HR/HM 輸入オリジナル盤・廃盤ハンターの猟盤日記

HR/HM(メロハー・スラッシュ・正統派を中心に)輸入盤オリジナルCDの廃盤・レア盤を紹介するサイトです。

NEW!! Twitterを始めました。
   右バーナーの最上段から飛んで下さいね。
   再発盤や初CD化もの、ブログでは紹介出来ない必要悪的なリプロ盤等々紹介していきます。
   くだらないつぶやきはしないつもりです。このブログのサブサイト的な扱いにして行きたいと思いますので宜しくお願い致します。

■レア度更新履歴
■リプロ盤発見情報 
 NEW!!  MORBID SAINT/Spectrum Of DeathにGRIND CORE盤のリプロ盤画像を追加しました。
■追加情報
 NEW!!  RETURN/To The Topにリプロ盤の画像を載せました。
 NEW!! AMBOSS/Those Who Have Lost The Right To Exisrにツイッターのフォロワー様から画像提供の有りました1stプレスの画像を追加しました。

注意事項 本ブログに掲載されている画像は、如何なる理由が有りましても無断転用することを禁止致します。

LINACY/Believe?3

lunacy_believe 01 lunacy_believe 02
Year: 1993
Label: WITCHHUNT RECORDS
Cat#: Best. Nr.SUFF003 / SPV 84-96692 CD
Matrix: OMD 410.716
lunacy_believe 03 lunacy_believe 04
スイスのスラッシュメタルバンド、LUNACYがリリースした2ndアルバムです。デビューアルバムは既に本ブログで紹介済みです(詳しくはこちらをクリック)。基本的な路線は前作の延長線上に有る、非常に複雑なメロディ構成を持ったスラッシュサウンド。よく言うテクニカルスラッシュとは一味違い、全の細い繊細な印象は皆無。骨太でパワフル、ゴリゴリ突進するけどコロコロと曲調展開をする、なかなかに面白いタイプのバンドです。前作の紹介でも書きましたが、やっていることは確実にスラッシュメタルなんですが、出来の良いメロパワを聴いている様な感覚も本作では健在。(AKB36)

危険度10%

KORZUS/Mass illusion3

img179 img180
Year: 1991
Label: Devil Discos
Cat#: -
Matrix: CDSNV DIGIP KORZUS
img181 img182

ブラジルの古参スラッシュ、KORZUSの2ndアルバム!


このバンドは結成が1986年とブラジルのスラッシュバンドのなかでもかなりの古株かつ、外すことの出来ない傑作をいくつも残しています。


その中でも1991年リリースのこの2ndフルアルバムはまさにスラッシャーマスト作です!疾走、鋭いリフ、掛け合いのバランスが絶妙で、ある意味SEPULTURAよりも王道のスラッシュだと思います。


1991年にリリースされたオリジナルCDは3つ星クラスの中レア盤となっています。

再発盤についてはプラケース盤とボーナス入りのデジパック盤が出ています。プラケース盤は上記画像のオリジナル盤ほとんど仕様が同じですが、盤のレーベル面がピクチャー仕様になっています。



(オーディマひげ/hunter T)

危険度10%

LETHAL AGGRESSION/Life Is Hard... but That's No Excuse at All!3

lethal agression_life is hard 01 lethal agression_life is hard 02
Year: 1988
Label: Funhouse RECORDS
Cat#: FH 033/SPV 85-6420
Matrix: CDT-BERLIN 85-6420 02
lethal agression_life is hard 03 lethal agression_life is hard 04
アメリカ出身のクロスオーヴァー系スラッシュメタルバンド、AGGRESSIONがリリースしたデビューアルバムです。全21曲で33分程度と1曲1曲の楽曲の短さが示すように、非常にハードコア的な要素が強いので、ピュアなスラッシャーの方にはちょっとおすすめは出来ないかな。DRI、SOD、CRYPTIC SLAUGHTER辺りをスッと聴ける人であれば問題なく楽しめると思いますが。
正式なバンド名は「LETHAL AGGRESSION」ですが背表紙のバンド表記がGが一つ抜け「LETHAL AGRESSION」になっていて微笑ましいです。(AKB36)

危険度10%

PERIL/Kiss of Fire4

peril_kiss of fire 01 peril_kiss of fire 02
Year: 1996
Label: Indie Release
Cat#: D9396C
Matrix: C1.1 111696-01  TOAPL-1  Technicplor
peril_kiss of fire 03 peril_kiss of fire 04
アメリカ出身のハードロックバンド、PERILがリリースしたデビューアルバムです。どうやら音源自体は1993年に出来上がっていてCD化されたのが1996年のようです。プロデュースもバンド自身でしており、販売自体も自主制作に近い形を取っているのではないかと思います。
内容的には驚く程出来の良い、スリージー系ハードロックで、キャッチーなメロディラインと全体的にエネルギッシュな楽曲はL.A.メタル辺りを彷彿させます。ただ年代的には既にグランジ勢が勢いを増していた時期に重なり、その為に楽曲の発表の遅れてしまったのでは無いかと思います。若干拙さはあるものの、もう少し早い時期に出て来ていればそれなりに売れていたかもしれませんね。
恐らくリプロ盤は出回っていないと思いますし、再発盤もリリースされていないと思います。(AKB36)

