公演MCメモ

基本的にAKB48公演のMCをメモしていきます。フィラーを除いてメンバーの喋り言葉を極力そのまま残すことをこころがけています。あらかじめご了承願います。

〈メンバー〉
大家志津香・大和田南那・小笠原茉由・小嶋菜月・佐々木優佳里・田北香世子・谷口めぐ・中西智代梨・中村麻里子・平田梨奈・樋渡結依・前田亜美・宮崎美穂・市川愛美・岡田彩花・村山彩希

宮崎:さあ横山チームA公演MTに捧ぐ公演が始まりましたー
さあ今日は2回公演ということなんですけどなんと実はあーみんが初日を迎えたということでおめでとうございます。
前田:ありがとうございます。初日を迎えましたー。
宮崎:じゃあ用意の方に、さようなら。さあこれで全員チームAが初日を迎えたということでおめでたい日ですよ今日は。
谷口:あの、曲紹介をしていいですか?まずはじめに始まる。、Prime time、探してあげる、ラベンダーフィールドの4曲を続けて聞いていただきましたがいなさんいかがでしかか。ありがとうございます。ということで自己紹介をしてもらいたいと思います。
【自己紹介割愛】
村山:あの今日私チームA公演助っ人なんですけどすごく嬉しいのがみゃおさんと一緒に出られることなんですよ。最近ずっと好きって言ってますよね?
宮崎:え、聞いたことがない。今田原公演で一緒なんですけど結構私嫌われてるのかなって逆に思ってるくらいだった。
村山:本当に最近AKBメールでみゃおさんのこと送りまくってるくらいなんです。
宮崎:本当に?嬉しいありがとう
村山:そうなんです。みやおさんの部屋っていうのをやったじゃないですか?リクエストアワーで。それに出たいって言ってたらラジオの冠番組にみゃおさんの部屋ができたじゃないですか?
宮崎:そうラジオじゃないけど、うん。SHOWROOMっていう動画サイトで。
村山:そうなんですぜひ呼んで・・・ほしい・・・
宮崎:新しいねここで言うのね。言っときます。でも今日は助っ人メンバー多いじゃないですか。愛美ちゃんとか彩花とか。どう?
平田:どうですかって質問結構ドーンってきましたね。
宮崎:思ったよりみんなマジでしゃべんないんだね。ここで私があんまり出るとダメだから若手のみんなに喋って欲しいわけ。
佐々木:でも今日みゃおさん始まる。の前の拡声器どうでしたか?
宮崎:すごい緊張しました。いいのよ私は
平田:助っ人というと私実はKの公演もBの公演も出てるんですよ。それでAもやってついにこの前お仕事で色紙を書かなきゃいけない仕事があって普通に書いて何日後かにその人にあったら「ひらり困ったよチームKって書いてあったよ」って言われちゃってやっちまったなって思ってついに自分がどこのチームにいるかわかんなくなってきちゃって・・・
佐々木:それすごいわかるかも。私も最近チーム4公演に助っ人で出てチーム4みたいになってた私
平田:でも今日チームAだから頑張ろう
佐々木:そうだね。しかも今日はポジションがいつもと違うのでね
平田:そう。ゆかるんとみゃおさんが新ポジ?
宮崎:うん新しいポジションでアンダーでね。
平田:だからいつもと違う感じの公演を見れるってことですね。
宮崎:言うてもう4回目とかですからねこの公演ね。2月10日にこの公演初日を迎えたんですけど今4月23日でまだ4回しかできてないさすがチームA公演。あの昔からなんですよチームA公演がなかなかやらないっていうのは。お忙しいんですよ。小嶋さんとか小嶋さんとか。あとあの人も忙しい、小嶋さん。だから貴重な今日は。どうですかめぐちゃんさっきから頷いてばっかりですけど
谷口:そうなんですよ今日は同期の愛美ちゃんが一緒に助っ人で公演に出てくれててリハーサルのときから楽しい楽しいって言ってくれててすごいMTは嬉しかったです。
宮崎:え?
谷口:谷口めぐ、自分のことMTってことです。
宮崎:あのねボケてる時はおっきい声で言ってもらっていい?拾えないの!
谷口:ありがとうございます
平田:私もわかんなかった
谷口:ごめんなさい。MT嬉しかったです。
宮崎:よかった。はい拍手ですここ。でもね私昨日一人で自主練やってたんだけど、一人でやってたら16人でやるもんだから分からないわけよ。どこをどうやってやればいいかとか。それで全部DVDで覚えなきゃいけないからやばいこれ困ったなと思ってたらなーにゃと愛美ちゃんが来てくれたんですよ。
村山:呼んだんですか?
宮崎:呼んでない呼んでないけど二人も自主練しに来たっていうのでずっと三人で練習してたの。
平田:仲良くなりました?
宮崎:超仲良くなりました。
みんな:あやしいー
宮崎:もう超仲良くなりましたよ。だからねすごいなーと思って、だってね他のチームの公演出てたらそうなるじゃん。私どこだっけ?って。でもこうやって進んで出てくれてありがとう本当に。
村山:でも今日4回目でしたっけ?今日で私4回中3回出てますからね。ほとんどチームAみたいな感じになってます。
宮崎:もうチームAでいいんじゃないですか?
村山:もうじゃあ兼任しますね4とAで
宮崎:いやそれはいいですー。ごめんなさい兼任になるとおいしくなっちゃうんでね。
村山:あーそうですね上手い。
宮崎:なんかありましたか?最近
谷口:はい。最近私AKB48のあんた誰という番組で腹筋バッキバキの田野パイセンから腹筋をたくさんさせられたんですよ番組中に。それで次に日にお腹が筋肉痛になって、でも田野パイセンのおかげで腹筋鍛えようと思ったんです。でも腹筋鍛えてたら今日も筋肉痛になっちゃって今日お腹がちょっと…
宮崎:で、ここでお腹を披露するってことですよね?
谷口:いやちがいますよ!
宮崎:前振りじゃん!
谷口:私本当にないですバッキバキじゃないプニプニなんです
宮崎:いやいや自分から腹筋がバッキバキでなんとかとか言うから
谷口:今まだプニプニなんで…
宮崎:じゃあバッキバキ計画ってことですか?
谷口:バキバキ計画を立てようかなと
平田:でもそれの裏話があってその前日に優花と実はご飯食べたんですよ。その時に優花が「明日のあんた誰のアンケート来てるんだけど、どうしよう」って言ってて、じゃあ後輩になんか辛いことやらせるか-っていう話をして、いじめじゃないんですけど面白いことさせようと思って優花といえば腹筋じゃないですか?「いや、腹筋やらせればいいんじゃない?」ってめぐとなーにゃだっけ?
宮崎:まって、なーにゃが腹筋割れてる姿マジで想像できないね。まあでも不可能を可能にするMTですから。
谷口:そうです。MT頑張ります。はい、続いての曲はこちらです。どうぞ。

