Windows XPでは、圧縮ファイル形式として、Zipファイルを標準サポートしている。
そして、作成したZipファイルにパスワードを設定することができた。
しかし、Windows Vistaでは、Zipファイルを標準サポートしているのは変わらないが、パスワードを設定することができなくなっている。
Vistaでパスワードを設定する場合には、圧縮解凍用のソフトウェアを利用してパスワードを設定しなければならない。

以下、Windows XPでパスワードを設定する方法。
【XPでパスワード付きのZipファイルを作成する方法】
1.エクスプローラでフォルダ、または、ファイルを選択する。
2.右クリックし、[送る]-[圧縮(zip形式)フォルダ]を選択する。
3.作成した圧縮ファイルを選択し、メニューバーの[ファイル]-[パスワードの追加]を選択する。
4.パスワードを入力する。
→パスワード設定後は、以下の操作を行う場合にパスワード入力が必要となる。
 ・ファイルを解凍する
 ・zipファイル内のファイルを開く

【補足事項】
・Vistaが標準でサポートしているZipファイルの操作は、以下の通りである。
 圧縮 … 可能(パスワードの設定は不可)
 解凍 … 可能(パスワード付きのファイルも可)
・XPが標準でサポートしているZipファイルの操作は、以下の通りである。
 圧縮 … 可能(パスワードの設定も可)
 解凍 … 可能(パスワード付きのファイルも可)