たまたま東証二部上場の会社の創業者の方と、食事をご一緒する機会
がありました。
 これまで、成功している企業の創業者の方と直接、お話をお聞きする機会
がなかったので、新鮮でした。以下のような印象を受けました。
①パワーがみなぎっていました。
②金銭管理がしっかりいました。
③強運の持ち主のようでした。強運だから、成功したのか、成功しているから、
強運に見えるのか、因果関係は分かりません。
④ 取扱い分野は、日本で一番になれる分野を選択。
 楠木建「ストーリーとしての競争戦略」、三品和広「経営戦略を問い直す」
など、経営に関する書籍でも、シェアー日本一になれる分野を選択すべき
という趣旨のことが書かれていますが、まさしく、そのように考えられていました。。

 創業者になるなら、やはり、④の点には配慮することが、成長する鍵なのか、
と思いました。

よろしければクリックをお願いします↓ 

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村