ブログネタ
☆ タイ ☆ に参加中!
なかなかタイ旅行記が進みませんが…
今日は、番外編(・◇・)ゞ

タイ旅行中に購入した戦利品を
UPします

それが、こちら↓
1D2DAA97-768F-4D07-A221-3F4E149A3452


フリーズドライのソムタム

ソムタムとは…
青パパイヤのサラダです。

日本でタイ料理を食べに行ったときは
もちろん、タイでも滞在中に食べました。

ソムタムが大好きなのに、なかなか食べる
機会がないので、フリーズドライだと
保存もできていいかなぁ〜と初挑戦

今回は、BTS・プロンポン駅直結の
エンポリアムデパート内にある
グルメマーケットで購入しました。

グルメマーケットは、タイの高級スーパーで
通常の食品などはもちろん、お土産にできる
商品がたくさん並んでいてとっても便利♪

観光客が必ず足を運ぶ(と思われる)
ターミナル21や、サイアムパラゴン
などにも店舗があります。

フリーズドライのソムタム。

パッケージの右上には、こちら↓
DE362BD7-9890-411F-A965-6C25E5377D19


辛さの表示があって、今回は初めてなので
一番辛さが控えめの『Less Spicy』をget

最初に書いておくと…一番辛くない
Less Spicyでも辛いです!!

あけぽー母は、唐辛子表示が2本の
Medium Spicyも購入しているのですが…
今度、感想を聞いてみなくちゃ (´▽`)

封を開けると、こんな感じ↓
3B43AFF7-577D-43D4-8C19-E073BEFB26AE


小さな袋が2つ入っていて、それぞれ
ピーナッツと乾燥エビが入っています。

フリーズドライ商品ということもあって
キチンと乾燥剤も入っていました。
(こちらは不要なので取り除きます)

小さな袋の下には、こちら↓
0982FA96-707C-41CA-AC88-D4BCDD6F2574


きんぴらごぼうか切り干し大根のような
見た目ですが、青パパイヤです(^^;)

☆ フリーズドライソムタムの作り方 ☆

1. ソムタムをお皿に移して、ピーナッツと
  乾燥エビをのせます。

2. そこに100mlの水を注いで5分待ちます。

3. 後は、ソムタムを混ぜて食べます。

ピーナッツと乾燥エビをのせたところが、こちら↓
F379DBE1-2DAA-4F7D-9BEA-799AA54A3DD5


水を注ぎ、5分待って完成したのが、こちら↓
90890DFC-96A8-458A-93FF-C2A0DDCE4818


実際には、水に浸かっていない部分は
少し硬めだったので、混ぜてから
数分くらい時間をおいてから食べました。

それから、最初の見た目ではわかりません
でしたが…フリーズドライのソムタムの
裏には、インゲンやトマトも入っていました。

肝心のお味は…味付けの再現度は高めで
独特のエスニックな味がしっかり感じられます。

具材に関しても、青パパイヤだけでなく
インゲンやトマト。ピーナッツと乾燥エビも
入って…とっても美味しい.。゚+.(・∀・)゚+.゚

何といってもフリーズドライだし、
水を注いで待つだけでできるソムタム。

あまり期待していなかった分、食べたときの
美味しさに衝撃でしたw(゚o゚)w オオー!

細かいことを言えば、青パパイヤが
タイで食べるようなシャキシャキ
というよりもポリポリした食感です。

100mlの水を入れたときの水加減や
浸っていない部分などで、食感にも
少しムラがありますが、気になりません!

ちなみに、お値段は…1袋130バーツ
(日本円で約468円)

タイで食べることを思うとお高めですが、
日本ではなかなか食べられないのが
ソムタム。

フリーズドライで保存が効くのと、
水を注ぐだけで食べられる手軽さが
あるので、お土産にもピッタリ♪

Less Spicyとはいえ、辛めなので
次に購入するときも『Less Spicy』を
購入したいと思います(^^)



↑ 1クリックよろしくお願いします