平成31年〜新元号へと移り変わる歴史的な一年の幕開けです。
15740943_1594160530599430_8017579838484942213_n-1


昨年は、自然災害の連続でした。
被災地が復興に向けて取組んでいる中で
次の災害が発生
それも、大きな被害をもたらしました。

今日と言う日に、仮設住宅で過ごす方
また、住まいを失くし、途方に暮れている方もいらっしゃるかもしれない
人間にとっての衣食住
あたり前の事が、あたり前でなくなる
その時に、どうするのか どうなるのか

服を着てあたり前
食事をするのがあたり前
お布団に寝るのがあたり前
家族がいてあたり前
お金があってあたり前
仕事があってあたり前
明日があってあたり前・・・

この全てを一瞬で失くしたとき
更に、大切な大切な人を失くしたとき
平常心でいる事は、まず出来ない

自然の力に成す術もなく奪われてしまう日々のあたり前

他人事ではありません

考えなければなりません
もっともっと

自然との共存を忘れてはならない
自然災害との共存を忘れてはならない

これからの日本を支える若い方々が
思い切り輝き成長出来る日本の未来の為に
私達は何を成すべきか

自然を相手にする為には、自然と寄り添う事
物事の判断も、考えて進める事も
流れに添って逆らわず

私は、創業29周年を迎えられた事に感謝すると共に
私の使命を考え、限られた人生という時間を
どのように活かしていくのか

戴いた命を大切に日々、
『人々が心豊かに暮らせる社会』を構築するために
私は、人生の集大成として
この時間を過ごし
後悔する事がないよう
何が大切なのか
何の為に
生かされているのかを考える

日本を護り続けてくれたご先祖様への感謝と
これからの幸多き未来に願いを込めて・・・

平成31年 元旦
有馬朱美