ブログネタ
ボーイズラブ・レビュー に参加中!
外科医は指先で挑発する外科医は指先で挑発する (B-PRINCE文庫)
浅見 茉莉 / 海老原由里
アスキー・メディアワークス 2008-06-07
by G-Tools

bk1→外科医は指先で挑発する
意識しているわけではないんですが、「どんだけ白衣ものが好きなんだ?」とセルフ突っ込みを入れたくなるほどの頻度で登場する白衣もの。今回は外科医×麻酔科医でございます〜。

「どうされたい?もっと強く捻ってやろうか。それとも優しく舐めてやるか?こんなにいやらしい色にして」麻酔科医の真木弓弦(まきゆづる)は、手術のためにシアトルから招聘された傲慢辣腕外科医・吹上昂(ふきがみたかし)に、突然淫らな身体を暴かれ、弄られ、濡らされて…!真木の病院に追いかけてきてまで、情熱的に口説き続ける吹上。絶対に愛したりなんかしないと誓ったのに、鋭く甘い瞳に心は溶け―。
今回は『神の手』を持つ外科医の登場です。しかもアメリカの救急部で収容患者の生存率を上げたというお医者さんなのです。
真木が働く病院で生体肝移植が行われることになり、その患者が吹上に執刀して欲しいと願い出、病院側が吹上を手術のために招聘したのですが、たしかに外科医としての腕はたしかでしたが、人としてどうなの?というあいさつはなし、傲慢な態度で回りに合わせようとする態度すらないわけです。

それでも手術は無事成功し、慰労会が終わろうかというとき、早々に退席しようとした真木はなぜか吹上に捕まり、キスを仕掛けられます。
真木はゲイという性癖を隠していましたが、こんないきなりキスされたことに驚くやら頭に来るやらで、つい一泡吹かせようと誘うのですが、逆に吹上にいいように抱かれて喘がされて。
翌朝ホテルで目が覚めたら、吹上はすでに機上の人。何一つ優位に立てなかったことが面白くありませんでしたが、もやもやと心に残る物があって、気になりつつももう合わない男だと忘れようと思うのです。

それから一ヶ月後、以前付き合っていた笠原医師が真木の目の前に現れます。セフレと割り切って付き合っていましたが、笠原の結婚を機に別れたつもりだったはずなのに、何やら荒んだ雰囲気を漂わせ「やっぱりお前がいい」と、復縁を迫ってきます。
連れて行かれそうになったときに現れたのが吹上で、うまく真木を連れ出してくれましたが、連れて行かれた先がなぜか吹上の部屋。
そうなんです。アメリカの病院を辞め、真木の働く病院へやって来たという吹上。
「俺はお前のここが欲しい」と、胸を指さすんですねぇ。

きゃ〜、この吹上、普段からカッコつけというか何というか。外科医としても優秀なら、女が放っておかないだろうという容貌で。アメリカで仕事をしていただけあって、吐くセリフってこっちが照れちゃうような物が多いんですよ。
男である真木を追いかけてきたのは、からかっているだけで弄ぼうと思っているとしか思えないと真木自身は思うんですね。
真木は、もうすでに吹上のことが気になって仕方がありません。なのに、からかわれているとしか思えないっていうのも、何だかなぁ〜なんですけど。追いかけてきたっていうのが丸わかりなのに、吹上の好意に気が付かないって……。
まぁ吹上が言葉で何も伝えなかったってことに、問題があるといえばそうなんですが。どうでもいいことばっかり言ってないで、肝心なことを言えってことです。先日の生体肝移植の時に、手術室で見た真木の瞳に一目惚れしたなら、素直にそういえばいいのになぁ。

さて真木の元カレですが、結婚して妻の親の病院へ入ったわけですが、医療事故が先なのか、薬をごまかしたのが先なのか、もう追いつめられて精神状態もおかしくなっていて、真木を道連れにしようと攫います。薬を注射された真木の頭に思い浮かんだのは、やっぱり吹上。意識が途切れる寸前に、何とか携帯で連絡を取りますが、来てくれるかどうかわかりません。
がっ! 吹上は助けに来てくれるんです。愛の力だわ!!!

そして、助けた真木の意識が戻ったとき「俺のものになっちまえよ」
でも真木は、素直に「愛してる」とは言えないんですね。
「あんたなんか好きじゃない」と言うんですが、真木の気持ちはもうバレバレなんです。だって、うわごとで「吹上、吹上」と呼び続けていたらしいから。
そんなこと言われたら降参ですよねぇ。

でも、ここまで来ても真木は「自分を落としたいだけ」としか思っていないんですよ、吹上の想いを。
いくら気持ちを言ってなかったとはいえ、これはないんじゃないの?と、吹上に同情しましたよ。

気持ちをわかろうとしない男と、気持ちを伝えない男と、どっちが悪いんでしょうねぇ。苦笑
気持ちを伝えない男って、かなり食傷気味な設定ですが、今回はそれに輪をかけて鈍感な男もいたことで楽しめたかなぁ?

お気に入りの吹上の甘いセリフ。
「俺の愛を思い知れよ」
って、最後に言うんじゃなく、もっと早く愛を囁いてやれ。

WEB拍手お礼
 ・16日22時台、17日1時台、9時台、19時台にポチッと押してくださったみなさん、ありがとうございました。