(ユニット明けMC)
小笠原:いいですね
中西:素敵でしたねー歌声が
小笠原:シンガー宮崎美穂でしたね
すごいかっこよかった。ということで、ユニットをお送りしたんですけども、まずはリスケ、制服ビキニ、She's gone、夢でkissme、負け男、そして宮崎美穂さんで月と水鏡
中西:そこだけ名前言うのね
小笠原:お送りしてきましたがみなさんどうでしかでしょうかー。
じゃあ、ここで君誰やねんと思っている人もいると思うので
中村:名乗ってなかったわ
小笠原:名乗ってなかったので名乗りたいと思います
(自己紹介)
大家:ということでこの中では実は初
中西:ね!かよよん
田北:初めて負け男をやりました     
中村:ついに負け男チームに入りましたねおめでとうございます。どうですか?入ってみて
田北:そうですね。でもちょっとやってみたいなと思ってたので
中西:ちょっと?
田北:ちょっと。今日は化粧を濃い目にして気合を入れてみました。
中西:わざわざ負け男のために?
田北:はいちょっとやらしい感じをイメージして、大家さんのポジションだったので大家さんをめっちゃ見て参考にしました。
中西:しーちゃん参考になるかな。これいつもしーちゃんが着てるんだけどかよよんが着ると可愛らしくなる。
大家:ちょっとまってよなんで私が汚らしい感じなのよ
小笠原:そんなリボンみたいなのしーちゃんつけてた?
大家:つけてましたよ!同じリボンですよ私がつけてたのと
中村:でもそんなしーちゃん今日センターだったじゃないですか
大家:そうなんですよー。みやおさんで今日はやらせていただきました。
中村:どうでしたか?センターは
中西:景色とかは違いました?
大家:前に人がいないから怖いの。なんか自分だけ違う動きしてるんじゃないかとか思っちゃうけど楽しかったですね。まあでも負け男のユニットをやったってことはMCも頑張りましょうよ。
田北:でも学びたいなーと思ってたんですこのメンバーさんから
大家:全然関係ない話ズカズカとしていい?私が最近色んな人にしてる質問ね。洋服買いに行って試着室で試着するじゃないですか。試着したその姿を店員さんに見せる?見せない?っていうのを人に聞くのが最近のブームなの。
中村:すごいしょうもないブームですけど
大家:なんか気になるんですけ見せる人はなぜ見せるのかっていうのを知りたい。
小笠原:でもそれは「似合ってますよー」って言われたい
中村:「すごい可愛いですねー」って言われたい
田北:絶対に似合ってるねって言ってくれるから
中西:ちょっと思い出した私、最近ズボンを買いたいなと思ってズボンを買いに買い物行った時に店員さんにわかんないから聞くじゃないですかわかんないからどういうズボンがいいですかね?って言ったら「このズボンとかいかがですか?」みたいな感じで。でもけっこうタイトな感じだったから「ちょっとなー怖いなー」って言ったら「全然細いんでこれ伸びやすいんでいけますよー」みたいな感じで、そこまで言われたら「じゃあちょっと試着していいですか?」って言って「あ、どうぞ」って言われて履くじゃない?そしたらここ(膝下)で止まるの。ここ(腰)で留まらないとかならいいけど、ここ(膝下)で止まるのに
「どうですかー?」とか言われてもこれはさすがに見せられないからー。そっから私は怖くなっちゃって見せなくなった。頑張らなきゃと思いましたね。
中村:あの関係ない話いいですか?私とかよよんシンデレラなんで0時になったら掃けなきゃいけなくて…
田北:あれ、時間だ王子様が…もう掃けなきゃ魔法が解けちゃう
中村:魔法が解けてもっと残念な姿になっちゃうから掃けまーす
大家:なんか言ってるけど普通に次の曲のスタンバイだよ
小笠原:早着替えですね
中西:シンデレラじゃないですからね
小笠原:言うてうちらも早着替えですけどね
大家:全然話戻るけど私ってみやおさんに対して過保護なのよ。マジでソロデビューできると思うみゃおちゃんって。歌声どうでした?
小笠原:すごかった。いやだってちょっと泣きそうになったもん。
中西:ほんとに
小笠原:このステージの様子は見えないんですけど、裸足でこうやって・・・こういうみやおさんが想像できたから
中西:でも本当に歌声が綺麗
大家:私実はレコーディングを録ってくださる田中さんって方がいらっしゃるんですけど
小笠原:ああ田中じんやね
大家:そう田中じんやがいるんですけど、田中じいやんにAKBの中で誰がソロデビューしたら誰がリアルに売れると思いますか?って聞いたんですよなんとなく気になって。そしたら声は絶対に宮崎美穂だって。すごくない?
中西:え、声はってどういうことですか?そこ突っ込まないほうがよかったですか?
大家:いやだからただ荒削りだからボイストレーナーとかちゃんと指導してもらったらみゃおちゃんは流行ってる声質だから絶対にヒットすると思うって。
小笠原:西野カナさん的な?
大家:うん多分
中西:めっちゃいるじゃないですかAKB。その中で一番っていう
大家:みゃおちゃんの名前が一番に出てきたんですよ
中西:へーすごい
小笠原:ひえーなんか無反応ですけどね。みやおなんだーみたいな
大家:あれ?そんなだった?なに話しましょうか。お昼ですけどみなさん起きてますか?なんかやっぱり昼公演と夜公演だと夜のほうが元気な気がするんですよ。でもやっぱりみなさん劇場って抽選に全然当たんないじゃないですか。せっかく来たならおっきな声出して帰ってほしいなって
中西:そうですよね日頃のストレスを出して。会社で色々あって上司に言われて嫌だなあなんてこともあるかもしれないから
小笠原:また残業かよみたいなね
中西:そこで叫んでもらえればね
大家:そうそうぜひこの劇場で叫んで帰っていただきたいと思うんでもう後半戦ですが
中西:後半戦はもっと大きな声を出して発散してもらって
小笠原:なんでもいいですよ。「安月給クソ!」みたいな。なんでもいいから一緒に声出していきましょう。ということで後半戦に参りたいと思います。
中西:中盤戦ですよみなさん
大家:もうちょっといけますね
小笠原:お金欲しいー!
中西:おかしいから!
大家:もうちょっと盛り上がっていけますか?とかだから
小笠原:盛り上がっていけますかー?
いい感じです。それでは後半戦行きましょうどうぞ

