2006年01月22日

お気に入り

最近通ってる店はほとんど同じ店です。以前はその日の気分で過去にいい思いをした店の中から行く店を探したり、逆に新規開拓をしてみたりしていたのですがここ二年くらいは9割方同じ店に行ってます。この店は横浜にあるのですがとにかくコストパフォーマンスがいいんです。値段が安い、サービスがどの嬢も安定して満足できる。自分は受身派なので積極的サービスを信条ににしているこの店は自分の思惑と合致しているのです。ただ1つ言えるのは女性のルックスやスタイルは決していいとは言えません。そしてヘルスなのでコスプレなどもなくそこが問題です。
以前は思い切って新規開拓を多くしていたのですがここの店のサービスを受けてしまうとなかなか普通の店では満足できなくなってしまいおのずと足がこの店に向かうのです。ただコスプレを好む自分としてはたまには違う店にと思うのですが最近の収入からハズレは引きたくないと思いなかなか踏ん切りがつきません。
最近考えているのはローテーションを組んで他の店も行こうかなと思ってます。それによりこの店のマンネリも防げるし今まで満足してたこの店をもっともっと満足出来るかもしれませんしね。まあこの店がコスプレをはじめてくれれば万事解決なんですが・・・。いい解決策があったら教えてください。

akebonocho at 23:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年01月17日

登録

エログーというサイトに登録しました。サイト管理人さんからお誘いを受け登録に至ったのですが最大の理由は訪問者の少なかったので。その為、更新も少なくやる気がイマイチだったのですがここに登録したのをきっかけに更新を出来るだけしていきたいと思ってます。エログー経由でこられたかた読んで頂けると幸いです。さらに一言添えていただけたら感無量です。よろしくお願いします。

akebonocho at 18:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年01月11日

帰り道

風俗の帰り道ってかなりブルーになりません?抱えている悩みとか不意に思い出したり彼女や嫁さん欲しいなあとかね。お金を出さないとこんな事してもらえないなあとかそのお金は頑張って働いたのにほんの1時間程度で数万は痛いよなあ。そんななのに何故やめられないのかな?帰りはいつも考えてしまいます。そして結論はいつも決まって出ません。分かる人おしえてください。


akebonocho at 21:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年12月13日

風俗街

風俗街って独特の雰囲気がありますよね。なんと表現したらいいのか難しいですがあえて言うと血沸き肉踊るって感じですかね。不思議なのはあのネオン街からほんの少し外れた道に普通の住宅があるんですよね。そこに住んでる人は迷惑でしょうね。たとえ風俗好きでも金欠のときの誘惑はたまらんでしょう。逆に風俗好きなら多少遠くに住んだ方が言いという友達の進言がなんとなく理解できます。
最近はもっぱら曙町でたまに堀の内って感じで前はよく行っていた歌舞伎町はさっぱりいかなくなりました。というのも歌舞伎町なんたら計画で店舗型の風俗店が認可店以外かなりの摘発を受け、ほとんどがデリバリー型になってしまいました。自分はデリバリーはいまだかつてしたことないのでその影響もあって歌舞伎町から足が遠のいてしまいました。最近は行ってないので分かりませんが裏ビデオなどの店もかなり摘発を受けなくなってるみたいですね。歌舞伎町=怪しい町っていうのが結構好きだったのですが変わりつつあるみたいです。歌舞伎町=クリーンな町ってのもどうかと思いますけどね。まあならないとは思いますが。
まあとにかく風俗街の雰囲気が好きなので自分はたとえ風俗店に予約をしてもかなり早めに行って(というか基本的に仕事が休みの日に行きます。)パチンコ屋にいったりゲーセンいったり漫画喫茶に行ったりして満喫してます。パチンコ屋で大勝ちなどしてしまった場合はもうウハウハです。このような風俗ライフを満喫してます。

akebonocho at 13:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年11月12日

風俗ライフ

久しぶりの更新です。今日は指名について。
自分のスタイルは9割がた写真指名です。しかも過去に風俗は50回前後いっていますが同じ女性を指名(いわゆる本指名)したのは3人だけです。俗に言うオキニというものは作らない主義です。というのも自分は風俗に安らぎや安心感を求めるよりも刺激や緊張を求めて通っているのです。もちろんデメリットはあって、高いお金を出して外したりするとかなりブルーにはなりますがしかし逆に考えると失敗があるからこそ成功した時の喜びは大きいのではないでしょうか?どんなに素晴らしい人をみつけても連続で通うと慣れみたいなものが生じて高い満足感を得られなくなった事があります。そういったときに違う女性に入りもしもそこで大当たりの女性をみつけたらそれはそれでいいですし、失敗したら前の女性の素晴らしさを再認識できるでしょう。自分はこのように風俗ライフを満喫しています。
次回は風俗街について書きます。曙町、堀の内、南町、歌舞伎町・・・。


