuten Mini は定価21,800円だったので11,500円くらいで購入できる計算ですかね。
一応、スマホ交換保証プラスに加入したので月額650円(税抜き)がかかるんですけど
1年間はそれだけなのでまあいいかなと。

20200411_160543


内容物はこれだけです。あ、あとスマホの下にType-Cイヤホンケーブルが入ってました。
とてもシンプルな構成です。

20200411_161215


背面はカメラと"R"のロゴだけです。
カラーはナイトブラックです。先行購入した方のレビュー見てて
いまいちかと思ってましたが全然良いです。


20200411_161210

ベゼルはめっちゃあります。iPhone SEっぽいです。
でもOSはAndroid 9、RAM 3GB/ ROM 32GBで Snapdragon 439搭載。

バッテリー容量は1,250mAh。おサイフケータイ、防滴・防塵(IP52)、
顔認証対応でディスプレイサイズは3.6インチのTFTです。

あと、eSIMのみ使用可能です。

Screenshot_20200411-165117

こんな感じのUIしてます。
小型スマホって感じですね。

私の住んでいるところはまだRakuten自社回線エリアではないので
パートナーエリアでのお話なのですがそれなりの速度出ますし、
低速回線モードにも切り替え可能なのでMVNO時と運用変えずに使えて
良い感じです。おサイフケータイが使えるのはめっちゃ便利。

メインを出さなくても買い物ができてしまう。
ゲームとかはメインスマホじゃないときついですが、SNS見たりするだけなら
全然これ一台で問題ないですね。電池も一日は行けるんじゃないですかね。


来週から本格的に使っていく予定なのでまた長期使用レビューもしますね。


あ、そうそう。
このRakuten Mini。今どきのスマホに珍しくストラップホールがついています。
首からぶら下げて使えそうです。重量79gだし。


早くこいつをもって東京都内に行きたいですw
Rakuten回線の速度がいかほどか見てみたいですからね。



というわけで、今日はRakuten回線(MNO)とRakuten Miniの紹介でした。
次回は、またゲームの紹介でもしましょうかね。
では、また次回!ノシ















こんにちわ

さて、今回はとある製品を購入したのでそのお話。
普段から完全ワイヤレスイヤホンを使っているのですが、その使っているイヤホンが
SOUNDPEATSのTrueFree+というやつでした。

お値段なんと3,980円。お安い。





一年くらい使ってたんですけど、なんかふとした時にですね


20200329_162550

ぱっくり…( ゚Д゚)
基板や電池がむき出しに。このイヤホンは片側だけでも使えるんですけど
ちょっとあれだったので・・・


20200329_162517

新しい奴買いましたw
前期種と同じくSOUNDPEATSのTruengine SEを購入しました。

購入時の価格は4,792円でした。




1000円ほどお値段アップですが果たして…



20200329_162621

20200329_162641

20200329_162651

梱包はこんな感じ。
最近の中華製品はお値段やすくても高級感があって好きです。


20200329_163839

ケースの比較はこんな感じ。
すこし丸みを帯びていてマットな感じの触り心地。

前面についてるLEDが2つから4つに増えました。
ケースは大体55gくらい。

20200411_154300

イヤホン本体はこんな感じ。ドライバーのところがクリアパーツになってます。
一個5gくらいなのでつけていても気になりません。


20200329_162816

ケースに収まってるとこんな感じ。
"S"って書いてあるところが赤や白に光ります。


音ですが、あんまりこだわってないので詳しい話はできませんが
楽器の音がはっきり聞こえるようになった気がします。前回のやつから。

あ、あと、イヤホンだけで音量操作ができるようになったのがありがたい。
Galaxy Watch Activeから音量上げてもいいのですが、面倒な操作をしなくても
良くなったのは大きいです。


バッテリー持ちは公称時間27時間だそうで。ちょっと短いような気もしますが
普段使いではそんなに困らないと思います。


悪いところというかあれだなぁと思うところは、充電端子がmicroUSBなところが
ちょっと惜しいですかね。最近はどの端末もType-cに移行し始めているので。

ま、ケーブルの一本くらい持ち歩いても困らないとは思いますけどw



というわけで、今日は完全ワイヤレスイヤホン・SOUNDPEATS Truengine SEの
レビューでした。ワイヤレスイヤホンはケーブルのわずらわしさから解放されて
おすすめですよ。音質そこそこならお値段も安いですしね。

次回はいよいよあのキャリアの端末・サービスを紹介します!
お楽しみに!ノシ


こんばんわ。


さて、早いもので2020年も3月となりました。
普段であれば卒業式シーズンなのですが、コロナウイルスの影響で
日本政府より全国の小中学校、高校へ臨時休校要請が出されています。



