全ては時の中に…

システム開発全般の技術や開発に役立つツール、プログラミングのサンプルを紹介しています。

2012年12月

【C言語】strtok()を利用する場合の注意点

C言語の文字列分割用関数strtok()を利用する場合、以下の点に注意する必要があります。
区切り文字として指定した文字が2つ連続した場合、そのデータを読み飛ばしてしまいます。
例えば、カンマ区切りで"test,,123"のようなデータを渡すと、testと123は読み取れますが、testと123の間にあるデータは、勝手に読み飛ばしてしまいます。

そのため、分割する文字列内で区切り文字が連続するようなデータに対して、strtok()で文字列を分割することは避けた方が良いでしょう。

以下は、この動作を確認するためのサンプルです。
続きを読む

【C言語】数値の桁数を取得する

動的に数値の桁数分のchar配列を用意したい場合のように数値の桁数を求めたいことがあります。
このような場合に桁数を取得する方法について説明します。

数値の桁数を求めるには、log10()関数を利用します。
この関数は、指定した引数の10を基底とする対数(常用対数)であるlog10を返します。
log10は、10の何乗すれば引数の値になるのかを表すため、何桁で表現できるかを求めることができます。

以下、サンプルコード。
続きを読む

【Linux】シェルで進捗を表示する

シェルで同じ行に進捗状態を更新して表示する方法について説明します。

同じ行の情報を更新するには、以下の手順を踏みます。
 1.echoで表示する時、"\c"を指定する。
  →改行を抑止する。
 2.改行しない状態でecho "\r\c"を行う。
  →行の先頭にフォーカスを移動する。

これを行えば、同じ行に新たな情報を記述することができます。

前回表示した文字列より短い文字列を表示する場合、ゴミデータが表示されてしまうことがあります。
あらかじめ、スペースで前回データを上書きする等して、表示がおかしくならないよう注意しましょう。

以下、サンプル。
続きを読む
Recent Comments
Recent TrackBacks
Profile

ふりっつ

システムエンジニア
取得資格:
 ソフトウェア開発技術者
 MCP(70-290)
メールマガジン:
 【出張版】全ては時の中に…

メールマガジン
メルマガ登録・解除
【出張版】全ては時の中に…
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
ブログランキング
アクセス解析出会い




にほんブログ村 IT技術ブログへ

にほんブログ村 IT技術ブログ プログラム・プログラマへ

Amazon
スポンサー
HonyaClub.com

PCDEPOT WEB本店/OZZIO

FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)

IT 関連資格ならクラムメディア問題集

  • ライブドアブログ