危険度10%

VANADIUM/Seventheaven5

vanadium_seventhaven 01 vanadium_seventhaven 02
Year: 1989
Label: GREEN LINE RECORDS
Cat#: CDGR 3312
Matrix: Made by Koch 033.544.003.312.8
vanadium_seventhaven 03 vanadium_seventhaven 04
激レア盤を紹介する恒例の新年一発目の記事ですが、今年はイタリア出身の伝説的HM/HRバンド、VANADIUMの通算7作目(ライブ盤含む)にあたる「Seventheaven」を紹介します。DEATH SSと双璧を成すイタリアンメタルの創成期を支え、後進に多大な影響を与えた偉大なバンドです。VANADIUMの作品でリアルタイムでCD化もされている作品は本作からになり、全世界的に見てもメガレア盤に分類される一枚で、世界中のコレクターのウォントリストには必ず顔を出す一枚です。私自身、過去オリジナル盤を国内で見たのは、数年前にヤフオクにて出品された一枚だけになります(私は海外のオークションにて入手)。当然取引価格もトップレベルの一枚です。
イタリアンハードロックの先駆け的存在のVANADIUM。全ての作品が名盤でありながら、その中に有って彼らの最高傑作とも言われる作品が本作の「Seventheaven」になります。前作の「Corruption of Innocence」で魅せたメロディ重視路線を踏襲し、更にメロディに磨きをかけた非常に親しみ易い楽曲が満載です。若干アメリカの方を見たかの様な商業路線的な楽曲も有りますが、時代的には当然のことですし、この完成度であれば全く問題無し、文句の言葉も思いつきません。
残念なことながら内容の高さとは反比例に商業的な精巧をおさめることが出来ずにバンドの勢いは減衰、1995年にアルバムを発表するもその後バンドは活動を停止させてします。 (AKN36)

危険度10%

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。
本年も本ブログ宜しく御願い致します。

昨年後半は、公私共々充実した日々を過ごせた反面、多忙さにかまけてブログの更新が滞ってしまい、大変申し訳有りませんでした。以前のように一日一記事というわけには行きませんが、なるべく間を空けずに定番、激レア、珍品色々なオリジナル盤を紹介して行きたいと思いますので宜しく御願い致します。

昨年のメタル界は大御所バンドの復活や新作のリリースラッシュ、「えっこんなバンドが来日すんの!」的な来日ラッシュ等々話題に事欠くこと無く、メタル復権の兆しが感じられる一年でもありました。今年もその勢いのまま色々と楽しませてもらいたいのと、その一翼も担えるよう頑張りたく思います。

 MOLDIV

GORDON/Gives It To Ya!4

gordon_gives it to ya 01 gordon_gives it to ya 02
Year: 1992
Label: Big Note Records
Cat#: BNR 1001
Matrix: BNR-1001 14  A2
gordon_gives it to ya 03 gordon_gives it to ya 04
ドイツ出身のAOR/メロハーバンド、GORDONがリリースした唯一の音源で、6曲入りのミニアルバムになります。メンバークレジットにMASTERPLANやIRON SAVIORでおなじみのJan-Sören Eckertの名前が有ったので同じドイツのバンドだし、まさかと思い調べてみましたが同姓同名の別人物のようです。まあ、やっていることがかなりかけ離れているので当然と言えば当然なんですけどね。
ちょっとお茶目なで、何処と無くクソガキサウンドが聴こえて来そうなジャケットデザインですが、聴こえて来るサウンドは、非常に落ち着きの有るAORよりのメロディアスHRサウンド。6曲全てが非常に高品質でメロディ重視派の方には是非聴いてもらいたいアルバムです。EAST COASTやYA YA辺りが好みな方にはおすすめです。
恐らくリプロ盤は出回っていないと思いますし、再発盤もリリースされていません。海外のオークションではプレミア付きで出品されているようですが、国内の中古市場で見掛けることは非常に稀なアルバムだと思います。(AKN36)

