アラフォー女、転職までの道のり

アラフォー、独身、コネなし女が新しい職場へ転職した日々の記録と、 200社以上お祈りを受けて感じた事を書いてゆきます。

カテゴリ: 会社での出来事

この季節になると思い出す出来事があります。
それは前職での事・・・

前職ではそろそろ社長と副社長の
\合同お誕生日パーティー/
が開催されるのです。

akebiが入社してからはずっと開催されており
一時期は当時の部長が盛り上げ上手な事もあり
部署ごとに分かれて出し物披露&プレゼントを渡すという
カオスな祝い事になっていました。
開催一か月前から出し物の準備をしたり、
プレゼントの買いだしや食事のお店の手配と
業務時間内に出来ない作業だったので(二人とも社内にいるからね)
これ何てサービス残業?状態だったのです・・・
当時は団塊チルドレン世代が多かったので、
多少の宴会ごとも仕事のうち、で何とかやってきたのですが~

盛り上げ部長が退職してからも、一度やった事をやめるのは
とても難しい状況な上、若い世代は飲み会ですら嫌がっているのに
芸を披露させるのはこちらとしても板挟みで非常につらい状況でした。
毎年、宴会部長から繰り上がって部長になった人と
image2

↑こんな状態になっていましたw

ある年には私たちの部署(なしくずれ的に宴会役を任されるようになってしまった)宛に
横領部長から「こんな事やりたくないんですけど!この老害が。」
というような内容のメールが送られてくるし、
でも、二人は絶対やって欲しいしで
もう誕生日をめでたがる年齢でもないんだし
友達同士でやってくれよ!と叫びたいのを堪えながら
二人で社員全体に協力を求める辛さってば。
デザインチームは夜遅くまでデザイン作成し、
ある年は社員で「心のプラカード」の動画を作成することになり
ダンスの練習をする始末・・・
仕事でも無いし、社員の反感を買っているのに
何でこんな思いをしなくてはいけないのか
憤懣やるかたない気持ちでいっぱいのパーティーでした。

転職活動が長引いてしまうと、
「前の会社を辞めなければ良かった」
という後悔が湧き出てくるという意見を見聞きしますが、
私の場合、このような理不尽な思いを前職で沢山経験しているので
今のところ悔いは一切ないのです。
逆に「早く辞めれば良かった!」という後悔は強くあります。
だからこそもっと良い会社に出会うために
もがいている真っ最中なのですが・・・

毎年二人が「この会が私たちのモチベーションになっているので
是非来年もやって欲しい」
という恒例のスピーチで〆られるのですが、
義理で祝ってもらって何故こんなに嬉しいのか
皆目見当がつかないのです。

image1 (1)

もはや、そのパーティーの様子は
某国のマスゲームのようなものに思えてきたw
見ている方はさぞかし気持ちいいんでしょうね。

そういえば、前職の給料額保障&二次面接免除
調子のいい事を言ってた会社さんからは
不採用通知が届きました。
あの面接は一体なんだったんだろう・・・


心のプラカードType D通常盤(多売特典なし)


(クラブティー) ClubT ジャイアンリサイタル Tシャツ(ライトグリーン) M ライトグリーン


【AKB48】小嶋陽菜 心のプラカード 劇場盤特典生写真/小嶋陽菜【中古】[☆3]



【中古】 新お笑い北朝鮮 / テリー伊藤 / ダイヤモンド社 [単行本]【ネコポス発送】



twitterはじめました!フォロー宜しくお願いします!


↓ポチっとして頂けると転職の活力になります!


