有馬朱美 がリレーで繋ぐ『 47のニッポン』

@の左で生きる。有馬朱美としてどのように人生を刻むのか。日々、様々な出来事があります。自然体で感じるがまま、綴っていきたいと思います。仕事もプライベートも。。。後悔しない人生とする為にも、与えて頂いた大切な時間に感謝して(2018,11,04)

カテゴリ: 地域おこし

昨日、三井生命大手町野村ビルにて
『Guardian72』 災害支援プロジェクト&『地域創生プロジェクト』GROW by GLOW
事業説明会を開催しました。
15577520_1570738272941656_1271210247_n

会場には多くの方々にご出席頂きました。
これから災害と共存して行くためには、どうするか?

ひとりの力、考えでは実現出来ませんが
様々な分野の専門家が加わる事において、実現可能となる。

それを、出席者とともに確認するうえでの
非常に重要な時間でした。

まずは、災害支援システム
『Guardian72』についてプレゼンテーション。

15554738_1699902440320579_1626022350_n

支援の中で、被災した方々に対して、資金的な支援をどうするか?
地方銀行の方と対談

15554775_1699902446987245_1921142500_n

弁護士として、被災後の一年間を無料法律相談
365日24時間
困った時に、どこからでも、誰にも知られる事なく
相談出来るサービスを実現する為には、どうすればよいか・・・
みらい総合法律事務所 弁護士谷原先生

15554933_1699902456987244_1391030321_n
災害が発生した時は、着の身着のままで逃げる!!
例えば、全て流されてしまっても
土地建物の登記権利証とかを残す為に、何をしておくべきか。
また、相続等に関しての相談でサポート
司法書士 嶋津先生



15555751_1699902480320575_1139846891_n
自治体の現状としては、どうなのか?
売木村(長野県)の清水村長に、直接生の声で伺いました。

久しぶりの四国
今回の取材は愛媛県久万高原

とてもいいお天気で
暖かい取材日和でした。
が、夜はとても寒い
暖房を入れなければならないほどの
寒暖の差が激しい

だからこその良さが数多くありましたが
それは、また後日という事で・・・

役場の玄関で
なんと、ゆるキャラ『ゆりぼう』ちゃんのお迎え
突然の出来事に喜んだ私

CIMG5554

記念撮影後、町長との対談

CIMG5563


とても学び多きお話に感動した私でした。

詳しくは後日・・・



 

山形県遊佐町・遊佐ブランド推進協議会
地域ブランドの推進も全国的に行われています。
その中で、今回は
こんなに可愛い商品が提供されていました。

IMG_5034
IMG_5035

ポン菓子
しかもハートの可愛い
玄米おこし
健康的な商品ではありますね。

この時は、バレンタインデー
チョコの代わりに
如何?

という事でもありました。
実際、どうだったかな〜

味は、甘すぎず食べやすくもありました。

地域おこしのひとつとして
物産のPRは当然入ってきますよね。

地方に行った際、何が一番ウリですか?
と、聞くと
何でもあります!!!

との返事
ですが、気持ちは解るのですが
そこを何とかと言いたいけど
それは、当事者にとっては難しい質問かもしれないですね。

全国の中で比較した時
どれがイメージとして
また、本来のその地域のブランドとしてウリになるか
また、ウリにするのか

当然、誰もが考える事でしょうけど
そんな中で

既に私の中では
ポン菓子=遊佐町
になってしまいました。

『ゆざ町』

覚えました!!!



 

鳥取県江府町
日本海の荒波に面する鳥取県
海の幸がとても美味い
そんな素敵なところ

江府町では地域おこし協力隊の募集で
副町長、自ら江府町のPRと説明
IMG_5008

私も、色々とお話を伺いました。

募集から採用
そして、4月になり
なんと6名の地域おこし協力隊の決定

3008

募集をかけても
なかなか応募が少なくて
頭を抱える自治体も多い中
多数の応募の中から
熱い想いを持った応募者の中から
6名の採用とは凄い

江府町活性化の為に活躍される事を
私も応援させて頂きます!!!

※写真は江府町のホームページより掲載させて頂きました。






 

このページのトップヘ