high heels_emotions can run wild 01 high heels_emotions can run wild 02
Year: 1992
Label: Aomeco Music'92
Cat#: AM9201
Matrix: MASTERED BY MULTI MEDIA MASTERS SWITZERLAND ITO Ltd :AM 9201
high heels_emotions can run wild 03 high heels_emotions can run wild 04
アメリカ出身ハードロックバンド、HIGH HEELSが1992年にリリースしたデビュー作にして唯一の音源です。ジャケデザインだけ見ると、かなりオチャラケたパーティーロック系のバンドかな〜と思って聴きくと、ちょっと意表をつかれます。全体的に重めのメロディ構成と、嗄れ声が渋いVoの組み合わせが非常にクールで、妙に惹き付けられる魅力の有る楽曲に仕上がっています。イメージ的にはジャンルこそ違えど、何となくBILLY IDOL辺りを彷彿させなくもないです。音質と録音レベルが非常にああり良く無い点は残念です。
以上、ここまではCDを聞いた初聴きの感想。その後お師匠さんからの連絡が有り、このアルバムはかなり謎に満ちている作品とのこと。なんとジャパメタのE.Z.O.のデビューアルバムのカヴァー(パクリ?)アルバムでは無いかとのこと。曲順こそ違えど確かに全曲名は一致するし、収録曲の「House of 1,000 Pleasures」と「Flashback Heart Attack」を聴き比べてみましたが、イントロ部分のSEは違うけど曲自体はほぼ完コピに近い形でした。で、ジャケのクレジットも調べてみましたがE.Z.O.の記載は全く無し。これは非常にグレーな存在のアルバムということが分かりました。う〜ん、当時は日本のメタルはワールドワイドな活躍が出来ていなかった方、極東の小国のバンドの曲なんてパクったて分かんないぜ!的なノリだったのか、E.Z.O.をメチャクチャリスペクとしていたバンドなのか、今となっては分かりませんが。。。
個人的にはジャパメタをほぼ全くと言っていい程聴かないので、そこまで調べ込むことが出来ませんでした。

今まで国内中古市場では一度も見たことが無く、オークションでも出現したことは無いと思います。海外のオークションサイトで極稀に出現する程度でしょうか。かなりマイナーなアルバムで有ることは確かだと思います。
リプロ盤自体は存在しないと思います。この手のバンドは再発レーベルが好みそうなタイプなので、そのうち大量の未発表音源と併せて再発されそうですけどね。(AKB36)

危険度10%