(中盤曲明けMC)
小嶋菜:門前仲町ダンス、今夜グロリアは誰に抱かれる、コピー&ペースト3曲聞いていただきましたありがとうございます。
大和田:なーにゃもいていいんですよね?
小嶋菜:え?
市川:違かったと思うけど
小嶋菜:あれなーにゃどした?
大和田:あれ私お着替え?
小嶋菜:あれなーにゃお着替えか!いってらっしゃーい
ではまず私たちの自己紹介をさせてください。まずはめぐちゃんからー
【自己紹介割愛】
小嶋菜:ということで今日はこの4人でMCさせてもらうわけなんですけど
前田:すごいこの少人数で
小嶋菜:そうなんですよ。A公演は少人数で話すことがあるんですけど、愛美ちゃんはKから今日Aにでてくれてありがとう本当に。
市川:いいえこちらこそお邪魔してます
小嶋菜:どう?
市川:あの元々AだったのでAに戻ってきた感じがしますね。楽しいです。
前田:確かに今Kって言ってたから違和感感じて、そっかKだったっけって思っちゃった。
市川:そうなんです今Kで頑張ってるんですけど。こうやって新公演じゃないですか?だから新公演っていうだけでワクワクして今日楽しみすぎて2時間くらいしか寝られなかったんです。
小嶋菜:えー本当にー?
前田:楽しみすぎて?すごいねー
市川:だから初日を迎えられてすごい楽しいです。
小嶋菜:ありがとうー
市川:あとKとはちょっと違いますよね。Kってバキバキ計画ダンスする感じなんですけどAはTHEアイドルって感じで刺激を受けます。
小嶋菜:そう今日リハーサルのときからすごい元気に一番ノリノリでリハーサルやってて
市川:そう、門前仲町って今やった曲とかも結構おとなしめの曲なんですけどすっごいニコニコでこうやってやっちゃうんですよ。楽しすぎて
小嶋菜:それくらい楽しんでやってくれてるってことですね。そしてなんといっても亜美さん!初日おめでとー
前田:いえーい
小嶋菜:亜美さんは舞台の方もずっと頑張っててさー
前田:そう。舞台とずっと重なってたのもあって、チームAでは一番遅かったんですけど
小嶋菜:おかえりー!
前田:すごいテンションだ
小嶋菜:亜美さん大好きだから嬉しいの
前田:ねーありがとう。すごいいつも言ってくれる。
小嶋菜:そう、本当にかわいいよ!もう小嶋さんの次に可愛い
前田:そうそういつもそうやって言ってくれてありがとうございます本当に
小嶋菜:どうですか?初日
前田:私本当に緊張して愛美ちゃんが楽しみすぎて2時間しか寝れないって言ってたじゃん?私不安過ぎて45分くらいしか寝てない。
市川:逆のパターン
小嶋菜:え、ベテラン…だって8年とか7年目なのに
前田:そうなのよ。でもここまで来ちゃうと逆に変なプレッシャーを感じちゃうっていうか。みんなに本当に助けられながらありがとうございます本当に
小嶋菜:やっぱ気になったのは亜美さん男装してませんでした?
谷口:すごいカッコ良かった
小嶋菜:ねー負け男でこないだまで岩田華怜ちゃんがやってた岩鷹レンが今日は前田亜美くんになってたよね?
前田:ねー噂によると私レンくん限定だと思ってて
小嶋菜:私もそう思ってました
前田:好きでやってんのかなって思ってたの私は。そしたら私「あそこのオープンショア覚えてください」って言われて
小嶋菜:え、立候補したんじゃないの?
前田:うん。え?これ生かしなんだと思ってびっくりして
小嶋菜:でもまだ名前がないからせっかくだから考えません?みんなで
市川:考えましょう
小嶋菜:めぐちゃんとかなんかいい名前ある?
(バトンタッチ)
中村:ちょっと一緒に考えてもいい?もう負け男組としてはあーみんと他の子の身長差が神ー。なにがいいかなあだ名
小嶋菜:そう考えといて。私はマイケルジャクソンみたいにカッコ良かったからジャクソンがいいと思う
中村:また公式モバイルサイトとかでも募集してもらえればと思うんですけどもそしたらファンのみなさんも一緒に考えていただけると思うので。じゃあここで一人ずつ彩花から自己紹介してもらいたいと思います。
【自己紹介割愛】
中村:今日は彩花がチーム4から助っ人としてきてくれて噂によると名乗りでてくれたみたいな?そういうわけじゃない?
大和田:自分から言ったんですか?
岡田:違います
中村:あれ違った。けど来てくれてありがとう。
岡田:けど出たかったんですよ
大和田:えーうれしいー
岡田:私この公演のゲネプロとか本番を見に来たことなくて。なんでどういう感じか知らなかったんですけど他のメンバーの話を聞く限り実際立ったら楽しいんだろうなっていうのが伝わってきたので出たいなとずっと思ってました。それが叶いました。
大和田:うれしいー
中村:ありがとううれしいよー。今日は本当に若い力をたくさん借りてねー
岡田:あの私となーにゃとひーわたんはJKでーす
中村:え、高校?
樋渡:1年生です
大和田:2年生です
岡田:3年生です
中村:えーっと高校8年生くらいですいえーい
まだまだこの並びキツくないと思う
大和田:じゃあJKですねみんな
中村:まだギリギリJK何年目だって感じなんだけど…えーJKなんだ
大和田:JKです
岡田:そうなんです
樋渡:JKなんです
中村:しかもひーわたんに至ってはこの春から高校1年生
樋渡:そうなんです。毎朝早起きして頑張って行ってます
大和田:頭良さそう
岡田:ねー良さそう
中村:ひーわたんアイドルって素質まであって高校も行ってて学校にいたら絶対モテモテでしょ?
樋渡:いや全然縁がないんですよ本当
大和田:絶対ウソだ
樋渡:でもよくJKらしいことらしいことしました。制服でプリクラ摂りました友達と
大和田:いいねー
樋渡:JKらしくて嬉しくなりました
中村:制服でプリクラめっちゃいいじゃん
大和田:じゃあ麻里子さんも制服ビキニのやつで
中村:制服ビキニ私のでてきたらみんな静かになっちゃうでしょ!
そんなことないよありがとう。使い方正しい。彩花は高校3年生で言ったらラストJKなんでしょ?
岡田:そうなんですよ。まだ私一度もみんなが言ってるような制服ディズニーだったりとか制服でまだ出かけたことないんですよ
中村:なーにゃは制服でディズニーしたことあある?
大和田:あります!
中村:結構遊園地行ってるイメージ
大和田:そうなんですよねー好きなんです。だから制服一回してみたいなって思ったからしてみたんです。楽しかったです。
中村:してみたいなって現役なんだからやれるうちにやっときなさい!こっちはしたくてもコスプレになっちゃうわけですから
大和田:ママ!
中村:うん?
大和田:ママ
中村:うんって言ったけどママも良くないからね。まあババアよりはいいけどさ…
大和田:チームAのママですもんね
中村:そうなんですよ。しーちゃんの次に年齢と期がみゃおさんと22歳組はね
岡田:22歳なんですか?
中村:そうだよ22歳だけど
岡田:23、4くらいだと思ってました
中村:いうなら28とかもっといったほうがみなさん面白かったと思うけど。そっかJKか。文化祭とかみなさん楽しかったですよね。みなさん今AKBで第二の青春してくれてるわけじゃないですかありがとうございます。
大和田&樋渡&岡田:ありがとうございます
中村:制服でプリクラ以外にもしてみたいことある?逆に今の高校生ってなにが流行ってるの?
大和田:あ!あ、なんにもなかった。なんかあ、って言っちゃった。なんだろう。
中村:みなさんの時代はチョベリバとかチョベリグとか?
岡田:チョベリバってなんですか?
超ベリーバッド超ベリーグッドみたいな。
岡田:えー聞いたことない
樋渡:使ってみよー
中村:逆に使って?なんかすごい萎えるーみたいな。残念だなーみたいな。超ベリーバッドなんだけどーみたいな
樋渡:使おー
中村:ひーわたんは私寄りだよどっちかというと
大和田:いやもうなんかジェネレーションギャップ感じちゃうなーみたいな。
中村:ジェネレーションギャップ感じさせないように一緒にフレッシュに頑張るから
大和田:頑張りましょう!
中村:このあとも続きますので、出てきましょう?一緒に
大和田:みんなー
中村:ちょっとフレッシュな力を貸してください。もう若いね。ここにいる人みんな現役女子高生とかばっかりだもんね
大和田:たしかにー
中村:はい、というわけでこうして今私達がステージに立てているのは2005年12月8日に劇場をオープンさせた初期メンバーそして数多くの先輩たちのお陰です。中でもリーダー的存在だったMTが先頭に立ち、ファンのみなさんと話し合いそして向き合い、メンバーを支え、スタッフと語り合ってきたからだと思います。私たち後輩はそんなMTの熱い情熱を風化させることなくさらに前に進んでいきたいと思います。まだまだ未熟な私たちですけれどもAKB48の原点であるこの劇場公演で全身全霊のパフォーマンスをすることを誓います。そしてどこかで見守ってくれているであろうMTのことを思ってこの歌を歌います。最後の曲です。聞いてください。MTに捧ぐ

