アケボノソウ

東京都立川市のあけぼの綜合法律事務所のブログです。 JR中央線立川駅北口から徒歩6分。 初回法律相談は無料です。 (平日日中のみ。30分。事前に予約をしてください。TEL042-512-9737)

中小企業法務、相続・遺産分割や離婚事件等の家事事件に力を入れ、多数取り扱っています。
http://akebono-sogo.jp/

2020年は持続化給付金、雇用調整助成金で急場をしのぎつつ、
IT化のため、IT導入補助金を利用し、㈱シンカの「カイクラ」
を導入しました。

その他、在宅勤務を充実させるため、東京都の
「新型コロナウイルス感染症対策雇用環境整備促進奨励金」
の交付を受けて、パソコン類の機械も導入させました。

社会生活が変化している以上、その変化に対応しなければ、
社会のニーズに対応することができません。

今、社会が変化しているときに、その変化に対応するため、
行政による補助金・助成金が整備されています(将来的に、
増税により、回収するのでしょうけど。)。

今回、経済産業省が、事業再構築補助金を設けました。
コロナ前後で売り上げが10%減少し、事業計画を
認定経営革新等支援機関と策定し、補助事業終了後
3~5年で付加価値額が年平均3%以上増加する条件で、
3分の2補助してくれます。

さらに中小企業の飲食店の場合、4分の3も補助してくれます。

事業再構築の例としては、
・喫茶店経営⇒飲食スペースを縮小し、コーヒー豆や焼き菓子のテイクアウト販売を実施
・ガソリン販売⇒新規にフィットネスジムを運営
・伝統工芸品製造⇒ECサイトでの販売を開始
・土木造成・造園⇒オートキャンプ場整備
などが挙げられています。

時代の流れに対応し、事業を再構築を考えられている方は、利用を検討されては
いかがでしょうか。

by藍原

よろしければクリックをお願いします↓ 

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村

新型コロナウィスルは、すべての方が困っているはずです。
そして、あらゆる団体が、有益な情報を発信してくれています。
ただ、自分にとって有益な情報を直ぐに見つけられるとは限りません。
そこで、可能な範囲で情報をまとめてみました。

第1 企業側
(1)厚生労働省・・・主に労働問題
 新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)
主に従業員の対応について、解説してくれています。 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00007.html (2)経済産業省・・・資金繰り
*資金繰り支援を含む各種支援策につき掲載されています。
https://www.meti.go.jp/covid-19/index.html

(3)長島・大野・常松法律事務所
 大手企業向けのアドバイスが掲載されていますが、労務問題などは中小企業でも
参考になる情報です。
http://www.noandt.com/publications/covid-19/index.html

第2従業員・一般市民側
(1)厚生労働省・・・労働
*主として,労働者との関係の問題点が掲載されています。
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09869.html

(2)日本労働弁護団・・・労働
 新型コロナウィルスに関する労働者の立場からのアドバイスが掲載されています。
http://roudou-bengodan.org/covid_19/

(3)東京都福祉保健局・・・生活一般
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/seikatsu/seikatsu_kyoju_shuro/sumai.html

(4)住宅確保給付金
 収入の減少で家賃の支払が困難な方のための制度です。
https://www.hatomark.or.jp/topics/3083

(5)奨学金

 大学生の奨学金をまとめてあります。
https://note.com/crono2920/n/n8cff730b0ad8?fbclid=IwAR28VmoARD7XgOfWHLcm5lnDTejF0m4Q63vjahg0BcUyu-XJ_GO-HROkyf0

(6)内閣府ーDV相談
 内閣府が実施している、電話・メール・チャットによるDV相談です。
https://soudanplus.jp/?fbclid=IwAR1fHuL4yi3gXfQ5P9NxNx9vSXNtWFIE0epWai66VqBV_dgkJUbhKPaYPt4

by藍原

よろしければクリックをお願いします↓ 

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村

このページのトップヘ