全ては時の中に…

システム開発全般の技術や開発に役立つツール、プログラミングのサンプルを紹介しています。

2008年12月

【仮想化技術】VMRCPlusを利用してVirtual Serverを管理する

Virtual Server 2005は、Webアプリケーションとして提供されているため、仮想環境を利用するには、使い勝手がいまいちです。
(画面サイズの調整が出来ない等の不便な点があります)

そこで、Windowsアプリケーションとして動作する管理ソフトを利用し、使い勝手を良くしてみましょう。
VMRCPlusという非公式のツールがありますので、これを利用します。
(サポートはありませんが、Microsoftの社員が作成したツールです)

VMRCPlusは、こちら(Virtual Machine Remote Control Client Plus (VMRCplus))からダウンロードできます。

以下、インストール手順。
続きを読む

【VB.NET】動的にフォームを作成する

Factory Methodパターンの実装を行う場合等、型を特定せずにオブジェクトのインスタンスを生成したいことがあります。
このような場合の実装方法について説明します。

今回は、説明を分かりやすくするため、フォームを例に説明します。
型を特定せずにオブジェクトのインスタンスを生成するには、System.ActivatorクラスのCreateInstanceFromメソッドを利用します。
(CreateInstanceメソッドでも可能ですが、CreateInstanceFromメソッドで説明します)

CreateInstanceFromメソッドの戻り値は、System.Runtime.Remoting.ObjectHandle型のインスタンスです。
このインスタンスの実際の型を知りたい場合は、Unwrapプロパティを参照して下さい。
Unwrapプロパティを利用することで、ObjectHandleインスタンスの型変換(キャスト)を行うことができます。

以下、サンプル。
続きを読む

【ソフトウェア紹介】LINQPad.net

ちょっとしたLINQクエリの動作確認をしたい場合に利用できる環境にLINQPad.netがあります。

「LINQPad」は、こちら(LINQPad.net)からダウンロードできます。

C#やVB.NETでの記述方法も確認できますし、サンプルも多いので記述方法の確認にも使えます。
続きを読む

【VB.NET】プロセスの情報を取得する

以前の記事「【VB.NET】プログラムから別のアプリケーションを実行する」に関連した内容です。
既に実行されているプロセスと同じアプリケーションが起動しているかどうかを確認する方法について説明します。

既に実行されているプロセスの情報は、ProcessコンポーネントのGetProcesses()で取得します。
(取得したプロセスの情報は、1次元配列で返されます)
この結果に指定したプロセス名と同じプロセスが存在するかどうかを確認することで実装できます。

以下、サンプル。
続きを読む

【VB.NET】フォームの外でクリックされたことを認識する

.NETを利用してフォームの外をクリックされたことを認識する方法についてです。
フォームの外をクリックされたことを認識する方法には、いくつかの方法がありますが、最も単純に処理できる方法について説明します。

通常、フォーム内のクリックイベントしか認識することができません。
フォームの外をクリックしたことを認識するには、以下の手順を踏む必要があります。
 1.ControlクラスのCaptureプロパティをtrueにする。
 2.ウィンドウメッセージを処理する。(WndProcメソッドにて処理)

以下、サンプル。
続きを読む

【VB.NET】アプリケーション構成ファイルを読み込む

.NETには、アプリケーション構成ファイル(App.Config)があります。
この構成ファイルには、データベースの接続文字列等のように設定ファイルとして外部に持たせたい設定を記述します。

今回は、このアプリケーション構成ファイルの読み込み方法について説明します。
アプリケーション構成ファイルを読み込むには、System.Configuration名前空間のクラスを利用します。

以下、サンプル。
続きを読む

【ソフトウェア紹介】カバレッジツール(PartCover)

.NET用のフリーのカバレッジツールであったNCoverがいつのまにかシェアウェアになってしまったので、別のツールを探してみました。
そこで、PartCoverというツールを見つけましたので、紹介します。

PartCoverは、こちら(SourceForge.net)からダウンロードできます。

インストールは、ウィザードに従って行って下さい。
(大した設定はありませんので、特に問題なくインストールできると思います)

以下、PartCoverをVisual Studioに組み込む方法です。
続きを読む

【品質向上】FxCopをVisual Studioに統合する

以前の記事「【品質向上】ソースコード分析」でコード分析のFxCopというツールを紹介しました。
このツールは、インストールした状態では、Visual Studioから利用することができません。
そこで、このツールをVisual Studioに統合する方法について紹介します。

以下、統合手順。
続きを読む
Recent Comments
Recent TrackBacks
Profile

ふりっつ

システムエンジニア
取得資格:
 ソフトウェア開発技術者
 MCP(70-290)
メールマガジン:
 【出張版】全ては時の中に…

メールマガジン
メルマガ登録・解除
【出張版】全ては時の中に…
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
ブログランキング
アクセス解析出会い




にほんブログ村 IT技術ブログへ

にほんブログ村 IT技術ブログ プログラム・プログラマへ

Amazon
スポンサー
HonyaClub.com

PCDEPOT WEB本店/OZZIO

FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)

IT 関連資格ならクラムメディア問題集

  • ライブドアブログ