〈メンバー〉
飯野雅・伊豆田莉奈・岩立沙穂・大川莉央・大森美優・岡田彩花・川本紗矢・北川綾巴・北澤早紀・小嶋真子・込山榛香・佐藤妃星・高橋朱里・朝長美桜・西野未姫・村山彩希

(自己紹介MC)
高橋:それではここで私達の自己紹介をさせてください。本日のお題は「私達が自慢できることはなんですか?」です。では未姫ちゃんからどうぞ。」
西野:私はこれは本当に自慢できることなんですけど、多分これができてるのはこの中で私だけだと思うんですよ。絶対に誰にも負けてないと思うんですけどその自慢はですね・・・なんと・・・なんと・・・今月温野菜5回も行きました。絶対これは私以外に行ってる人いないと思いますよ。今月あと1回行く予定があるので6回で週一以上行ってるということが私の自慢です。

川本:私は本当に自慢できることがなくて、でもなんだろうって考えたら、本心かわからないですけどこみちゃんが「さやは存在が好き」って言ってくれたんですよ。だからそれを本心だと思って自慢話にしたいと思います。

高橋:私はメンバーが何を考えてるかわかります。例えばさやや。トマトのことしか考えていない。
川本:違います考えてますよ他のことも。
小嶋:え、じゃあ私は?
高橋:真子はえっとナスが食べたい。
小嶋:ナス嫌いな食べ物に入ってます。
高橋:すみません。間違えは人間にあるということで改善して間違えゼロで行きたいと思います今からは

小嶋:私は私がいるだけでみんなが平和になるところ
高橋:まあ確かにね
小嶋:いいでしょ?
高橋:平和というかハッピーオーラがあるというかね。
小嶋:そうハッピーオーラ多分相当あると思うので今日来てくれた皆さんにハッピーオーラをおすそ分けしたいと思います。

北澤:私が考えてた自慢話がみんなのとわりかし違うんですけど
考え直しても思い足らないから言っちゃうんですけど、今日の自慢は一度も信号に引っかからず線路も引っかからず電車もプシューッってなることなくここまでこれたことが幸せです。なんか系統違いすぎていうのが恥ずかしいんですけど、ありがとうございます盛り上がってくださって。
高橋:ずーっとすんなりまっすぐ来れたってことでしょ?
北澤:そうなんですすんなりここまで歩いてこれました。

朝長:私はHKTのことなんですけど4月28日から新劇場が、専用劇場ではないんですけど西鉄ホールという場所でHKTの公演が開始されます。なのでちょっとでもいいので博多に遊びに来てください。今日はとっても久々の劇場公演なので気合入って汗かいてます。頑張ります。

彩花:メンバーに一人一個お弁当が配られてるんですけど私は自分のを食べずに早記ちゃんのを食べてます。これが自慢です。よろしくお願いします。

飯野:私の自慢はゆいりーさんへの愛です。昨日私はチームKさんに助っ人出演させていただいたんですけど、まさかゆいりーさんが見に来てくださってたんですよ。
村山:だって見に来いっていうからあん誰終わりで見に来たんだよ?
飯野:でも最初はヤダって言ってたんですけど本当に来てくださって私はゆいりーさんへ愛が一番強いという自慢?自信があります。

佐藤:私は自分のことに関してはないんですけど考えたら昨日家族が久しぶりに揃って家族団欒みたいなことをしたんですけどそれがすごい面白くて変だなって思って私この家族で良かったなって思いました。

岩立:私はディズニーシーに行った時にパレード?抽選に当たらないと見れないショーの抽選をしに行こうとしたら家族連れに声をかけられたんですよ。「どの回が当たりやすいですか?」って聞かれたんですよ。私もしかしたらこれプロって言うんですか?相当通ってる人に見られたのかな?って思って私ディズニー好きなので自慢です。

込山:私の自慢は15期生であることなんですけど・・・なんだよー
飯野:うれしいー
込山:あ、莉央もいた
飯野:それはヤバい
大川:おい!
込山:15期生で良かったなって思うし何がいいって15期生って自分たちのことをいちごちゃんずって呼んでるから15期生への差し入れはいつもいちごなの。いちごのケーキとか15期で撮影の時はいちごのお菓子とか飲み物のいちごミルクとか。いちごちゃんず公演をやったときはファンの方がお花をいちごにしてくれたりとか。ばななちゃんずだったら全部ばなななわけじゃないですか?
大川:ばななってそれ何期なんですか
込山:87期?ばなな・・でも私いちご大好きなんでいちごちゃんず良かったなって思いました。

大森:私は最近女子力アップ計画を立ててるんですけど雑誌を呼んだりお料理をしたり色々頑張ってるのでちょっとずつ成果がにじみ出てたらいいなと思って・・・自慢じゃないなこれ。まあ少しは女子力がにじみ出てるんじゃないかっていう自慢です。

北川:綾巴は今月4月公演にめちゃくちゃたくさん出たんですよ。他の仕事がないのかなって落ち込んでるんですけどこれって少しずつシアターの女神に近づけてるんじゃないかと思って、今日はシアターの女神の気分でいきたいと思います。

大川:私は推しメンを見つける能力。例えばAKBのコンサートのDVDを見てて誰よりも早く柏木さんを見つけられる能力に自身が半端無くあって今度AKBカフェでみなさんとリクアワのDVDをみるっていうイベントをさせていただくんですけどそこで私と対決じましょう。よろしくお願いします。

村山:私は昨日最終ベル公演を見学させていただいて、チームKってツンツンしてる人多いじゃないですか。クールビューティだと思ってたんですけど、さっほーが自己紹介で流石にこの空気感でキャッチフレーズはやらないだろうと思ってたのに、すごい気持良さそうに「やっほーさっほー」ってやってたんです。でもファンの人も多分ツンツンされすぎてさっほーみたいな人を求めてたのかなっていうくらい本当に盛り上がっててそんなさっほーが同期で良かったなって思いました。

伊豆田:私はこの前街をまーちゅんと智代梨と歩いてたんですよ。なんでそこで笑うんですか!街をその三人で歩いてたの。いやそこメインじゃないから!歩いてたんですよ。そしたら、男性の方に声をかけられて「気づいてもらえたかな」みたいなことを言ってたんです。そしたら、「実は今のチームAの新公演の『涙はいつの日か』の作曲者なんです。」って話しかけてきてくれて、でも私チームAじゃないんですけど「あー私やっぱ知られてないかな」って思って頷いてから「いずりなももちろん知ってますよ」って言ってくれて、「でもチームAに贔屓しちゃうんですよ」って言われて、でもそんな偶然ってあるんだなって思ってもしいつかチーム4にも新公演ができたらチーム4の作曲者の人に出会っちゃったみたいなことがあったら嬉しいので、すごい嬉しい出来事の自慢かなって思いました。

