会社設立にかかわった方、従業員に自社の株式を保有してもらう
ことはよく聞く話ですが、保有してくださった方が、退社するなど、会社
との関わり合いがなくなった場合の対応まで、しっかりされていない会
社がかなり存在しているようです。
 何も対策をとっておかないと、退社された方に、株式売却をお願い
することになります。
 しかし、定款で取得条項付株式にし、退社を取得原因とし、さらに、
取得の対価まで、定款に規定しておけば、価格の点でも、争いになる
ことはありません。

 先日、会社を企業されている方との雑談で、このような対応をして
おけばよかったのにと思いました。



 よろしければクリックをお願いします↓ 
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村