9月1日防災の日
そして、この為に私は生まれて来たのかなと再認識した
この日は私の誕生日・・・
歴史に残る一日となりました。

< 基調講演 >
【静岡県立大学特任教授 小川和久氏】
40549852_846144002260354_5298897673598795776_n
< 災害列島ニッポンを如何に生きるか!! >
様々な視点からの講演は、奥深く現実を知る事ができ
あらためて何を成すべきかを考えさせられる
とても学び多き貴重な内容でした。

そして、<第一部 首都直下型対応 パネルディスカッション>

パネリスト 
【前東京都危機管理監 宮嵜泰樹氏】
40684961_333935430709045_859126109264936960_n

東日本大震災を自衛官として指揮したご経験をもとに
その後、東京都危機管理監として就任され
首都直下型対応は、どうあるべきかを東京都の中心となって進められた
ご経験の内容に関しては、出席者から
他人事のように感じていたが、恐怖を覚えたと言う程
災害対応として説得あるお話でした。

【三井不動産TGスマートエナジー株式会社 代表取締役 丸山裕弘氏】
40481674_2433887513318526_6625381435156987904_n
民間企業として、いかに首都直下型から人々の命を守るか
三井不動産としての一時帰宅困難者対応に関してどのように検討し
社会に貢献して行くのか
現状とこれからについてお話し頂きました。

【日本政策投資銀行株式会社 BCM格付主幹 蛭間芳樹氏】
40561788_462680467474774_2010827070065606656_n

企業格付けに災害対応・企業の危機意識の重要性
これからは、金融側の目利き、評価軸も変化して行く。
企業BCPとして、社員が災害を視野に入れた上での引越に関して
会社が支援するという。あらたな取組事例の紹介など
とても興味ある内容でのお話でした。

< 第二部 日本列島広域災害対応 >
元内閣府政策統括官(防災) 原田 保夫氏
40481623_1755260824571258_160320743928758272_n
東日本大震災の際に、被災地と国との関わり方
どのように復興に対応して行ったのか
縦割りの其々の役割をどのように連携すれば、
これからの災害対応がよりスムーズにいくのか・・・

【Guardian72代表 有馬朱美】
私は、其々の役割の中で、どこにG72が位置づけられ
それがどのように災害時に機能して行くのかを説明
40566852_872213886304807_4072068474841595904_n

基調講演・一部・二部終了後の質疑応答
会場からの様々な質問に、それぞれの講師陣が答え
シンポジウムを終了致しました。

40580367_288936671836816_4189778934126084096_n-1

関係者と共に懇親会を開催し、更に講師の方々の貴重な話をお聴かせ頂き
また、開催する方向で終了しました。

IMG_0500(カット)
<前段左から> 
IHI相談役釡和明氏(一般社団法人防災支援システム研究所理事)
元内閣府政策統括官(防災) 原田保夫氏
G72災害支援プロジェクト代表有馬朱美
静岡県立大学特任教授 小川和久氏
元東京都危機管理監 宮崎泰樹氏
株式会社ミューチュアル・エイド・セオリー取締役 飯島正三
<後列左から> 
自衛官OB G72災害支援プロジェクト 顧問 榊枝宗男氏
株式会社ミューチュアル・エイド・セオリー取締役副社長 北島 司
株式会社ミューチュアル・エイド・セオリー取締役 逢坂重憲
自衛官OB 株式会社ミューチュアル・エイド・セオリー顧問 濱田昌彦氏(重松製作所)
三井生命保険株式会社 東京マーケット事業部業務部長 末友和雄氏
株式会社三友新聞社 代表取締役 藤本邦夫氏
G72災害支援プロジェクトマーケティングプランナー 倉増京平
自衛官OB 株式会社ミューチュアル・エイド・セオリー 事業本部長 山中敏弘