これにより、卒業式なども延期やら規模縮小やらとなっているようです。
ディズニーランドやユニバーサルスタジオなどが相次いで休園となっており
震災の時を思い起こすような状況になっている気がします・・・。


あと、デマによるティッシュ、トイレットペーパーの買い占め、需要ひっ迫での
マスク、アルコール消毒液などの不足などいろんなところで混乱が生じていて
早く落ち着けばいいなぁと思う3月初めです。





人ごみを避けることが推奨されているのでなかなか写真を撮りに行ったりも
できなくてブログも書くことがあんまりないのですが・・・。



さて、今日は最近クラウドファンディングで話題になっている製品を
今日、支援したのでそれについての紹介です。
とりあえず、その物は5月お届け予定でまだなので製品の紹介だけ。



Nintendo switchを持っている人なら一度は思うであろうことの一つとして
せっかくswitchを携帯できるのに、ドック&ACアダプターがないとテレビに
移せないのか・・・、という問題。

やっぱり、テーブルモードだと画面が小さいので大きな画面に映してワイワイ
やる方が大人数ではよいのです。でも、ドック&ACアダプター(400gくらい)を
わざわざ持ち運ぶとなると、結構面倒くさいですよね。


そんな問題を解決して、さらにほかの機器にも使えちゃう製品がMakuakeに掲載されています。




その名も『GENKI Dock』。
ドックの機能とACアダプターがくっついてなんと68gという超軽量。
サイズも、60×44×33mmとポケットに収まる大きさ。

USB PD (25W出力)にも対応し、Type-CとType-A二つのポートから充電・通信が
可能という優れもの。もちろん、switchのドックの代替なのでHDMIポートもついてます。

HDMIとType-C、それからACアダプター機能があるので我が家のGalaxy S9を
モニターにつないでDex機能を使うときにも重宝しそうです。



さて、このプロジェクト終了日は2020年4月6日です。
まだ日がありますので気になる方は支援してみてはいかがでしょうか。
ちなみに、今購入すると定価の18% OFFの7,100円(税込み)でType-Cケーブル(1.8m)と
専用収納ポーチがセットでついてきます。

5月ごろにお届けされるみたいなので今から楽しみにしてます。
届いたらまたレビュー記事書きますね。



と言ったところで今日はこの辺で。
そういえば、去年の10月ごろに記事にしたあれがいよいよ全国展開されるそうです。


取り上げた記事はこちら ↑




東京・千葉・神奈川を中心に展開されていくということです。
今度、実際に買い物してみた記事も上げたいと思います。


では、今日はここまで。
また次回!ノシ







こんばんわ。


さて、みなさんは消費増税前に何か購入しましたか??
この前振りをするということは・・・

そうです。新しいガジェットを買いました。


その名も・・・
Galaxy Watch Active です。




20190928_134715
Galaxy S9で撮影

いや、前々から欲しかったので念願の購入です。
AmazonかGalaxy Harajukuでしか買えないので、あえて後者で
買ってきました(笑)


20190928_134846
Galaxy S9で撮影

箱を開けるとこんな感じ。

20190928_135027
Galaxy S9で撮影


内容物は、本体、バンド、替えバンド、充電器、クイックスタートガイド。


20190928_135256

Galaxy S9で撮影

電源を入れたところ。
なんでも、Galaxy S10と同じ有機ELパネルをつかってるそうで。
すごく見やすいです。

OSはTizen OS 4.0。ROMが4GB、バッテリー容量 230mAh。
通信周りはBluetooth 4.2、Wi-Fi b / g / n、NFC、GPS/Glonass/Beidou/Galileo。

サイズは40mmでバンドは20mm幅のものが使えます。


大体一週間くらい使った感想としては、
電池持ちは2日くらい。急速充電されるので1時間充電器におくだけで結構使えます。
(使い方によっては、もっと持たないかもしれません。)

有機ELということもあって発色・発光はとても良いです。
あと、やっぱりつけててもとても軽い(25g)ので気にならないです。

ちゃんと通知も来ますし睡眠ログも取れます。
LINEのスタンプがちゃんと表示されてるのには驚いた。


これの前に使っていたHuawei Fitは1週間以上の電池持ちだったんですけど
白黒画面という。それに、本当にフィットネスアプリしかなかったので
なんか面白みに欠けるというか・・・(そういう用途ではないと思うけど



最近のアップデートでスマホと繋がりにくくなってしまったので
今回買い換えました。


お値段は、24,300円(税込み)でした。
10%になってもそこまで変わらなかったかもしれないですが・・・


ちなみにこのGalaxy Watch Active、米国などでは2が販売されています。
2が日本でも出るか・・・?と期待したんですけど来る気配がなかったので
買ってしまいました(笑)


そんなわけで、新しいスマートウォッチ・Galaxy Watch Activeを購入!という話でした。



では、また次回お会いしましょう。






このページのトップヘ