2010年07月30日

フルクラムのかっこいいレーシングゼロ

レーシングゼロ写真はイタリアにあるフルクラム社アルミシリーズのトップモデル、レーシングゼロ2ウェイフィット前後セットとフランスのハッチンソン社のフージョン3チューブレスタイヤです。赤いスポークがカッコいいです。もちろん性能も折り紙付きです。価格は税込181,650円です。タイヤは税込8,400円です  

Posted by akazawabikes at 23:00

2010年07月28日

ブルーノ ベンチュラフラット ゴールド(限定色)

ベンチュラゴールド写真はスイスのブルーノ社のベンチュラフラットの限定カラーゴールドです。当店入荷は1台のみです。詳細は2011年5月7日の記事へ  
Posted by akazawabikes at 18:00

2010年07月26日

ダボスの603ランドナー

ダボス写真は深谷産業のダボスブランドの603ランドナーです。価格は税込み120,750円です。クロモリラグのホリゾンタルフレームで伝統的なクラシックなランドナーです。分割式ドロヨケ、ダイナモランプ、ワイヤー脱着が簡単なブレーキレバーなど装備も純ランドナーです。ランドナーも各社から少し出ていますがMTBコンポ多用だったりアルミフレームで太かったりカーブが入っていたりしてランドナーっぽくありません。そして、こちらのモデルはサイズが豊富で(460mm~580mm)特に身長の高い方は他社は有りませんのでお勧めです。  
Posted by akazawabikes at 23:00

2010年07月24日

OGKヘルメットの新製品 レジモス

レジモス写真は日本のサイクルヘルメット最大手メーカー、OGKカブト社のトップモデルレジモスです。2011年新製品で軽量でバッチグーです。価格は税込み24,675円です。実は春先からサイクル雑誌などにガンガン宣伝が載っていたのですが生産遅れが生じて入荷が遅れ遅れでやっと入荷してきました。でもサイズやカラーによってはまだ予約受付になっています。なんかiphone4みたい。  
Posted by akazawabikes at 21:15

2010年07月22日

カンパニョーロを食べました

カンパニョロ昨日21日東京九段にあるイタリア会館で行われたイタリアのコンポーネントメーカー、カンパニョーロ社の2011モデルのプレゼンテーションに行ってきました。いろいろと詳しく製品や開発などの物作りに関することを聞かせていただき販売するに当たりさらなる自信をいただきました。うーん奥が深い。
終了後いつものように精力的にあちこち回る予定だったのですが外は熱いのです。気温が36℃もあり日差しが強く、歩いているとファンヒーターの様な熱風があたり我慢できません。予定を変更して東京駅近郊の街歩きです。そしてこんなお店を見つけ寄ってみました。













パニーノ
メニュー
東京駅北口前にあるオアゾビル1Fにあるパニーノジュスト丸の内店です。まずはビッラ・モレッティと写真右のメニューの一番上のカンパニョーロをオーダーしていただきました。上の写真がカンパニョーロです。他にもチラチラとオーダーして食べましたが、すべておいしいのです。パニーニのパンが外カリカリで中モッチリであんまりおいしいのでお店の方に聞いたらパン生地をイタリアから冷凍直輸入してこちらで焼いているそうです。イタリア好きにはたまりませんねぇ。パンを追加でお土産してしまいました。  
Posted by akazawabikes at 23:44

2010年07月20日

ロードバイクのパンク

ロードリムテープ写真はロードバイクのパンクしたチューブです。細いタイヤは空気圧が高いのですが、その為にリムテープが圧力によってご覧のようにこぶじょうに伸びてしまいます。するとチューブも同じように内側の部分でリムホールの位置でのびが出来てしまいます。この部分でパンクしたらチューブは寿命です。直しても他の同様の部分が又パンクしてしまいます。リムテープとチューブは取り替えになります。タイヤからチューブを出す機会があるときは要チェックです。  
Posted by akazawabikes at 23:20

2010年07月18日

フェルトF5(52cm)

フェルトF5写真はドイツにあるフェルト社F552cmフルカーボンフレーム採用のロードモデルです。価格は税込207,900円です。各社色々出ていますがカーボンフレームモデルでシマノ105仕様の中では一番リーズナブルな価格設定ではないでしょうか。走行性能に大事なリムはメイドインフランスのマビック社CXP22が装備されています。重量も8,3kgと軽量です。価格、スペックを他社と比較するとダントツです。  
Posted by akazawabikes at 23:50

2010年07月16日

マリンのシングルバイク、ドミニカン

ドミニカ写真はアメリカのカルフォルニアにあるマリン社のシングルバイク、ドミニカンサイズは51cmです。クロモリホリゾンタルフレームでオレンジ色のディープリムリムがカッコいいデザインです。価格は税込76,440円です。MTB発祥の地マリンカウンティを社名に持つマリン社が2010年発表したニューシングルバイクモデルです。リヤバックエンドは手の込んだ作りになっています。サンフランシスコの街を走っている姿が想像できます。
以前インターバイクで創業者で会長のボブ・マックレイ氏とお会いして少しお話をさせていただきましたが温厚な素晴らしい方でした。