転職活動ランキング
にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村
にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ
にほんブログ村


アラフォー日記ランキング

私の退職に伴い後任者を募集するも、
最初はなかなか思うような方が応募して来ず
一時はどうなるかと思いましたが、
本日決まったようです。
本日面接して、直後に採用の電話を入れてました。

いい人を逃さないためにも、即採用の判断が下りたようです。
転じて、直ぐに採用の連絡がある会社、または
面接1回で即採用の会社は地雷率が高いのでは・・・というのが
私の見解が立証されるような出来事でした。
ご参考までに。

地雷を踏んだらサヨウナラ


地雷ではなく花をください サニーのおねがい [ 葉祥明 ]





転職活動ランキング
にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村
にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ
にほんブログ村


アラフォー日記ランキング

仕事をしていると、どうしても1人は
「この人合わない・・・」という人が出てきてしまう。
これはどんな仕事をしていても、避ける事ができない問題のように思う。
大人なので、ちょっとやそっとの事では腹は立てないが
今でも「こいつだけは好きになる事はあるまい!」という人間が
かつてこの職場で働いていた。

akebiの後輩であったが、非常に生意気で
依頼した事はやらない、仕事中にボリボリお菓子を食べては
何かと理由をつけ倉庫にこもって携帯をポチポチ。
仕事中の私語も多く、さらに後の後輩がターゲットになっていたりした。
注意すると泣き出し、こちらがたまにミスをすると
ネチネチと小姑のようにうるさい・・・
もちろんそんな態度だったので
蔭では社員全員から嫌われていた。
さらに男性陣からは陰で「迷惑だよな~」と言われているのも知らず、
胸が大きいのを自慢するように、(アンダーも大きかったけどな)
必要以上に胸を開けたデザインの服を着て
社内をチョロチョロしていた。
さらに、社員での飲み会やランチ時には
自分の話しかしないという典型的スイーツ(笑)脳。
ある時に、何回も聞かされた「パリの遊園地に行った時の話」を
自慢げにするので、もう何回目だよ~とうっとおしくなったので
「知ってる~!私住んでたし。」と
思わず大人げなく言ってしまった。
(3-7歳まで実際に住んでました。実は帰国子女ですねん
でも、幼すぎて言語を覚えるのも早ければ忘れるのも早かった・・・)

それ以降、彼女からニューヨークの話題が出る事は無かったw
しかし、「ベッキーに似ているとよく言われる」話が
この後は入れ替わりにレパートリーとなったのだった・・・
(センテンススプリング騒動前の頃ね)
目と鼻と口がある事だけは似ているようなルックスだったけどな!

当時体育会系全開の社風の中、なぜこのような奴を採用したのか・・・
しかし、幹部の前では猫かぶりがうまく、
気に入られていたので今となっては
「漫画みたいな出来事だな~」と感心すら出来る。
この会社を退職した後は、他の会社を転々としていると
風のうわさで耳にした。
若い頃であれば流されていたような事も
年を取ったらただの痛いBBAになるので
気を付けましょうね、ってお話し。



【登場人物】
ちちぶた

上記はakebiが勝手に心の中で読んでいたあだ名。
もちぶたをもじったものである。
胸が大きいのが自慢らしいが、全体的に大きい。
今思えば自己愛性パーソナリティ障害だったのかも・・・?


IMG_1371

どうしても嫌いな人 すーちゃんの決心 (幻冬舎文庫)


自己愛性パーソナリティ障害のことがよくわかる本 (健康ライブラリーイラスト版) [ 狩野力八郎 ]



転職活動ランキング
にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村
にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ
にほんブログ村


アラフォー日記ランキング

風邪やインフルエンザに感染する人が増えつつある季節。
この季節になると思いだす出来事がある。

akebiが現在務めている会社は、年に二回
大規模な展示会に出展して、新商品をお披露目する機会がある。
社員総出で準備をして、当日は営業を中心にブースにて
接客を行い新しい取引先の獲得に全力を注ぐので、
それはもう一大イベントである。
会場で接客を終えた営業は、帰社してからも
深夜まで延々と戦略会議が繰り広げられられ、
それは期間中約1週間ほどにも及ぶ。
展示会は沢山の人が行きかう会場での開催なので、
体力が消耗している人は風邪菌、インフルに感染するのは
時間の問題であるような状況であった。

