有馬朱美 がリレーで繋ぐ『 47のニッポン』

長年の地域取材と対談を行う中で、様々な社会問題とであう。私は、その社会問題を解決する為の仕組みを構築し、実現させる為に様々なプロフェッショナルとパートナーとして提携し、共に、強みを活かし事業として取組んでいます。そんな日々を紹介しています。(2018.07.07)

2012年08月

先日行った石巻の仮設住宅に向日葵が描かれていました。

とても暑い日だったのですが
 
仮設住宅の壁に様々な絵が描かれていて
住んでいる人達の、様々な思いが伝わってくるようでした。
 
どの絵もよく書かれていて
誰が書いたのかは解りませんでしたが・・・
 
全ての仮設住宅に描かれているわけではなかったのですが
少しでも、気持ちが明るくなり
前向きに進めるようにと
 
普賢岳災害で仮設住宅に住んだ経験のある私ですが
お隣との壁が薄く、テレビの音、話し声でさえ気になる状態で
それが長く続けば続くほどストレスは大きくなりやすい
 
でも、現実を受け入れることで
それもプラスに考えられるようになり
広かった家から、何でもすぐに手の届く場所にあると両親は前向きに考えて、感謝していました。
 
あれから、20年の歳月が過ぎ、今は復興し
住まいも新しくなり
あらたな生活をスタートさせ、10年以上を経過しています。
 
それまで、ハード的な部分だけではなく
ソフトの部分含めて、非常に鍛えられたと今思うし
今に至っています。
 
東日本大震災で被災された方々
まだまだ気持ちの整理も、これからの事も
見えない部分が多く不安な日々が続いていらっしゃるかもしれませんが
一日も早く、心の底から笑える日が訪れる事を願っています。
 
この曲は復興応援歌
いくつもありますが、私はこの曲が一番お気に入りです。
 
共に頑張りましょう!!!
 
http://www.youtube.com/watch?v=gWIszAw_CbU
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
夢と感動をありがとう!そしてメダル獲得おめでとう!
メダリストパレードの8月20日(月)日没~22時まで
オリンピックカラーのダイヤモンドヴェールを再点灯します!

東京タワーは「ロンドンオリンピック2012」で日本中を熱狂させ、たくさんの感動・元気・勇気、
大きな夢と希望を与えてくださった日本代表選手の皆さんに
「ありがとう!お疲れさまでした!」という感謝の気持ちと、
全76名のメダリストの皆さんに「メダル獲得おめでとう!」という祝福の気持ちを込めて、
5色のオリンピックカラー(青・黄・黒・緑・赤)で
東京タワーをライトアップする「ダイヤモンドヴェール」を、
日本オリンピック委員会(JOC)と共同で点灯します。

...
※オリンピックカラーのライトアップは、
東京タワー初の試みとして「ロンドンオリンピック2012」日本代表選手団にエールを送ることを目的に、
オリンピック開会式の7月27日(金)と翌28日(土)に加え、
日本代表選手が金メダルを獲得した6日間の合計8日間、
点灯しました

◆感動をありがとう!そしてメダル獲得おめでとう!
オリンピックカラーの「ダイヤモンドヴェール」再点灯概要◆
 
 
●点灯日時 
2012年8月20日(月) 日没~22:00
※東京の日の入り時刻は18:25

●電球の色 
塔体の下から、青・黒・緑・赤・黄の光を点灯
※光を点灯しない大展望台(150m)の部分を「黒」に見立てています。

●主催
日本オリンピック委員会(JOC)、東京タワー

●照明デザイン
石井幹子デザイン事務所

~お知らせ~
東京タワーはパラリンピックでも特別ライトアップを点灯します!東京タワーは、「ロンドンオリンピック2012」に続き、
8月29日(水)に開幕する
「ロンドン2012パラリンピック競技大会」でも、日本代表選手・チームの健闘を願い、
国際パラリンピック委員会(IPC)のシンボルマークに使用されている3色をもとにした「ダイヤモンドヴェール」を点灯する予定です。
デザイン等の詳細は後日改めて発表します。
 
 
※東京スカイツリーもいいけど、やはり私は東京タワーの方が好き。
 
 


 

南相馬の産婦人科医、高橋亨平先生からのお願いです。
 
ー以下一部引用ー

全国のドクターにお願いがしたい。
 
こんな診療所ですが、勤務していただける勇気あるドクターを募集します。
分娩は止めて、ももう大丈夫だし、
婦人科、内科、消化器科、循環器科、総合診療科、なに科でも結構です。
広く学ぼうとする意思と実践があれば充分です。

癌との闘いながら、頑張ってきたが、
あまくは無いなと感じることが多くなってきた。
 
何時まで生かられるか分からない・・神の思し召すままに・・と覚悟は決めていても、
苦しみが増すたびに、もし、後継者がいてくれればと願ってやみません。
 
私の最後のお願い、どうか宜しくお願い致します。

http://khp311.org/wp-content/uploads/isibosyuu.pdf
 
 
 

 ※制度拡大の影に、現在助成を受けている人を外されたりする事はあってはいけなくて、助成を受けやすくならなくてはいけない。
重症患者を重点支援となっているけど、
それだけではなく、幅を広げてくれる事を期待します。
 
 
是非、医療費負担で困っている人達が
少しでも助かるのであれば
大変いい事だと思います。
 
医療機関、及び医者次第で
難病認定されずに困っている人
 
また、自治体により制度が違い
受けられたり、受けられなかったりと
統一されていない
 
少しでも解消されるのであれば
患者としては、大変助かる事です。
 
 
 

淡路島取材で食べた『しらす丼』
こんなにタップリとは・・・
 

 
全く生臭さがなく、新鮮そのもの
だからこそ、こんなボリュームでいけるのでしょうね。
私には、ボリュームありすぎて
とても一人では食べきることが出来ませんでした。
味は、もちろん美味しかったですよ(*゚▽゚*)
 
で、この『しらす丼』には
この日本酒が相性が良いです。
私の場合はですが・・・

 
淡路島の旅で見つけた食と酒でした。
 
ちなみに、食べた場所は『道の駅あわじ』でした。
 
 
 
 
 
 
 

このページのトップヘ