危険度10%

JACK'S HAMMER/Eat It Raw3

jack's hammer_eat it raw 01 jack's hammer_eat it raw 02
Year: 1995
Label: MINGO MUSIC
Cat#: LC 7857
Matrix: BOD LEIT 0002
jack's hammer_eat it raw 03 jack's hammer_eat it raw 04
ドイツ出身のハードロックバンド、JACK'S HAMMERがリリースした2ndアルバムです。デビュー作は1993年に発表されています。以前に本ブログでも紹介済みです(詳しくはこちらをクリック)。1stも余り見掛けませんが、こちらの2ndの方が出現率は低い様な気がします。
基本路線は前作から変わらない、アメリカンHRよりの天真爛漫なロックサウンドを基軸に、ヘヴィーナンバーや、しっとりとしたバラードナンバーまでバラエティ豊かな楽曲が詰め込まれています。前作よりも若干落ち着いた雰囲気は有りますが、根幹は変わってないです。
非常に良いバンドだったんですが、本作を最後にバンドはその活動を休止し、以後表舞台には姿を見せていません。再発盤も出ていませんし、リプロ盤が出回っているという話は聞いたことが有りません。(AKN36)

危険度10%

HARPO/Too Much Is Just Enough4

harpo_too much is just enough 01 harpo_too much is just enough 02
Year: 1993
Label: Atlas Records
Cat#: HCD002
Matrix: 7R HCD 002-2  SRC##03.  DISC MAKERS  M1S3
harpo_too much is just enough 03 harpo_too much is just enough 04
アメリカ出身のハードロックバンド、HARPOがリリースしたデビューアルバムです。1996年には2ndアルバムもリリースしています(既に紹介しているかと思いましたがまだでしたね、後日紹介します)。レア度に関しては2ndも見掛けませんが、この1stの方レア度は高く、私はまだ国内の中古市場では見掛けたことが有りません。
内容的には非常にシンプル且つ、ストレートで力強い楽曲を中心に構成されたロックンロールアルバムです。キーボードの使われ方も効果的で、変にキラ付かせること無く楽曲のメロディに多彩さと深みを与えることに成功していると思います。若干音造りが古い様な気がしなくも無く、DEEP PURPLE辺りからかなり影響を受けているのかな〜と思ってしまいました。キーボードの使い方なんかが特に。(AKN36)

危険度10%

2017年末猟盤報告 とある廃盤ハンターの一日 20171228

さて、一年経つのは早いもので、もう今年もあと3日で終わろうとしています。
今年の後半は、公私の多忙さにかまけてブログを放置してしまったこと御許し下さい。
来年は一日一記事とは行かないまでも、極力間を空けずに更新して行きたいと思います。

ということで今回は私「自称廃盤ハンター」の本日の猟盤コースを紹介してみようかと思います。
実はここ2〜3年はここまで本気の猟盤はしていませんでした。
ある程度コレクションが揃い始めると、そこまで鼻息荒くお店を回る必要も無いし、昨今の値段の高騰で宝探し的な要素が皆無になってしまったのも影響が有るとは思います。

今日は、純粋に心置きなく、年末の挨拶も兼ねて各店舗を回りましたので、その内容を記事化してみます。以下時間軸に沿ってお話しします。


■御茶ノ水駅前店
IMG_3933 IMG_3934
ここではこれと言った収穫無し。先日のAORセールの残り品がメタルの棚に移されていたぐらいで、在庫の動きは余り無い感じでした。以前は総合店の強みなのか神セールを連発していたのですが、ここ2〜3年はメタル廃盤セールすらし無くなりました。逆を言えば平日にレア盤を出品している可能性が高いので、思わぬときに思わぬ物が手に入る可能性の有る、なんとなくウキウキするお店です。右写真の左の棚が全てメタルの棚になります。


■御茶ノ水HR/HM館
IMG_3935 IMG_3936
お次は駅前店から徒歩1分、廃盤コレクター、メタラーの聖地・御茶ノ水HR/HM館へ突入。各階は狭いとは言えメタルフロアが3層も重なり、しかもオールジャンルの在庫の豊富さはユニオン全店見回しても最強部類。まさにメタラーにとっては桃源郷と言っても過言では無いでしょう。
今日は輸入盤の新譜2枚と国内盤で買いそびれていたアイテムを数店購入。年末の廃盤セールの在庫が残る棚は一年を通してこの時期、最も充実したものとなっています。冬休みで上京される方は是非行ってみて下さい。
一昔前は廃盤セールで良いCDをゲットする為にこの店先に仲間とズラリと並んだものです。ただ昨今のレア盤の価格の高騰で参加する仲間が一人消え二人消え。。。昔の盛況さは無くなってしまいました。でも、これから廃盤をコレクション始める方で値段なんて気にしない!という人には今は天国の様な状態だと思いますww
IMG_3937
年末のご挨拶も兼ねて、4階の方々の写真をパシャリ。皆さんいつも非常にお世話になっている方々です。来年も宜しく御願い致します。ハンターさんのブログを見たと言えば特別値引きしてくれるかもしれませんよww(冗談なんで本当に聞かないようにww)。