(ユニット明けMC)
村山;今日はチーム4公演じゃないですか?明日はチームA公演じゃないですか?そして明後日は握手会じゃないですか?AKBといえば公演と握手会2つ大事じゃないですか?
大森:大事ですね。
村山:ということで握手会の自分の売りポイントじゃないですけど自分の工夫していることを言って是非皆さんに握手会に来たいなって思ってもらえるように。
大森:宣伝タイム!
村山:そう宣伝タイム。いきましょう。
北川:北川綾巴はよく普通の顔してると不機嫌そうに見えてそれが故によく行きづらいみたいなイメージがあるらしく・・・
大森:クールそうだからね。
北澤:違うんです普通なんです。だから来て欲しいんです本当に。握手人気本当になくてー
大森村山大川:そんなことないよー
北川:今44枚目の握手会の受付がやってるのでこちらまで。
村山:でないでない
大森:奮ってご応募ください。
北川:待ってまーす
村山:私は握手会はそうなんでけど写メ会?(←おそらくサイン会のつもり)私達書いてるから時間ないじゃないですか。どうやってファンの人と仲良くなろうって考えた時にその紙に名前出してくれるじゃないですか?イトウって書いてあったら「イトウさんってあのイトウさんですか?」って話しかけるんですよ。それで「私の同級生にイトウさんっていう人いたんですよね。そのイトウさんですか?」って意味分かんないこと私は言ってるんですけどファンの人はそれで「この人変な人なのかな?」って思ってるかもしれないけど、それで私が話しかけることに関してリラックスできてるんじゃないかなってすごい思う。
大川:でもそれをここで言っちゃったら今後使いづらくないですか?
村山:でもサイン会ないよね?
大川:今のところは・・・ないかな?
大森:ゆいりちゃんの作戦が。
村山:まあもしそれがバレてるとしてもまた次の策を考えます。
大森:りおりんは?
大川:私は元からよく早口って言われるんですけど、早口を活かしてというか握手券って全国握手会だったら3秒とか個別握手会だったら決まってるじゃないですか一枚で喋れる秒数が。その10秒間でどのメンバーよりも往復で喋れる回数を多くするっていう目標があって、よく頭の回転が速くてたくさん話せて嬉しいって言ってくださる方が多いので、これからもたくさん会話できるところをセールスポイントにしていこうかなと。ということでぜひ待ってますので握手会よろしくお願いします。
大森:じゃあ私の宣伝タイムスタート。えっと大森美優です。私ファンの方の目をよく見つめるようにしています。今後は心地良い握手会から中毒性のある握手会を目指して頑張りたいと思います。ぜひ大森美優のレーンで待ってます。
大川:カンカンカンカンカンカン!
村山:募集というか終わってても当日券もあったりするのでぜひ4人に会いに来てください。ということで曲の方に戻りたいと思います。次の曲はこちらです。どうぞ。

(本編トリ曲前MC)
北澤:今日は22日でして夫婦の日なんだそうで。すごい当て字なんですけど2と2で夫婦なんだそうで。なので今日はここにいるメンバーで自分の理想の家族構成を聞いてみようと思うんですけど、お父さんだったりお母さんだったり兄弟だったりペットだったり。
村山:ペット?
北澤:ペットもありです。
伊豆田:私ペットは即決まって綾巴なの。
北川:えーやったー
伊豆田:初めて見た時から綾巴ってワンちゃんっぽい、犬みたいだなって思ってて、めっちゃ細かくいうとミニチュアダックスフンドっぽくて犬の種類まで決めちゃったんですけど、綾巴はペッドなんですよ。で、私はこの中で一番年上だからママ?ママで、ゆいりーが次女?長女いないんだけどね
高橋:いやいやおかしいでしょ
伊豆田:なんか長女って感じよりなんか次女っぽいなって思って、早記ちゃんは家族っていうか隣の綺麗なお姉さん
北澤:えー家族入れて
伊豆田:なんかゆいりーが仲良い隣の綺麗なお姉さん
高橋:ってことは私は?
伊豆田:私はパパ
高橋:離婚させていただく。
伊豆田:なんで!
北澤:でも私が思ってたのはこの二人(高橋と伊豆田)が逆で朱里さんがお母さんでいずりなさんがパパ
伊豆田:パパ?私?なんで私がパパ
北澤:なんかムードメーカーみたいな
伊豆田:一家の大黒柱的なね?
高橋:確かにそうだねー
伊豆田:そんな感じです私のやつは。あー面白いね。
高橋:いや、あんまファンの方ついてきてないです。ゆいりとかは?
村山:私は早記ちゃんと綾巴はペット
伊豆田:ペット多いね
村山:私の家族構成パパとママいないんんですけどいいですか?朱里さんは長女。いずさんはお兄ちゃん。
伊豆田:いやいやなんで全部男!?全部性別違うじゃん毎回
高橋:いやでも自分はどこに入るの?
村山:自分は遠くから見ていたいから近所の人でいいや。
伊豆田:近所の人大事だよね
北澤:もう家族構成じゃなくなっちゃってるし
高橋:綾巴からみてどうなの?メンバーって
北川:綾巴はいずさんはお父さんかなって思う。綾巴の理想ではいずさんいたいな性格の男の人と結婚したいなって思う。
伊豆田:あーそっちなら嬉しい
高橋:じゃあ綾巴がママ?
北川:そうです。
高橋:美女と野獣
伊豆田:おいおいおいおい!しかも女です一応
高橋:嘘です嘘。スタイルいいね夫婦ふたりとも。
高橋:娘は?
北川:ゆいりーさんは家にあるりんごで
伊豆田:物じゃん
北川:さっきーさんはハムスターって感じ。ペット。朱里さんはめっちゃ受験頑張ってますみたいな大学生。
高橋:えーガリ勉なんだ。私はハムスターはわかる。犬(北澤を指して)、犬(北川を指して)、セキセイインコ(伊豆田を指して)
伊豆田:いやなんでセキセイインコ!?
北澤:わかるかも!
伊豆田:てか家族というかペットじゃん
高橋:一人暮らししてる設定なんですけどいずりながすっごいうるさいじゃん。だからセキセイインコじゃん。いずりないたら寂しくないじゃん。
伊豆田:ペット的な存在でね?
高橋:いずりなみたいな動物飼いたいよね
伊豆田:動物かい!
北澤:そんな感じで皆さん個性出ますねこれ。いずりなさんイジリすごいですもんね。
伊豆田:もうヒドイよみんなー
高橋:ごめんごめん
北澤:さてそんなわたしたちなんですけどこの後流れる映像が彩希ちゃんなんですよ。さっきのみんなのみんなの情報を踏まえつ、踏まえつ?
伊豆田:踏まえて
北澤:踏まえつつぜひ見てください。それではどうぞ。

