2月に東京地裁であった判決は、請求棄却でした。
控訴し、今月、東京高裁であった判決は、当方の請求をそのまま認めてくれました。

ここまで、振れ幅の大きい事件も珍しいとは思います。
東京地裁は単独の裁判官であったのに対し、東京高裁は当然3名の裁判体。やはり、
裁判は複数人で検討してもらった方がいいのかな、と思った次第です。



by藍原 

よろしければクリックをお願いします↓