クリスタル ガーディアン (リンクスロマンス)
水壬 楓子 / 土屋むう 幻冬舎 2013-08-30
by ヨメレバ
水壬さんのモフモフファンタジーの新シリーズ開始です!
今回のモフモフちゃんは、ネコ科のツンデレ美人。
ツンな受けが、デレて行く過程がもう……!
いや〜美味しくいただきました。
本文はねっ!!!

北方五都と呼ばれる地方で、もっとも広大な領土と国力を持つ月都(つきみや)。月都の王族にはたいてい守護獣がつき、主である王族が死ぬか、契約解除が告げられるまで、その関係は続いていく…。しかし、月都の第七皇子・守善(しゅぜん)には守護獣がつかなかったため、兄弟からは脳なしとバカにされていた。本人はまったく意に介さず、気にも留めていなかったのだがある日、兄である第一皇子から将来の国の守りも考え伝説の守護獣である雪豹と契約を結んでこいと命じられる。さらに豹の守護獣・イリヤを預けられ、一緒に旅をすることになり…。

広い領土を持つ月都と呼ばれる国の王族には、守護獣がそれぞれついています。
力のある王族には複数存在することも。

ですが、王族の第7皇子・守善にはいるはずの守護獣が、25歳になる現在もいません。
一番上の兄(世継ぎですね)・千弦などは、生まれると同時にペガサスが守護獣についたというのに。
まぁ、守善自身が、守護獣がいないことに関しては、全く気に懸けていないんですけど、やっぱり周りが気にしちゃうわけですよ。
王族なのに守護獣がいないとなると、能なしのレッテルを貼られたも同然で、そのことでバカにされることもあるわけですから。

ということで、千弦がはぐれ守護獣(主を喪った)、しかも雪豹(近衛隊の小隊長である守善にとっては、攻撃や武力があがる守護獣になる)がいるから、今主のいないイリヤ(豹の守護獣)を案内人として、雪豹に会って来いと守善に言いつけます。

イリヤにしてみれば、守護獣のいない守善や、そのことを全く意に介さないことが不思議で、本当に能なしなのか?って感じで思ってるわけです。
ですが、武人としての腕もたしかだし、人としても真っ当で、守護獣がいないことが逆に不思議な男なんですよね。

雪豹に会いに行く途中、守善の姉・夏珂(医師として活躍中)のいるところを訪ねていくんですが、もうまさに女傑でした。
複数の守護獣を上手く使い、もちろん部下も使い、診療から研究から、八面六臂の活躍です。
傷ついた鳩の守護獣を保護していた守善は、自分の守護中にはせず、医師の姉の方がきちんと守れるからと、鳩の守護獣を託すんです。

こういったところも、イリヤにとっては不思議な存在なんです。
以前のイリヤの主人は、最初こそ守護獣としてきちんと付き合ってくれましたが、途中からはいて当たり前、自分のために働いて当たり前……と守護獣のことをそう思い始め、主人に対して不信感を抱き始めていました。
決定的なことが起きる前に亡くなってしまい、最悪な結果には終わりませんでしたが。
そういったこともあって、ちょっと人間不審なイリヤは、はぐれ守護獣の道を選んだというわけです。

そして、守善との旅で、その不信感も少しずつ少しずつ薄まっていくんです。

さて、雪豹の棲む山の麓は、守善の父の弟(叔父ですね)・総炎が治める美ノ郷という領地。
そこへ入った守善とイリヤは、何とも言えぬ城内の空気を感じます。
また、守護獣の数のあまりの多さに驚き、その守護獣の元気のなさも気になるところ。
実は総炎、息子共々クーデターを企んでいました。
自分が国王になるのが当たり前だと思い込んでいました。
邪魔な世継ぎを亡き者にしようとしたり、いろいろと画策中だったんです。

やってきた守善を仲間に引き入れようとしましたが、守善は当然断ります。
が、イリヤは小さな守護獣を盾に、無理矢理総炎に契約を結ばされます。
実はイリヤの正体は、雪豹だったんですよ。
暢気な守善は全くそのことに気が付かず、総炎の守護獣・獅子のガレスが見破り、総炎がかすめ取っちゃったってわけなんです。

契約しちゃったら、主人の命令には逆らえない守護獣。
好きになってしまった守善のことすら、襲わねばならないイリヤ。
そして、守善を傷つけるイリヤ。
辛かっただろうなぁ。

まぁ、世継ぎである千弦も、総炎の企みには気が付いていたらしく(だから守善を総炎の元へやったんですよね〜)、クーデターは失敗に終わります。
守善が兄や部下や小さな守護獣の力を借りて、大活躍しちゃうんです。
ま、イリヤをどうしても助けたいって気持ちが強かったわけですが。

総炎を倒して、イリヤを取り戻し、改めて守護獣としてイリヤと契約をする守善。
恋人になったっていう方がしっくり来ますが。(笑)
主人と守護獣、そして恋人。
良いですよねぇ。

あ、力のある守護獣は人型が取れます。
(小動物は無理ですが、守護獣同士会話は可能)
雪豹という珍しい動物だけに、美人だという設定になってます。
雪豹、動物としても綺麗ですもんね。

なのに、イラストがもう残念すぎた。
イリヤって美人なんでしょう?
全然美人じゃないよ……。
全身のイラストがあるけれど、もうギャグかと。
(特に千弦。組んだ足がおかしなことになってたわ)
シリアスなお話にはそぐわなかったなぁ、雰囲気が。
プロの仕事というよりは、授業で美術を取っている高校生が描いた絵みたいで。
表紙はそれなりに綺麗だったけど、中のモノクロがもう……。

次のシリーズ新作では、もっとマシな絵を見せてください。

 ←押して下さると嬉しいです コメントも送れます

WEB拍手お礼
 ・8日20時台にコメントをくださった方、いえいえ、自分のための覚え書きです、発売予定の記事は。(笑) 『Hybrid Child』は私も原作を読んで号泣し、CDになってると聞き買い求め聴き、また号泣したというものです。なかなか豪華なキャストで、出来もすごく良かったですよ。もしチャンスがあれば聴いてください。号泣必至ですが。アニメに平川さんが出るってことは、私も素直に喜びたいです。角川商法にのせられてるのが残念ですが……。詳細が早く出て欲しいですね。コメント、ありがとうございました。

 ・9日17時台にコメントをくださった方、いつもありがとうございます。8月、気が付いたら終わってました。(苦笑) 買い漏れもあったけど、もうお財布が……(涙) 9月はちょっと少なめで助かってます。落語CD、楽しみですよねぇ。違ったものが聴けるというのは幸せです。涼しかったりまた暑さがぶり返したり、お天気が安定しませんが、ご自愛くださいね。コメント、ありがとうございました。

 ・7日18時台、21時台、22時台
 ・8日0時台、2時台、6時台、8時台、21時台、22時台
 ・9日7〜9時台、15時台、20時台

 ・7日8日『2013年9月発売予定』

記事下に拍手をくださったみなさん、ありがとうございました。