(村山彩希150秒動画)
あなたの名前を教えてください-村山彩希です
生年月日は?-1997年6月15日です
血液型は?-O型です
あなたの長所は?-頑張るところ
あなたの短所は?-飽きっぽい
自分に名前を逆から言うと?-りいゆまやらむ
自分を動物に例えると?-犬、軟骨が好きだから
自分を家電製品に例えると?-冷蔵庫
好きな食べ物は?-軟骨
好きな季節は?-春
好きな男性のタイプは?-いい匂いの人・・・恥ずかしい
いくつで結婚したい?-23
子供は何人ほしい?-3人
怒った顔をして-
悲しい顔をして-
一番かわいい顔をして-できないやだーー
一番面白い顔をして-
平均の睡眠時間は?-6時間くらい
耳掃除は週にどれくらいする?-耳掃除自分でできないからママにしてもらいます
自分の前世はなんだと思う?-犬!さっき言った!
犬のマネをして-
猫のマネをして-
キリンのマネをして-
赤い果物といえば?-ゆいりんご!優しい質問
白い動物といえば?-アルパカ
茶色くて長いものといえば?-ごぼう?
「鹿」って5回言って-しかしかしかしかしか
サンタが乗ってくるのは?-なんだっけなー絶対シカって言わせようとしてる
将来の夢は?-笑顔に幸せになる
最後に一言どうぞ-楽しかったけど早いですね意外に。ありがとうございました。



〈メンバー〉
相笠萌 阿部マリア 市川愛美 篠崎彩奈 島田晴香 下口ひなな 田野優花 中田ちさと 武藤十夢 茂木忍 湯本亜美 野村奈央 久保怜音 後藤萌咲 飯野雅 岩立沙穂

(自己紹介MC)
島田:それではAKB48モバイルサイトにてみなさんからの自己紹介を募集しております。そのお題と一緒に自己紹介をさせてください。
?:みなさんからの自己紹介?
島田:あっすいませんメンバーからの自己紹介を募集しております。それでは茂木ちゃんから今日のお題は「みなさんが感謝したい人は、ありがとうを伝えたい人はだれですか」です。それでは茂木ちゃんから願いします。

茂木:たったい今さっき4曲終わって先頭をきっていえーいといってくれた愛美にありがとうという気持ちを伝えたいです。
市川:いいえーいえーい
全員:いえーい
茂木:はいみなさんその調子で今日はたくさん声出して帰ってください今日はよろしくお願いします。

武藤:私は人じゃないですけどうちの愛犬のオグリにありがとうと伝えたいなと思って、もうすぐ一歳になるんですけどオグリが来てからすごい家庭が明るくなったと思いまして、別にもともと暗かったわけではないんですけど100%が150%くらいになったからよかったんじゃないかなと思います。今日はみなさん楽しんでいきましょうよろしくお願いします。


島田:私はですね個人的になんですけど久々の公演でメンバーとかスタッフさんが最後まで付き合ってくださって
田野:はいどういたしましてー(棒)
島田:どうもありがとうございますー(棒)
島田:ということで今日はみなさん盛り上がって汗をかいていきましょうよろしくお願いします。

市川:私はAKBの衣装さんになんですけど、今見てもらったら分かるんですけどこの4曲中に靴壊しました。こことここが外れちゃってー。
島田:自腹ですね
市川:え、ほんとですか
島田:うそうそうそ
市川:これ初めてじゃないんですよね私2回目とかでそうなんですよ。あとここにあるチェーンとか切っちゃって、ダンスが激しすぎてそういう衣装さんたまにダンスで壊しちゃうときがあっていっつも直してくださっている衣装さんに感謝の気持ちをもってるんでとりあえずこれ謝らないとって感じです。はい今日もみなさん一体となっていきましょうよろしくお願いします。

飯野:私は十夢さんなんですけど私十夢さんとご飯2回くらいしかいったことないですけど全部おごってくれるんですよ
島田:島田も行っこお
十夢:島田さん先輩なんでダメです。
飯野:なので本当にありがとうと伝えたいです

湯本:相笠萌ちゃんなんですけど、萌ちゃんの髪の色が暗いのと長さが短いのが好きなんですよ。私のために切ってくれてありがとうと伝えたいです。
相笠:どういたしましてー

田野:私は平田梨奈ちゃんにありがとうを伝えたいんですけど梨奈と出会えてよかったと思えるくらい本当に一番の大親友なのでこれからも大切にしていきたいなと思っています。みなさん今日はよろしくお願いします。

相笠:私はママなんですけど、髪の毛をおとといの夜急に切りたくなってお風呂で裸でビニール袋をかぶって切ってもらいました。だからありがとう。よろしくお願いします。

下口:私は萌咲なんですけどいつもありがとうを適当に言っちゃうから、
後藤:そうなんです。なんか忘れ物とかして渡したら「センキュ」って感じなんです。
下口:なんか申し訳ないなとおもって今すごい感謝します。ありがとうございます。
後藤:いえいえとんでもございません。よろしくお願いします。
下口:久しぶりのナマイキッズなんでみなさん見てってください。はい今日もよろしくお願いします。
                 
久保:チーム4のドラフト研究生の千葉恵里ちゃんなんですけど、いつもさとのためにお菓子とか買ってくれるんで、今度はさとが買ってあげたいなと思います。今日はよろしくお願いします。

篠崎:私は相笠萌ちゃんなんですけど、先日舞台をやらせていただいて、まさか萌が見に来ると思わなくて、見に来てくれたんですよ。しかもおいしいワッフルの差し入れをもって
相笠:あ、ありがとう言ってくれて。それ茂木が買っといてくれて後でお金渡すって言っといてまだお金渡してなかったわ。
篠崎:じゃあ、お金を払っといてください。ここで思い出したのでね。
?:それ茂木ちゃんじゃない?茂木ちゃんにありがとうなんじゃない?
相笠:茂木ありがとうー。
篠崎:ありがとう萌。
相笠:いいえ
篠崎:今日もよろしくお願いします。
岩立:私がありがとうを言いたいのは今日ここの劇場に来てからこの公演が久しぶりだったから練習してたんですよ。そしたらいろんな人にフリとかを教えてもらったんですけど、野村奈央ちゃんと久保怜音ちゃんにも教えてもらって、ドラフト生にも教えてもらったんです。だから今日はそんなパワーも借りたいと思います。今日も私らしく歌って踊ってしゃべります。よろしくお願いします。

野村:私がありがとうと言いたいのは、先輩メンバーさん全員なんですけど、できないことがたくさんあるんですけど、一個一個ちゃんとしっかりと中身を
阿部:大丈夫?島田さんに言えって言われたんじゃないの?
野村:ちゃんと教えて下さる先輩方に感謝したいなと思います。今日も全力で頑張ります。よろしくお願いします。

後藤:久しぶりにチームKに戻ってきましたー。一瞬だけ。一瞬だけですよ一瞬だけ。それで私が感謝を伝えたい人はちいさんなんですけど、萌咲とひななが大島チームKさんのときに狼とプライドを披露させていただいたんですよ。そののころからお母さんのように優しく包み込んでくれる温かさというか、それが昔からあって今日も「あー萌咲とひなながきたー」ってすごい感動してくださったので、すごい感謝してます。
中田:あのもうね泣きそうなんだから。
阿部:親戚のおばちゃんみたい
後藤:はい今日はチームBからおじゃましてるんですけど緊張してるので温かい目で見守ってくださったら嬉しいです。よろしくお願いします。