展示会の終わりの金曜日に打ち上げは開催され、
体力ゲージが0である身体に追い打ちをかける。
なぜ金曜日に開催されたかというと、
「遊びを翌週に持ちこすな!」という社長の意向によるもの。
生ける屍状態の営業担当が己の身体にムチ打って
打ち上げを乗り切った翌週・・・・
週末にインフル発症者が3名も出て、
休まざるを得ない状況に!
しかし、そんな状況に体育会系社長は激怒!
「体調管理がなっていない!」と
朝礼で展示会の疲れも抜けず出社した社員に激を飛ばした。

しかし、数日後・・・社長もインフル発症し
10日ほど休んでしまう事になってしまうという
オチがついたのであった。
これ以降、打ち上げは展示会の翌週になり
社長もそれ以降インフルで休む社員に
ここまでは激怒しなくなっていた。

何だかイソップ童話のような出来事であった。




【登場人物】

社長

shacho

副社長同様某競技の国体記録保持者。
現在はそういった事は無いが
akebiが入社した頃は、直ぐに怒鳴り散らかし
恐怖政治のような空気を作り出していた。
怒鳴られた後に過呼吸で倒れた社員も存在した。

インフルブロックのどあめ オレンジ味 125g


【ノロインフルミエロはじめてセット】送料無料 細菌 ウイルス感染経路遮断文献付 クリニック新生児取説付 赤ちゃんに安心 微酸性次亜塩素酸水 ペット ゴミ消臭 全てのウイルス対策 除菌 消臭 原液240ppm 400cc 30cc 酵素の力で除菌 消臭に!

価格:4,860円
(2017/12/19 12:30時点)



転職活動ランキング
にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村
にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ
にほんブログ村


アラフォー日記ランキング

ここまでお読み頂いている方は皆おそらく
「なんでそんなにブラックならもっと早く辞めないの?」と
疑問をお持ちになった方も多いでしょう。
確かにそうでしょう。
しかし、なぜakebiがここまでこの会社で
10年間も働いてきたのかを考えてみると
悪い事だけではなかったのです。
とある商品が大ヒットして、会社がバブル状態にあった時には
ボーナスにも反映され、社員旅行はハワイ&沖縄(旅費会社持ち)、
旅行先で社長に免税店で好きなもの(節度のある金額内で)を
買ってもらえた、
そして、誕生日プレゼントや、勤続○年以上の人は
社長から制限金額内であれば好きな家電製品(後輩が務める家電量販店で)を
購入してもらえる・・・など、
ムチも凄かったけど、飴も凄い時があったのです。
ハワイの某高級ホテルのオーシャンビューなんて
自腹じゃいけない金額だったと思う・・・
今よりも若かったakebiは仕事は大変でも、
頑張ればこうやって還元される、と思い
体力だけはあったのでがむしゃらに頑張っている事ができたのです。

しかし、今やヒット商品は過去のものとなり
この商品級の商品は出ておらず、
年商はグッと下がってボーナスも
中学生のお年玉かよ!?という金額にまで下がり果ててしまい。

何のために働くかといえば、綺麗ごとでは生活は出来ないので
やはりお金のためなのです。
あの頃のような大変さも減ったものの、
その還元が少なくなった今、
この会社で働き続ける意味をakebiは見出せません。

だけど、悪い事だけであったらとうの昔に
見切りをつけていたでしょう。

フリーターであったakebiを会社員として採用してくれて
(氷河期世代だから会社員ってだけでもありがたかったのもあります。
当時はブラック企業という概念も無かった)

だけどこの会社が異常である事を知ってしまった。
この会社で生涯を終えたくはないので、
転職に踏み切ったというわけなのです。


【登場人物】

社長

shacho

副社長同様某競技の国体記録保持者。
現在はそういった事は無いが
akebiが入社した頃は、直ぐに怒鳴り散らかし
恐怖政治のような空気を作り出していた。
怒鳴られた後に過呼吸で倒れた社員も存在した。

はだかの王さま


今そこにあるバブル (日経プレミアシリーズ)



転職活動ランキング
にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村
にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

このページのトップヘ