ボブ・バックレイ  
Posted by akazawabikes at 13:23

2010年07月14日

チューブラータイヤ用お手頃価格のホイール

ALX460写真は大手リムメーカー、アレックスリム社の高性能ホイールシリーズ、エークラスのALX460チューブラーホイールです。価格は税込45,150円です。ベアリングは日本製高性能シールドベアリングを使用し、スポークはスイスのDT社製で組まれています。現在販売されているロードバイクの9割以上の製品がクリンチャー(WO)タイヤが装着されていますが、走行性能はチューブラータイヤの方ががやっぱり良いようです。製造コスト等の問題でタイヤの選択肢は以前よりは少なくなりましたが手頃なモデルもまだ有りますので心配有りません。チューブラータイヤにするにはリム形状が違うためにホイール(リム)を変更しなければなりませんが、チューブラーホイールは高性能で軽量な高額品がほとんどです。そんなに予算は無いよなと考えている方にはこのホイールがオススメです。  
Posted by akazawabikes at 11:30

2010年07月12日

リドレーコンパクト105

リドレーコンパクト105写真はヨーロッパのベルギーにあるリドレー社コンパクト105です。価格は税込219,450円です。アルミハイドロフォーミングフレームは複雑な形状をしており直線的なデザインで個性的です。テストにはベルギー近郊に多い石畳の路面を使用してアルミフレームの特徴である硬い乗り味をしっかりと煮詰めています。ホイールはフルクラム製でカーボンフォークも外から見えないコラム部もカーボンになっており、しっかりしたパーツが装着されています。
先日、営業の方が来店してくれたのですが当店をリドレーニュースに紹介しますと言っていたのですが載っていました。

リドレーニュース  
Posted by akazawabikes at 23:50

2010年07月10日

ビアンキのカメレオンテ3

カメレオンテ写真はイタリアに有るビアンキ社のクロスバイクのカメレオンテ3ブラックの480mmです。フレームのデザインはロードバイクのニノーレシリーズと同じでシートポストとフォークはカーボン製です。ゲル入りサドルや手にやさしいパッド付きグリップ、ハンドル高さを変えられるアジャスタブルステムなど快適パーツが標準装備されています。価格は税込84,000円です。コストパフォーマンス大です。  
Posted by akazawabikes at 22:40

2010年07月08日

自転車マップ~まちなかを自転車で走ろう〜

マップ写真は今日サイクルシティにいがたの代表をしている高橋氏(私の小さい時の同級生です)が届けてくれた新潟市自転車を活用したまちづくり推進協議会発行の新潟市中央区自転車マップの第2版です。このマップは、市民の方々のアンケートや協議会の関係の方々などの意見を元に作成されていて駐輪場やトイレ、自転車店(当店はあいにく東区のため載っていませんが)、公園、コンビニなどいろいろな自転車に乗っていると便利な情報が記載されています。無償で差し上げていますので当店の営業時間内にイツでもどうぞ。
なかなかこう言うのを作るのは大変なのですが、第2第3の地区のマップができるのを切望します。  
Posted by akazawabikes at 11:00

2010年07月06日

ロードチューブレスタイヤのパンク修理

ハッチンソン写真左はフランスのタイヤメーカー、ハッチンソン社(英語読み)のロードチューブレスタイヤのパンク修理セット(タイヤ内面にパッチを貼る)です。価格は税込1,250円です。写真中央はパンクした時に注入するパンク修理剤です。価格は税込1,580円です。写真右は事前にタイヤの中に入れて使用するパンク防止液です。ロードタイヤには30ml入れておきます。スローパンクを自動補修します。価格は税込1,980円です。ちなみにHUTCHINSON社はフランス語読みはユッチンソンです。(最初のHは発音しません)海外の言葉は英語読みと本国読みとあったりするのでちょっとややこしいです。  
Posted by akazawabikes at 23:50

2010年07月04日

アレックス・モールトン自転車展

アレックス・モールトン自転車展7月2日に代官山(東京)で行われているアレックス・モールトン自転車展に行ってきました。歴代の貴重なモールトンがオーナーさんのご好意により出展されていてモールトン車の歴史がよくわかるように展示されていました。50台ものモールトンを集めたこの催し物はおそらく世界最大のモールトン展でしょう。主催のダイナベクター社やスタッフの方々や関係者の方々の努力で成り立っていますのでみなさんに拍手喝采です。入場無料でしたので行った方は貴重な実車が見れてよかったと思います。夜にはモールトン博士(独身)の甥のショーン・モールトン氏(このモールトン展の為にわざわざイギリスより着てくれました)を迎えてパーテイが行われ、いろいろな方とお会いでき歓談できたことは大変素晴らしかったと思います。  
Posted by akazawabikes at 01:25

2010年07月02日

ミシュランプロ3レース、チェレステカラー入荷

ビアンキタイヤ写真はビアンキ社から新発売のミシュランプロ3チェレステカラーです。フランスのタイヤメーカー、ミシュランのクリンチャートップモデル、プロ3レースにチェレステカラーがビアンキアクセサリーとして新発売です。価格は税込7,245円です。新型ライトも入荷しました。  
Posted by akazawabikes at 06:30