阿部:私は中学生の時に幼稚園に職場体験に行って年長さんの男の子に「お姉ちゃん年上は全員尊敬しなきゃいけないんだよ」って言われて、そこから私は年上は尊敬して生きようって決めて何年か生きてきて、でも最近全員尊敬する必要あるかなと思えてきてでもこの前公演終わりにボーッっとしてたらちいさんが「はぁ」ってやってて「どうしたんですか?」って聞いたら、「なんか公演やると腰がね」って言ってて、年上を敬うってこういうことかと思ってだからちいさんに感謝したいなって、いつも公演に出てくれてありがとうって、今日もよろしくお願いします。ということでちいさんと頑張ります。よろしくお願いします。

中田:私はナマイキッズの二人なんですけどさっきひななと萌咲が久しぶりに大島チームKのときに二人が入ってきて二人はまだ小学生だったんだよね。
後藤:そうです小学6年生です
中田:楽屋入ってきて二人して急に膝の上に載せたりとかしてそれが初めての経験で。彼女たちが来たから私の母性は生まれたんですよ。それなのでまた違った角度から後輩を見れるようになった二人に感謝と、そして二人が久々に揃って公演に出てるのを見てたら私本当に今日泣きそうでやばいんですよ。なので今日は泣かないように二人と一緒のステージを噛みしめて頑張りたいと思います。
阿部:卒業とかしないですよね?
中田:違うよそういう意味じゃないんだけど
阿部:あーもう歳だから?あーごめんなさい敬うの忘れてた。
中田:歳なので泣かないようにしっかりと頑張りたいと思います。よろしくお願いします。

(ユニット明けMC)
茂木:ここでのMCは日々活動していると悩み事もあるんですよ私達も。なのでその悩み事を解決していこうっていうMCをやっていこうと思います。じゃあまず悩みが多そうな萌ちゃん。
相笠:私はちょうどいいタイミングなので言いたいことがあるんですけど、このMCメンバーの中にすごい嫌いな人がいるんですよ。
下口:えー誰ですか?
茂木:めっちゃ怖いめっちゃ怖い
岩立:え、チームKそんな仲悪いの?
相笠:ううんそれは岩立沙穂って言う人なんですけど、今日出てくれてるんですけど、位置が結構近いんですよ。それで結構絡んできたり、目で「萌ちゃん」ってしてくるのがすごいヤダ。
岩立:うっそー
茂木:それお悩みじゃなくてただの・・・
相笠:それが悩みなの。まだこの後の曲でも近い位置あるんですよ。それがすごいどうしようっていう。
岩立:じゃあもっとグイグイいくね。
茂木:どうですか解決しました?
相笠:全然解決してない
武藤:深刻になっちゃいましたね
茂木:でも同期なんだよね二人とあと私も
相笠:まあ今日に限らずなんですけどね。常日頃思ってる悩みで。
岩立:え、そろそろ慣れない?もう5、6年の付き合いになるんだから萌ちゃん慣れて。
相笠:嫌だよ無理だよ。
武藤:じゃあさっほーは悩みとかないの?
岩立:私の悩みは最近物忘れが多くなってきたことです。
武藤:何歳だっけ?
岩立:同い年じゃん21歳
武藤:そうだよねー
茂木:歳・・・だね・・・
武藤:例えば?
岩立:例えば何かを買いに行こうと思うじゃないですか、それででかけて忘れて帰ってきちゃうんですよ。
武藤:買わないで?
岩立:昨日プリン買うの忘れちゃってー
みんな:あらー
相笠:超どうでもいいんだけど
岩立:なんで?家ですごいプリン食べたいってでかけたのに帰ってきたらプリンなくて
相笠:それはただの馬鹿だよ
茂木:じゃあどうしよう。どう解決していこう。
岩立:じゃあ手に書く。小学生みたいに?
下口:マッキーとかで
岩立:絶対落ちないように?
茂木:それ21歳がやることかな。
相笠:もうさとちゃんがどうでもいいって言ってる。
岩立:さとちゃんは忘れたりしない?
久保:しないです
岩立:そっかそっか中1てまだそんな感じかよかったよかった
茂木:じゃあそんなさとちゃんは悩みなんかあります?
久保:いっぱいお菓子食べちゃいます
みんな:かわいいー。全然大丈夫だよ
久保:同期の子がめっちゃ食べる子ばっかりだから一緒に食べちゃう
武藤:誰が一番食べるの?
久保:高橋希良ちゃんです
岩立:ドラフト生ってお菓子よく持ってるよね恵里とか
久保:はい恵里が一番持ってます
岩立:恵里昨日も入ってた。昨日チーム4公演だったんですけど鞄の中見せてもらったんですよ。そしたら「お菓子とレッスン着と」って説明されて、お菓子がボンッって入ってて
武藤:私と一緒じゃん。今日は昆布と
岩立:渋いな
武藤:今日は昆布とガムとおせんべいが入ってる
茂木:結構お渋い感じのものが。さとちゃんはなにか持ってきたりするの?
久保:私はお金があんまりないから・・・
武藤:あとで私の全部あげるよもー
茂木:昆布とですか?
岩立:昆布好き?
久保:あまり・・・
武藤:じゃあ今度なんか違うの持ってくるね。
下口:はい
茂木:じゃあひなな
下口:はい。私はナマイキッズのことなんですけど、続けていいんですかね。もうこの歳だから。
相笠:何歳?
下口:14です。
相笠:じゃあまだキッズだよ。
武藤:だってここ21だよ?
下口:あ、そうでした。じゃあ、まだ続けます。頑張ります。
茂木:でもナマイキッズって中がおっさんだから生意気じじいだよ
相笠:やだそれー
下口:生意気じじいって結構やばい人じゃないですか
茂木:キッズで収まるくらいの可愛げのある感じで
下口:ナマイキッズのときはおじさんを消して子供らしく頑張りたいと思いますよ
武藤:そんな感じで解決したのかな
みんな:してないしてない
武藤:なかなか疑問なんですけどこれからもみなさん一緒に頑張っていきましょう。ということで後半戦まだまだ続きますどうぞ。