Disk Heaven Tokyo
IMG_3940 IMG_3941
歌舞伎町の奥の方まで行ったのに、開いてませんでした。。。国内新譜が現金精算だと15%オフ(カードだと10%オフになるのでご注意下さい)なのでこの際大量買いしようと思ったんですが。。。まあ余計なお金使わなくて良かったかな。
詳しい紹介はまた別の機会にしますね。


■新宿中古センター
IMG_3942 IMG_3943
つぎはこちら。Disk Heavenさんからだと最も近いので自然に寄ることになります。ここも昔は神セールを良くしてくれたんですが、最近はめっきりです。この冬はデス系のレア盤が良かったようですが全体的には小粒でしたね。右の写真がこの冬のセールの残りもの(もっとありましたが画角上ね)。やはりどの店舗を見ても残っているのもは似たり寄ったり。テイチクのNWOBHM系の金帯は本当に人気が無くなりましたね。ここにもライムライトが見えますが、ブリッツクリーグなんかも売れ残りますね。一昔前は皆争うように買ってたんですけどね。。。
猟盤成果ですが、次世代スラッシュの良いのもが結構まとまって入荷していたので定番系なんかと併せて10枚程度購入。値段も良心的で財布に優しいです。


■新宿HM館
IMG_3945
お店の写真取るの忘れてました。。。ということでこちらでもいつもお世話になってる店員さん方を激写。来年も宜しく御願い致します。
もう説明する必要も無いでしょうが、御茶ノ水HR/HM館と双璧をなすメタラーの聖地です。最近(結構前か・・・)新しいビルに移転し装いも新たにメタラー達を楽しませてくれています。新しい店舗になって在庫が弱くなったと言う様な声もチラホラ聞きますが、全然そんなこと無いですよ。写真の大塚さんと藤本さんの知識がこれまた半端無く、しかもマニアックなので自然とお店にもマニアック系の商品が集まってくるんでしょうね。この冬も非常に内容の濃いセールを開催してくれました。渋谷と重なっていなければ新宿HM館の方に参加したんですけどね。。。
ということで、こちらでは買いそびれていた国内盤と輸入盤を中古、新品ごちゃ混ぜで数点購入。
そろそろ手提げ袋が重たくなって来ました。


■タワーレコード新宿店
IMG_3947
こちらも新宿に来た際は必ず寄ります。えっ!?というようなアルバムがたまに新品で置いてあったりして侮れないのです。やはり国内盤の新譜系は強いですよね。輸入盤はユニオンさんの方が強いですが。なので個人的にはポイントが多く付く時を狙って国内盤を買いに行くようにはしています。
ここでの成果は本日は有りませんでした。


■高田馬場店
IMG_3949
寄るだけ寄りましたが成果無し。
新宿と池袋に挟まれて苦戦してるような印象しか受けないんですよね。。。一度だけ旧規格の神セールが有りましたがそれ以降はめっきりですね。。。


■池袋店
IMG_3950 IMG_3951
個人的には御茶ノ水、新宿、渋谷に次いで4番目にメタルが充実しているお店だと思っています。最近若干影が薄めですが。。。この冬のセールも少し小粒だった印象ですね。右がセールの残り品。VISITORとかSACRILEGEとか売れ残っちゃうんですね。値段も若干高いけど、全然有りだと思うんですけどね。
ここも今日の収穫は無し。
この後、タワレコ池袋店にも行きましたが収穫は有りませんでした。HKT48のアルバムがでていたので一瞬買おうか悩みましたがDタイプまで有ってそれぞれ5,000円したので速攻諦めました。


■柏店
IMG_3952 IMG_3953
ここは自宅から近いことも有り、猟盤の際は最後に必ず寄るお店です。度重なる店舗縮小のせいで売り場自体はさほど広くは有りませんが、地方店してはメタルコーナーはかなり充実していると思います。千葉埼玉にはメタルコレクター多い説がここでも実証されていますww
廃盤セール自体もこまめに開催していて、おっ!というようなアイテムも出てくるので無視出来ない優良店です。
今日は前日の廃盤セールの残りもから1枚と新譜1枚、中古1枚を購入。


ということでこの時点で夕方5時近く。気温も懐も寒くなり始めたので帰宅の途につきました。


2〜3年前までは終日の土日祝日はほどこんな感じで、今日は立川方面、今日は埼玉方面だとか各店くまなく足を運び宝物探しをしていました。こんな生活(+ヤフオクは毎日チェック)を休まず数年続ければ、国内盤のレア盤と言われているものは粗方手に入りますよ(もちろん仲間の手助けも有っのことですけどね)。

もう最近は、ここまで本気モードなっていなかったので久しぶりにいい気分転換になりました。

AKB36 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリー
Twitter プロフィール
livedoor プロフィール
最新コメント
  • ライブドアブログ