ブログネタ
ボーイズラブ に参加中!
赤い河 (MARBLE COMICS)赤い河 (MARBLE COMICS)
門井 はがち
ソフトライン 東京漫画社
2009-01-23
by G-Tools

楽天ブックス→赤い河
作者さんの初コミックス。どうかなぁ〜?って思ったけれど、題名が何とも気になったことと、「マーブルコミックスだしなぁ〜」って思ったので、つい購入。あらすじに『静寂と激情で描いた』ってあったんですが、まさしく静かな中に熱いものを感じ、すごくびっくりしました。

兄と弟、たった2人だけの家族。お互いを思い合うからこそ、すれ違い誰よりも愛しいから触れてはいけない。
背徳的な兄弟の愛を静寂と激情で描いたドラマティックラブストーリー。ほか6編の短編と描き下ろしを収録した著者初作品集!
『赤い河・home・スィートホーム(描き下ろし)』
兄・真と弟・要の二人だけの家族。
高校を卒業して働く真。要の高校進学に際し、「僕が一生責任をもって見届けます」と担任の先生に言うくらい弟のことを大事に思っています。
でも、その思いはただの兄弟愛に留まらず、恋愛としての愛情を密かに持ってたようです、お兄ちゃんは。

その想いって、本当に静かで静かで、でも強くて熱くて。静寂と激情っていうのは、決して大げさではなかったんですよねぇ。

要は兄のそんな想いに気が付いているのかいないのか、高校を卒業したら働いて自立しようと考えています。
それを伝えると、激情に任せて「父さんと母さんみたいに、俺をおいていってしまうのか。許さない。要には幸せになって欲しい」と要に感情をぶつけるんです。
そうなって初めて要は「兄さんが幸せでなきゃ、俺も幸せじゃない」って。

お互い口に出しては言わなかったけれど、想い合ってたんですよねぇ。お互いがお互いを必要としていて、すべてのものを分かち合っていたんです。

そして、二人で両親の墓参りへ行き、三途の川の話をするんですが、これが妙に納得しちゃったというか、兄弟で愛し合うことの背徳感漂うというか。でも、その背徳感を、ふたりして背負っていこうという覚悟も感じられるんですよ、この静寂の中に。

真の同僚・千秋が火事に遭い、部屋が見つかるまで……ということで、真と要の部屋にやって来ました。
この千秋が、要を煽るんですよねぇ、「お兄ちゃん、お兄ちゃん」って冷やかすように。
兄に対する気持ちが真剣なだけに、要は真剣に怒っちゃって。
「こいつ〜!」って思うんですが、千秋は千秋でいろいろと鬱屈することもあってね。
でも、この兄弟の恋愛を間近で見て、自分を振り返ることも出来て。久しく帰っていない実家へ帰ろうかなぁ〜と、思っちゃうほどに。

兄弟なんですよ、正真正銘の。でも、その二人の間にあるのは、真剣な愛情。二人だけいればいいという、かなり閉鎖的な愛ではあるけれど、それだけに真剣さや強さも感じられちゃうわけですよ。こんな愛も認めちゃおうかって気になるんですよねぇ。

『恋伝導』
生徒×先生。
恋を諦めている先生を、必死になって口説く生徒が健気で一途!
身も世もなく号泣する男を見たら、そりゃ『何事?』と気になりますよねぇ。そこから始まる恋です。

『難攻不落の隣人』
幼馴染み同士。
この幼馴染みも健気で一途です。想い続ければ、いいこともあるって話。

『君にふれるべからず』
あら、これも幼馴染みかぁ。でも、幼馴染みの一線を越え付き合っていたけれど、相手の幸せを願い身をひき別れちゃう……という話。
別れを切り出された方は「忘れよう」と頑張りますが、幼馴染みに戻ったところから始めよう、と再スタート。
今度は幸せになれるかな?

『春めく人びと』
これはおじさんと高校生のお話。これから恋愛かな? って感じのほんわかとしたお話。
電車の中で、偶然知り合ったおじさんと高校生。おじさんは子どもが好きそうだけど「同性しか好きになれない」と、哀しそうな顔をするのが切なかった。
おじさんが気になっていた高校生は、一気に堕ちちゃったのかなぁ?

『サイレント』
賭けで近付いた高校生と、近付かれた高校生。
始まりは何とも切ないけれど、お互い本気になってたってお話。
「俺を好きになってくれよ」ってセリフ、よく目にしますけど、やっぱり切ないセリフだなぁ。

全編通じて、ほとんどエロはなし。
でも、そんなことは気にならないほど、お話はいいです。いろんなテイストのお話がてんこ盛りで楽しめます。
が、ちょっと絵が……。不安定って感じでしょうか。まぁ、初めてのコミックスなんだし、今後に期待ってことで。

そうそう、カバー下ですが『春めく人びと』のその後が読めます。ぜひ捲ってくださいね。

WEB拍手お礼
 ・10日0時台、5時台、12時台、17時台、19時台に拍手をくださったみなさん、ありがとうございました。

 ・『華族は熱砂の獲物』にコメントをくださった方、CD化、されるといいですよね! そう願っているのは、私だけじゃないとわかって安心しました。メール作戦かなぁ? コメント、ありがとうございました。