ブログネタ
BOYS LOVE に参加中!
夢見る星座 (ビーボーイコミックス)夢見る星座 (ビーボーイコミックス)
草間 さかえ
リブレ出版 2007-06-08
by G-Tools

楽天→夢見る星座
3月にモモグレさんからCDが出ると知って、近寄っていなかった草間さんに、今さらながら手を出してしまいました。
「原作知らなくてもいいか」と思ってたんですよねぇ。今日息子に「買いに行ってきて〜」と言われ、ゲーム屋へ行って来たんですよ。まぁ、ゲームの方は予約入れてなかったから、当然のように買い損ねましたが。なので改めて、予約してきたんですけど。
そこ、古本も並んでいるので何気にのぞいてみると、棚にあるじゃないですか、この本。レジに持って行ってましたよ。はぁ……負けたような気がして悔しい……。

うなじ、手首の内側、君のほくろはスーツに隠れそうな場所にある。それを線でつないだら、綺麗な星座になるだろう…。男たちが日常で抱える秘密の妄想が、ある日美しい恋になった。誰かに話したくなるような、5つのロマンチック・ストーリーズ☆
『夢見る星座』
会社の上司・柳沼(@成田さん)×後輩・久世(@平川さん)のリーマンカップル。
方向音痴な久世が、就活中案の定道に迷い遅刻しそうになっていたところを、偶然通りかかった柳沼が、会社まで案内したのが知り合ったきっかけで、久世は柳沼に一目惚れし、ずっと想い続けていたわけです。
上司である柳沼も、いつの間にか(ノンケだろうに)久世のことが気になっていて……。

これと言って大きな何かが起こるわけでもないんですが、ひょっとしたらこんな事もあるかもなぁ〜と思わせるお話でした。
首筋とか手首とか、見えにくいところに並ぶほくろを見つけた柳沼が、思わず手を出しちゃうシーン。よほど久世が色っぽかったのかなぁ〜と。
「背中を見せるなとか触らせるな」とか「ほくろをたどって爪でひっかいたら、きっと星座みたいになる」とか、久世だけでなく柳沼も乙女入ってます?
こんな事を考えるって、やっぱり恋愛は人を変えるんですねぇ。

『白昼白夜』
父子家庭の長男の西野。夫婦ゲンカで里帰りしていた姉たちに気兼ねをして、居場所をなくしてしまって、学校で倒れ保健室に。そこにいた先輩に介抱されて。

いくら長男でも、ここまで姉やその子供たちに気を遣うものなのかと。勉強は出来ない、寝るところもない。姉もそれに気が付いているわりには、遠慮もなく。
まぁ、そのおかげで先輩は西野をゲットできたんだから、結果オーライ?苦笑

『されど美しき日々』
これですか、かの有名な『不細工特集』に掲載されたのは。読みながら「そうかなぁ?」と思ってたんですが。
不細工なことを理由にいじめられる山口(@小野大輔さん)と、唯一優しく世話をする委員長(@平川さん)。不細工だからってことで、紙袋をかぶせられ、それを受け入れてる山口って、委員長との絆を断たないために被っていたんだよねぇ。また、委員長も山口を独占するために、紙袋を取ろうとしなかったんですよねぇ。
なのに、委員長はあっさり転校していって、高校入学と共に二人は再会したけれど、委員長は記憶喪失になっていて、小学校時代のことを何も覚えていない……。

イジメっていうテーマに不細工受け。すんごい冒険されたお話だなぁ〜と。ファンタジーであるBLくらいは、綺麗な男たちが見たいと思ってる私は、かなり厳しかったです、気持ちが。いじめられてるし。
二人はハッピーエンドなんだろうけど、二人だけの世界に入り込んでるしなぁ。

『夏の道しるべ』
今はなき祖父と共に通っていた秘密の家。稔(@武内健さん)が受験勉強を理由にその家に行ったら、不法侵入者(小野さん)@がっ!
不法侵入者のはずなのに、気が付いたら不思議な共同生活が始まっていて。

おじいちゃんの秘密が始まりのこの恋。長い間かかって、やっと成就したって感じです。

『恋愛恐怖症』
「一回や二回ヤッた位で、彼氏ヅラってのもな」
この一言がトラウマになり、いまだにまともにつきあえない恋愛を繰り返し、同じセリフを言っている坂本。相手を傷つけながら、自分も傷ついてるんですよねぇ。そんな坂本を、入学式で見かけて以来、気にし続けている天野。
坂本も、これで恋愛に向き合えるかなぁ。

『おまけの翌週金曜日』
描き下ろしで『夢見る星座』のその後。
一人勝手に計画を立て、デートに誘おうとしている柳沼。久世も「寄っていきませんか」って誘っているのに、いっぱいいっぱいな柳沼は、「明日デートに……」と言って別れてしまいます。でも、二人とも幸せそうでよかったです。

太字になっている3編が、CDに入るお話です。
マイダーリンは、受けも攻めもするようです。楽しみです〜。

BOYS LOVE - livedoor Blog 共通テーマ