akebonocho at 09:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年10月09日

決意の2回目

前回からわずか2週間で決意の2回目の風俗です。もしもこれで駄目なら風俗は今後、無しと決めていきました。
風俗街につくといつものように街を徘徊します。ちなみにこの日は入る店を決めていたのですが、最初から店を決めているのにもかかわらずストレートで店に入れるようになったのは2年くらい前です。つまり、3年くらいは回りに人がいないタイミングをはかって入ってました。そして何度も店の前を通り越してついにエレベーターに乗り込みました。店に入り「いらっしゃいませ」と言われるや否や「写真を」とすかさず言いました。何度もシュミレーションした成果が出ました。写真をみてこれだ!と思う娘を指名して緊張の待合室です。しばらくするとようやく呼ばれ目の前にものすごく若くてかわいい娘が!!!しかもセーラー服ですよ。見た目、現役でも通用するぐらいでした。サービスは・・・風俗ってこんなことまでしてくれるんだ。しかもこんなかわいい娘が。ものすごい満足をして岐路につきました。・・・今考えるとごくごく普通のサービスでしたね。今、その娘に入れたとしても不満こそなくても大満足とは言えませんね。まあ若き日のいい思い出です。
その岐路では間違いなく次もこの店だなを考えている自分がいました。これがはまったという事ですね。この日でわかった事は自分はコスプレ好きって事と同じ嬢はあまり指名せずに新規で指名が自分のスタイルだとわかりました。これほどまで満足したのに次はどの嬢を指名しようかなと考えてましたから。現在まで50回近く行ってますが同じ嬢を指名したのは3人だけです。ここら辺の考察を次回書いて見ます。


akebonocho at 17:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年09月26日

次回に向けて

初風俗でそれほど満足を得られなかったので今後、行くかどうかを迷っていたのですが、貰った会員カードにホームページのアドレスがのっていたので覗いて見ました。
!!!メチャクチャ可愛い娘が一杯在籍しているではないですか!!!行った店ではなく同じグループの店ですが。若いし制服着てるし、いわいるイメクラってやつですね。これはもう一度店に行ってそこで満足できなければもう止めようと考え次に向けて注意点をまとめました。
1.必ず写真指名すること。
2.やっぱり店に入るのは恥ずかしいので夜に行く事。
3.入る店を事前に決める。
これらを守り行ってみようと思いました。そこには自分の想像をこえた世界が待ってました。・・・大げさに言ってますがもしも2回目で満足行かなかったらこんなに風俗に通う事はなかったと思います。後悔はしていませんが今までに使った金額を考えるとね。

akebonocho at 20:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年09月17日

初入店

勇気を振り絞ってなんとか店に入りました。「いらっしゃいませ何分コースにしますか?」いきなり言われせっかくなので60分にしました。会員カードをもらい(←ここ大事)「では待合室へご案内します」と。あれ?写真は?華麗にスルーされました。まあいまさら文句も言えないし、あとは自分の運に期待することにしました。待合室には先客が1人でした。もしもここで知り合いと出会ったら気まずいなあと思いました。(いまだにここで知り合いに出会った経験はないです)
少したって店員が入ってきて先客が案内となり、その際わずかな隙間から女性が見えました。(`・ω・´)シャキーンなかなかいいぞ。あんな女性が出てきたら当たりです。頼むぞ自分の運。待合室でずっとドキドキしながらついに自分の案内がきました。さてカーテンが開いて女性が立っています。(つд⊂)ゴシゴシそこには自分の理想のスレンダーな方・・・とは正反対の太め・・・いやはっきりいってデブです。もちろんその女性には罪はないのですが自分の運の弱さにガックリです。まあそこで開き直れるのが自分の性格なので楽しもうと思いました。(まあ開き直ってもあとでやけ酒しますが)
せめてサービスだけはよければ納得したのですが・・・その当時はどの程度のサービスがいいものなのかわからなかったのですが今考えるとその後、数十回風俗に行きましたが最低です。キス無し、フェラ無しのヘルスって・・・。それでもしっかり1回抜いてますけどね。ちなみに風俗で抜けなかった事は1度もありません。さらに意外にも早漏でも遅漏でもない事もわかりました。いくのを結構コントロールできるみたいです。
話はそれましたが初風俗だったのでこんなものかなと思い、次はあるかな?と迷うところでした。その考えを改めたのは会員カードでした。そこに書いてあるグループホームページによってその後を大きく左右しました。


