アケボノソウ

東京都立川市のあけぼの綜合法律事務所のブログです。 JR中央線立川駅北口から徒歩6分。 初回法律相談は無料です。 (平日日中のみ。30分。事前に予約をしてください。TEL042-512-9737)

カテゴリ: 中小企業

新型コロナウィスルは、すべての方が困っているはずです。
そして、あらゆる団体が、有益な情報を発信してくれています。
ただ、自分にとって有益な情報を直ぐに見つけられるとは限りません。
そこで、可能な範囲で情報をまとめてみました。

第1 企業側
(1)厚生労働省・・・主に労働問題
 新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)
主に従業員の対応について、解説してくれています。 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00007.html (2)経済産業省・・・資金繰り
*資金繰り支援を含む各種支援策につき掲載されています。
https://www.meti.go.jp/covid-19/index.html

(3)長島・大野・常松法律事務所
 大手企業向けのアドバイスが掲載されていますが、労務問題などは中小企業でも
参考になる情報です。
http://www.noandt.com/publications/covid-19/index.html

第2従業員・一般市民側
(1)厚生労働省・・・労働
*主として,労働者との関係の問題点が掲載されています。
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09869.html

(2)日本労働弁護団・・・労働
 新型コロナウィルスに関する労働者の立場からのアドバイスが掲載されています。
http://roudou-bengodan.org/covid_19/

(3)東京都福祉保健局・・・生活一般
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/seikatsu/seikatsu_kyoju_shuro/sumai.html

(4)住宅確保給付金
 収入の減少で家賃の支払が困難な方のための制度です。
https://www.hatomark.or.jp/topics/3083

(5)奨学金

 大学生の奨学金をまとめてあります。
https://note.com/crono2920/n/n8cff730b0ad8?fbclid=IwAR28VmoARD7XgOfWHLcm5lnDTejF0m4Q63vjahg0BcUyu-XJ_GO-HROkyf0

(6)内閣府ーDV相談
 内閣府が実施している、電話・メール・チャットによるDV相談です。
https://soudanplus.jp/?fbclid=IwAR1fHuL4yi3gXfQ5P9NxNx9vSXNtWFIE0epWai66VqBV_dgkJUbhKPaYPt4

by藍原

よろしければクリックをお願いします↓ 

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村


 緊急事態宣言がなされ、人の動きが変わり、どのような業種も経営環境が大きくかわったのではないでしょうか。
 飲食店を筆頭に、売上が激減した業種、他方、スーパーのように外食が減り、自宅での食事が増えたことから、賑わっている業種もあると思います。
 今回、飲食店を筆頭に売上・フリーキャッシュフローが激減した業種の参考になるブログがありましたので、是非、参考にしていただきたいと思います。
 それは、
 飲食店がコロナに打ち勝つためのすべて
というブログです。
 具体的には、
(1)フリーキャッシュフローを増やす手段
 ①お金を借りる
 ②お金をもらう
 ③お金を稼ぐ
 ④持っているものをお金に換える
 ⑤入金を早くする
(2)フリーキャッシュフローを減らさない手段
 ⑥コストを減らす
 ⑦出金を遅くする
 指摘されると、当然のことと思いますが、④⑤はなかなか気づかないのではないかでしょうか。④には、売掛金の回収、売却可能なものを売却する、ということでしょう。

 このブログを読まれ、少しでも多くの方々が、この現状を乗り切ってもらえればと思います。
 弁護士がかかわれることは、返済のリスケジュールなどがあります。これは、中小企業庁の「認定支援機関による経営改善計画査定事業」に該当すると、弁護士費用の3分の2を国が負担してくれる制度です。
 もう少し落ち着いたら、このような事業を利用して、お手伝いをすることができるようになるのか、と想定しています。


by藍原

よろしければクリックをお願いします↓ 

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村

2月に東京地裁であった判決は、請求棄却でした。
控訴し、今月、東京高裁であった判決は、当方の請求をそのまま認めてくれました。

ここまで、振れ幅の大きい事件も珍しいとは思います。
東京地裁は単独の裁判官であったのに対し、東京高裁は当然3名の裁判体。やはり、
裁判は複数人で検討してもらった方がいいのかな、と思った次第です。



by藍原 

よろしければクリックをお願いします↓ 

不動産関係の依頼者から、オリンピック前に不動産価格が
反転するという話を何度か、伺うことが有りました。

昨日は、司法書士の先生からも、近いうちに、不動産バブル
が弾けるという話を伺いました。
根拠は、不動産の移転はあるけど、不動産業者で売買を繰り
返し、これまでのバブルの時と同じようだということでした。

不動産に関わる事件もしていますが、不動産登記簿を見るのは、
圧倒的に、司法書士の先生の方が多いので、説得力があるよう
に感じられました。

さて、現在、不動産バブルなのか、不動産バブルだとしたら、
いつ弾けるのか、弾けた場合、日本経済はどのようになるのか、
心配です。


by藍原 

よろしければクリックをお願いします↓ 

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村

特許庁が、実務者向けの知的財産権制度説明会を全国で開催
しています。

近年、多摩地区の業者も、不正競争防止法関係で訴えられたり
していることから、このような研修に出席するのも有益ではないか、
と思います。



by藍原 

よろしければクリックをお願いします↓ 

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村

このページのトップヘ