ブログネタ
ボーイズラブ に参加中!
ねかせないで (ビーボーイコミックス)ねかせないで (ビーボーイコミックス)
町屋 はとこ
リブレ出版 2008-11-10

by G-Tools

楽天→ねかせないで
コルセーアも読んでいますが、ちょっとこの辺で休憩。マンガも読んでます。
で、前作『またあした』で「うわぁ〜〜〜!」って思った町屋さんのコミックス第2弾。2年ぶりの本だそうです。前回は運送屋さんと可愛いリーマンでしたが、今回はパン屋さんを舞台に3組のカップルが登場します。

布団の中。手を繋ぐ。身体も繋ぐ。でも、心が繋げない。繋ぐ資格がない…。完璧で男前なパン屋の店長・渡が甘やかし世話をする昔馴染みの京吾。中途半端な自分を変えられず、何度も渡の元を離れ、傷つけて、でも戻りたくて――胸が苦しくて。
他、そんなパン屋に集う様々な恋、美味しく焼き上がり待ち。各話H描き下ろし付!

・君のためのオレンジデニッシュ
・君がメロンパン
・はじめて
渡夏旺(わたりなつお)が切り盛りしているパン屋の常連、高校の同級生・桜井日朗(さくらいひろ)と三谷健人(みたにけんと)。
「美味しい、美味しい」とパンを食べる健人を横目に、「好きな人の誕生日が近いから」と食べるのを我慢している日朗。そんな日朗に「うちでバイトしろ」と働かせてくれる渡。

日朗の想い人が誰なのか、渡はすぐに気が付くわけですよ。それくらいわかりやすいのに、想われていることに全く気が付かないご本人。
まぁ、この天然な健人が、日朗も私も可愛くて仕方がないわけですが。苦笑
だってね、ホント美味しそうにオレンジデニッシュを食べているわけですよ。そんな可愛い健人を、幸せそうな顔をして見つめている日朗。

オバチャンには、どっちの高校生も可愛くて、まぶしかったよ……。

で、日朗がバイトを始めると忙しくなっちゃったため、かまってもらえないことにへこむ健人。
「彼女のためにがんばっている」ってことが、どうにも堪えなくなっちゃって、ボロボロ泣くんですよ。これがまた可愛い〜。

で、健人の誕生日当日。
家族にパーティーを開いてもらうけれど、どうにも盛り上がれないんです。いつもなら、何かプレゼントをくれる日朗なのに、今年は……。
そこへ日朗からの電話。「渡の店に来て」と言われ、速攻飛んでいく健人。そこには……。

描き下ろしでお初Hが掲載されてますが、『まさに進退窮まる』って言うのに爆笑。いやはや、高校生カップルは初々しい。

・ピリ辛マスタードのサンド
・こいびと
お次のカップルは、渡の同級生・花崎と部下・笹山。対人苦手で小心者なのに、営業になってしまった笹山を、優しく励まし導く花崎。
お昼は渡の店でパンを買い、公園で食べるのが日課。
ここでも、やっぱり笹山の気持ちにいち早く気が付き、「相談に乗ろうか?」と声をかける渡。仲良くなる二人に、嫉妬する花崎。

渡から「気が付いてからは面白いくらい変わるから」と教えられ、花崎に変わってもらうんじゃなく、自分が変わって告白しちゃうと言う、ちょっと意外な展開。花崎って仕事は出来る男なのになぁ。
かなり気弱そうな笹山なのに、恋には積極的。
「僕は変わりたい。変わらなくちゃいけないのは僕」と決心し、きちんと気持ちを伝えるんですよ。いいぞ〜〜〜笹山!

描き下ろしでは「可愛すぎる」「幸せすぎる」ってお互い思ってて、バカップル爆裂でした。

・愛しのコッペパン
・ナツ
さて、ようやく渡登場!
「男の恋人がいる」と相談に乗っていた渡の恋物語。知り合って15年も曖昧な付き合いをしている二人。しかも、ここ6年ほどは、京悟が一人で東京へ行ってしまっており、音信不通(?)でした。何もかもに疲れ、ようやく渡のところへ戻ってきたところからお話が始まります。

二人が高校生のときに、渡が無理矢理カラダを奪ってからはっきりしない付き合いを続けていたんですが、始まりが始まりだけに強く出られない渡。
そんな渡に甘えていると自覚している京悟は、自分自身がいやで仕方がありません。それでも、好きでいてくれていると思っている京悟は、手を繋いでくれている間は甘えてもいいかなぁ……と考えているんですね。ちょっとずるいんだけど、きっと渡もそうされて、安心している部分もあったりするんじゃないかと思います。
でも、付かず離れずっていう関係は、お互い疲れても来るわけで。
とうとう、渡が手を放してしまったことで……。

オトナな分、お互い好きなくせにはっきりと言葉に出来ない部分もあって、「うわぁ〜、別れちゃう〜〜〜?」ってハラハラドキドキ。タイミングが悪いよ〜って、思わず渡に突っ込みました。
15年分の回り道、無駄にしないように幸せになってくれ〜。

雑誌連載中には、ほとんどエロなし!って感じで、描き下ろしでそれを補完されてます。ちゃんとどのカップルも幸せそうで、ホッと出来ます。
前も書きましたが、可愛い絵柄なのにほどほどにエロい。気持ちも丁寧に描かれているので、想い合っていることがよくわかります。
安心して読める作家さんですね。これからも要チェックです。

メルフォレス
 ・『コルセーア』順調に読んでます。でも、カタカナは苦手。索引があって助かってます。時間が取れそうでしたら、ぜひ読んでいてくださいね。メルマガの件、よくあるみたいです。登録し直してみてください。