(本編トリ曲前MC)
田野:さあここでのお題はつい最近恋工場が放送スタートしましたがこのユニットメンバーの中で誰をどういう配役でどんなドラマを作りたいというお題で話していきたいと思います。
市川:もう超立派なキャストいるじゃないですかここに。
島田:ありがとう
市川:違う違うたのとむっていう素敵なコンビがあるじゃないですか?
田野:わかってるねー
市川:そうなんですよ。だからその二人の友情物語みたいな
田野:友情?友情かー。禁断の恋みたいな
市川:じゃあ、友情だと思ってたんだけど田野さんが違う感情を抱いていたとかどうですか
田野:良い良いー
島田:それで十夢が離れて行っちゃうってことにしよう
田野:ダメ
武藤:実は他に好きな人がいてみたいな?田野ちゃんごめんねっていう。大森美優っていう大好きな子がいて。
市川:すごいいつの間にか失恋映画みたいになってる
武藤:いいいいもうこの話終わり
篠崎:私学園物語なんですけど、島田さんが番長でいじめっこの役をやって欲しくて
島田:今名前呼ばれた瞬間ヒロインかと思ったら違うのー?
田野:私逆にいじめられ役かと思った
島田:いや田野ちゃんはいじめっ子役だよ?
田野:違う島田さんがいじめられ役
市川:なんで嬉しそうなんですかいじめられ役なのに
田野:この前の絢爛とか爛漫とかの舞台でちょっといじられキャラっぽかったじゃないですか。それがすごいハマってて。私島田さんが一番いいって思ったんです。
島田:えーとても嬉しいです。
田野:キャラが通ってて超島田さんいいと思って
島田:いやドロシーに言われるとそんなことないですよ?
田野:やめてくださいよー
島田:おどってんじゃん
後藤:はい
島田:萌咲背デカくない?
田野:そこ?
島田:飛び抜けてるよ。成長したね君。何センチ?
後藤:162です
島田:感慨深いわ。どうぞすみません。
後藤:いいですか?あの、ちいさんをお母さん役にしてやってみたいなと思うんです。それで久保怜音ちゃんを子供役にして感動の家族愛ストーリーみたいな感じに
島田:映画っていうよりかはドキュメンタリーストーリーみたいな感じにしたらいいかもしれない
中田:私もそれ思ってた。島田家っていうのをやりたくて島田家の役割分担は私がお母さんで頑固親父の島田さんがいてみたいな
島田:こんなご飯食べれるかーとか言ってちゃぶ台返し?定番の
中田:そう昭和の。それで田野が反抗期の子供とか
島田:お父さんの物と一緒に洗わないでくれるとか言いそう
篠崎:確かにあるあるあるある
中田:そういうリアルな感じも含めやりたいなと思う
田野:でもちいちゃんをお母さん役で使うのもったいない気がする。
中田:どういうこと?
島田:人妻とかやって欲しい
田野:不倫相手
市川:いけない人
中田:なんでよ
武藤:さっきのあやなんの学園モノだったらちいちゃんに保健室の先生やってもらいたい
中田:なるほどね。怪我した島田を消毒したりしてね。
島田:いや誰も見たくないと思うよそのシーン。絶対カット入ると思うそのシーン。
市川:需要ない?
島田:うん需要ない
田野:奈央ちゃんはどう?
野村:私はチームKの先輩がみんな本当に兄弟だったらどうなるかみたいな。
市川:台本なしってこと?
野村:そうです。本当にリアルな兄弟で、
島田:長女がちいちゃんで?
野村:そうなんです。本当にその曲に合わせてやってみたいんです
市川:だいぶカオスなことになると思う
島田:あとまりやんぬさんとか顔よりスタイルより爪見てって言うと思う
武藤:爪しか映んないよきっと
野村:たしかにそうなっちゃいますね
武藤:あとひとが誰もいないところがあるけど
島田:そうですよ卒業してる人が多いですからね
武藤:さっき数えたんですよ実際に今何人なのかなって、そしたら22人姉妹じゃないですか?たぶん18とか17なんですよ
島田:みんな巣立ってったんだね。ということで、こうたーい。こちらは雅とかさっほーがいるのかな。

茂木:さっきのMCではもえきゅんが、ここでは岩立さんと雅が助っ人できてくれてるということで二人はチーム4から来てくれてるということで、チーム4とKの違いをみんなに話してもらえたらなと思うんですけれども。
阿部:なんか圧力がすごいよねチームKは客観的に見て。
岩立:Kのほうが圧力が強いってことですか?圧力?
茂木:威圧感
岩立:でも威圧感は前の4に萌ちゃんとか茂木さんとかがいたからそんなに威圧感はちょっと
茂木:どういうこと?
岩立:そんなキャラの人いたじゃないですか
茂木:前のチーム4では?まって、前のチーム4で威圧感出してた?私
相笠:そんなつもりはなかったよね?
茂木:後輩に怖がられるていう役割を一回果たしてたじゃないですか?
相笠:今もだよ
茂木:そんなことないよ。だってさっきの22人姉妹の歌でも男装かっこ良くて人気者って言われてるから。そんなことはないはず。
阿部:でもさっほーは同期じゃんココらへんの子と。雅は?後輩じゃん割と
飯野:そうなんです。楽屋が結構騒がしいですね。なんかチーム4って開演しちゃうと本当に静かなんですよ。でもチームKって写真撮っててもパシャパシャって音が聞こえないくらい結構みんな喋ってるなって思います。
岩立:でもKはエンジンかかるのが遅いなって思いました。4は楽屋についた瞬間騒がしいんですよどんちゃん騒ぎで
相笠:未姫ちゃんとかでしょ?
岩立:そうなんです。よくご存知で。
茂木:いずさんとかね
岩立:そうなんです。最初Kは来た時私ステージの方にいてみんな気がついたら楽屋にいて、気が付かなかったんです。入ってきたのがわからなくて
阿部:オンオフがはっきりしてるの。プロ意識が高い。
岩立:わかりました。ありがとうございます。ぜひとも4に持って帰ります。
茂木:いいところをぜひ盗んで行ってください
阿部:なんか茂木ちゃんとか萌ちゃんとかチーム4だったじゃん?
相笠:阿部さんもですよね?
阿部:すっごい前のね。最初の。どう?
茂木:なんか今の4は私達じゃないなってのは感じます。入れないなって
相笠:入れないよね
阿部:やっぱ威圧感すごかったんだ
岩立:そうですね新しい子が入ってきて。さややとかさ。他のチームからきて変わっちゃった感はありますよね
茂木:私達がチーム4だったときって今から2、3年前くらいなんですけど、その時はフレッシュだったんですよ。黒髪の頑張りますみたいな感じで
相笠:今でもフレッシュだよ気持ちは
茂木:気持ちはフレッシュなんですけどこんなになっちゃったんで。萌ちゃん的にはどうなのチーム4からKになって。萌ちゃんとのほうが私より先にKになったんですけど。
相笠:えっとねー嬉しかった
岩立:それあなたずっと言ってるよね
相笠:いや4が嫌だったとかじゃないんですけどKに憧れて入ったのでうれしいなって思いました。
阿部:さとねちゃんは入る前AKB見てたりした?
久保:はい見てました。でもNMBさんのほうが見てました
阿部:さや姉もいなくなっちゃったしあんまり興味ないかな?
相笠:かわいいからいいよー
阿部:ひななは?
下口:ひななはずっとKなんですよ。阿部さんとずっと一緒ですよね?
阿部:あそうなの?
下口:そうなんですよー。私が入ってきてからずっと阿部さんと島田さんと一緒なんですよ。だからすごい安心感があります。
阿部:あ、ありがとう。亜美は?
湯本:私はですねやっぱり平均年齢が違うかなって思います。ちいさんとか・・・でも沙穂さんも4の中では
岩立:そう。4で最年長なんです私が
相笠:21歳で?
岩立:そう21歳で最年長だから私が。だからここに来るとすごい落ち着く。
阿部:え、さっほー21?
岩立:そうです阿部さんより一個上なんです
阿部:え、じゃあさっほーさんって呼ぶね
岩立:やめてくださいそれ
阿部:さほさーん
岩立:困る
湯本:はいということで、今日は他のチームから3名助っ人として公演に出演してくれているんですけど他のチームのメンバーが出ることによっていい刺激になればいいなと思います。


 

↑このページのトップヘ