akebonocho at 13:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年09月12日

初風俗

今日は初風俗の話です。前回書いたように勇気のなかった自分の背中を押してくれたのは初ボーナスでした。といっても4月入社で7月に出たのでスズメの涙程度でしたがついに自分もボーナスをもらえたんだという事から気が大きくなり勇気を振り絞って1番近い風俗街の曙町へ行きました。曙町は原チャリで行ける距離のため何度か偵察にいっては心を弾ませてました。そしてついに近くのパチンコ屋に原チャリを止めて風俗街に足を運びました。
しかしよく考えたらやっぱり夜に行くのが普通だよなと思いとりあえず暗くなってからにしようとパチンコ屋の引き返しました。早くも弱気の虫が出てますがパチンコ中も夜の事ばかり考えてまったく集中できませんでした。まあかなり前の話ですがいまだに何の台を打ったのかまったく覚えていません。そしてきりのいいところで外を眺めるとすっかり暗くなってました。今日は何をしに来たんだと自分に自問自答しついに心を決めて今度こそ風俗街に足を運びました。明るいネオンを尻目に某電気屋に入ったり郵便局で意味なく残高照会をしたのはご愛嬌としても同じ道を何度も何度も歩き回りました。あっこの店はトゥナイトで紹介されてたなとか思いながらもなかなか店に入れない自分がいましたがある路地でおじさんが話し掛けたのをきっかけに自体は急転しました。
「おにいさん今日、遊びはまだ?」と話し掛けられ「はい」と思わず言ってしまいました。というのもなかなか店に入れない不安や焦りがあるなか急に話し掛けられたので思わず答えてしまいました。「ウチは本番できるよ」といきなり言われ???もちろん多少の事前調査はしていたのでヘルスやイメクラで本番はないのはわかっていたのでなんだそりゃって感じですよ。当時はソープは何が行われるか知らなかったのでそんな事があるのか?いやそんなおいしい話はないだろうと色々と頭の中で考えながら不安だしやめておこうと思い「いやー結構ですよ」と断りました。しかしおじさんは見透かしたように「何にも不安な事ないしそこに交番あるから何かあったら入ればいいし、どうせなら最後までやりたいでしょ」。なるほどと一瞬心が動いた自分が今となっては情けないのですが今考えればそんな事で交番に行ったら大変なことになるところでした。(´ー`)y━~~最終的に何度も断るのにかなり押してくるのでしつこい人は嫌いなのでついにおじさんを振り切りました。
今日はチャレンジ終了かなと思い最後にもう一回、風俗街を回り歩いてそれで店には入れなかったら今日は止めようと心に決めて歩き出しました。結局、歩き回ったが店に入れずに終わりかと思ったら目の前にさっきおじさんが( ゚д゚) ・・・。何とか逃げて逆に今日、店には入れなかったらもう二度とこれないかもと思いキーワードを1つに絞って大丈夫なところに入ろうと決心しました。キーワードは2回戦OKな店です。自分を早漏と思っていたため速くいってしまったらもったいないと思うのでその一点に絞りました。目の前の看板に2回戦OKの文字がある看板を見つけついに店に入れました。入った店は人妻性感で自分の趣味とはかけ離れた店でした。そこでは満足とは程遠い結果が待ってました。その話は次回に。

akebonocho at 22:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年09月08日

きっかけ

興味を持ち始めたのは大学生の時です。当時は今と違って深夜テレビの規制が甘くエロ番組をガンガン放送してました。ギルガメッシュナイト、殿様のフェロモンなどですが一番のきっかけはトゥナイトです。現在、土曜に放送しているEZ!TVをもっと砕けてエロくした感じです。その中で山本晋也監督が風俗店を案内していくコーナーに興味津々でした。インターネットも充実していない時代にこんな情報番組は衝撃でした。いつか行きたいというかすぐにでも行きたいと思いましたが自分の思い込みでこういうところには若い人は行かないと思ってましたし自分には店に入る勇気は持ち合わせていませんでした。まあ何かをきっかけに思い切って入ろうと常に考えてました。
ちなみに値段も大学生には高かったのですが当時、大学生をやるかたわらスロットのセミプロでしたので高いとは思いませんでした。というか常連になるのではなく1回だけ行くならそんなに高くないでしょう。
後は店に入るきっかけ作りが大切でした。1、就職祝い2、初ボーナスという感じで。結果からいうと2でした。なかなか店に入れないうろうろやものすごい緊張感を味わった初風俗は次回に。


akebonocho at 22:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
カウンター